【リアル評判】SBI損保で自動車保険を加入している人が語る評価とは!?

SBI損保の自動車保険の良い評判と悪い評判

SBI損保の自動車保険の評判を集めてみたので紹介したいと思います。

【良い評判】
(30代 男性)
ネットでお馴染みのSBI損保。知らなかったけどこれって通販型自動車保険らしですね。これは!!って思って見積をとってみたんですけど、すごい保険料が安くなることがわかりました。というよりも、自分が加入していた保険会社がこんなに高いとは・・・ってちょっと凹みました。他のサイトなどでもSBI損保はかなり安いみたいです。なんだか、テレビCMをやってないので広告費分を加入者に還元しているとかなんとかで・・・保険料が安い理由はどうでもいいんですけどね!

ネットで加入もできましたし、かなり簡単でしたよ。僕の場合はちょうど満期日が近かったので、満期日までまって切り替えたって感じです。初めて自動車保険というものを乗り換え?たわけですけど、思っていた以上にあっさりしていてビックリしました。もっと、加入者を逃がさないために電話かけてきたりするのかな~って思っていたんですけどね!こんなにあっけなく切り替えられたのでびっくりです。ケータイ電話のキャリア乗り換えよりもはるかにサバサバしている感じでしたよ!満期までまって切り替えたから解約金もなかったですしね!

 【悪い評判】
(20代 男性)
もう2年近くSBI損保に加入している者です。先日、人生初めての交通事故を起こしてしまいテンションが下がっています。当然自動車保険を使うのも初めてだったんですけど、その時の話です。正直言って、事故を起こしてパニックになっていたので、僕も人としてどうなの?って思っているんですが、SBI損保に連絡して現場到着までにけっこー時間があったように思います。

どれくらいかかったかは時間を見ていないのでわかりませんが、体感的には1時間くらい待っていたような気がします。僕もパニックになっていたので、かなり体感が長く感じたのかもしれませんが・・・そして、翌日に父親などに話すと「それはありえない。」みたいな事を言われました。初めての自動車保険がSBI損保だったので、自分の中で他の保険会社とも比べることもできません。しかし、父親から言わせればありえない話らいいですね。今回の満期が終わったら、他の会社に乗り換えようと思います。ちょっと保険料が高くつくかもしれませんが、ダイレクト系の自動車保険にしたいと思います。

 

SBI損保の自動車保険の特徴って?

SBI損保は2006年に設立されたまだ、新しい自動車保険会社です。しかも、保険会社としては2008年からの営業なので日本の自動車保険会社としては最も若いんです。ダイレクト系(通販型)の自動車保険会社としても保険料が安いと評判です。2011年のアンケートでは、SBI損保に乗り換えた加入者の95%以上が保険料が前よりも安くなったという結果が得られているんですよ!!
テレビCMなどをしないため、知名度こそありませんが、多くの自動車保険ランキングで上位にランクインしているので、自動車保険の乗り換えや新規加入を考えたことがある人は見かけたことがあると思います。
保険料はリスク分散型として決められていて、年齢、運転者、居住地域、性別、運転歴、使用目的、事故歴、車種、安全装置といった細かく区分されていて、その組み合わせによって保険料金が算出されています。また、走行距離にっても保険料が変わらないので長距離ドライバーには魅力的な保険会社の1つと言ってもいいでしょう。
SBI損保はサービスも充実しており、ロードサービスや事故対応のサービスは無料で受けることができます。保険料が安いと少し不安に思う人もおおいでしょうが、SBI損保は満足度も高い自動車保険会社なので、加入者の口コミを見ても評価が高いことがわかります。目立ったサービスの質ではありませんが、保険料の安さと他の損保と変わりのないサービスということもあって評価が高いのだと思われます。

 

 SBI損保の加入者の口コミ

SBI損保とは保険料が安いのが1の特徴と言えて車の使用目的だけで保険料が決められます。

走行距離によらずに保険料が決められる走り放題の保険料を最大の売りにしているのが特徴です。
しかし、注意したいのは1年間での走行距離が3000キロ以下などといったように極端に少ない人の場合です。

一般的な走行距離の人や走行距離が平均よりも多い傾向にあるのは保険料を安くする事が出来る確率も上がりますが、もしかすると走行距離が少ない人の場合は3000キロ以下に走行距離を設定する事が可能なソニー損保やチューリッヒの方が安くなる場合があります。
他の特徴として挙げられるのはロードサービスのレッカー移動が距離無制限という点でしょうか。

ほとんどが30キロまで、50キロまでと距離が制限されているのが多いですが距離は無制限になっているので安心感も高いです。
ネットから申し込みを行うと証券不要割引と合わせたら最大で6000円割引きされるのも魅力的なポイントの1つです。

通販型自動車保険だが、ロードサービスの拠点数に関してはおよそ7800箇所あり、その内容も非常に充実したものとなっています。

万が一の事故対応に関してはインターネット通販型とは思えないぐらいに良い!といった良い口コミもあるが、途中経過の連絡が来ない!という不安の意見も寄せられています。

 

SBI損保の特約ってどんなのがある?

SBI損保など自動車保険を検討する際、保険料だけを見て見積もりをしてしまいがちになると思います。

保険料が安いのは大事ですがSBI損保の自動車保険を選択する際に重要なポイント他にもあります。

保険料のみならず、他に重要なポイントを押さえながら比較する方が良いと思います。

大きく分けると補償、そしてサービスやサポートの2つとなります。
SBI損保を検討する際、最も肝心な事は補償の部分でどんなものが特約、またはオプションになっているのか?という点をしっかりと確認しておくようにしましょう。

さらにサービスやサポートは自分自身にとって役立つか、利用するかなどをしっかりとイメージしてから商品の説明を読みましょう。

それから、見積もりの保険料を比べていくようにしましょう。
SBI損保に限った事ではなく、自動車保険の補償の考え方は3つあります。

それは賠償と自分と車両となっており、これに様々な特約を付く事を考えると、それぞれの保険会社の自動車保険を比べる際に分かりやすいと思います。

SBI損保の自動車保険は3つの基本プランがあり、さらに3つの補償の限度額などには違いがあるのでしっかりと覚えておきましょう。

 

SBI損保加入者のリアルな評価

SBI損害はSBIホールディングスの子会社であり、基本的にはネットからの通販型販売に強い傾向にある損害保険会社となっています。

あいおいニッセイ同和損害も共同出資していて設立にあたって関わったと言われています。
SBI損保の最大の特徴は保険料の安さで、とある自動車保険料のランキングで1位を取っていますし、オリコンの自動車保険のアンケート調査でも保険料の満足度で1位となっています。

安い事を最も重要視するのであればSBI損保が良いでしょう。
私自身もSBI損保に加入しており、ここに決めた理由として言えるのは1番保険料が安かったためです。

また、それだけではなくコールセンターに問い合わせをした時も、しっかり対応をしてくれた点が気に入ったので。
事故の対応に関しては1回だけ車両事故を引き起こした事がありますが、その時に感じた対応は一般的なものと感じました。

これはSBI損保に限った事ではなく、通販型自動車保険はどこもそうだが休日や夜間の対応の場合は初期対応だけとなっているので、事故の相手が平日の日中に連絡を取る事が出来ない相手の場合、交渉がなかなか進行しないという弱点が出てきてしまうのです。

 

SBI損保って加入者の満足度は高い?低い?

SBI損保の自動車保険はオリコン、または雑誌の週刊ダイヤモンドが行った自動車保険の保険料部門の満足度ランキングで1位を取る実績を持つなどで利用者から高い評価を受けています。

SBIホールディングスとソフトバンク、そして「あいおい損保」が共同で出資した事によって誕生した保険会社で日本国内の通販型の保険会社となっています。
あいおい損保のノウハウ、そして通販型自動車保険の強みをフル生かした保険料の安さ、そして安心感を強みとしてどんどんと成長しているのです。

格付けに関しては比較的新たな保険会社という事もあって、大手の格付け会社での格付けはないが、保険会社の支払い余力となるマージン比率は11年の時点で2440.7%となったデータがあります。
マージン比率というのは保険業法によって定められた会社の健全性を図る目安の1つになるもので、200%以上あると割と健全と考えられ、200%を下回ってしまうと金融庁から指導されるようです。

東京海上日動やソニー損保、さらにはアメリカンホームダイレクトなどといった大手の損保では平均800%前後なので、SBI損保の2440.7%というのは万が一事故を起した時でも支払い余力が多くあるという事が分かるのです。

 

SBI損保の保険料ってどういう風に決まっているの?

SBI損保は1年の走行距離に関わらず保険料を決めていますので走行距離が長い人でも保険料を安くする事が出来る自動車保険として人気が高まっています。

走行距離が短い人の場合もでも問題なく、オリコンが行った自動車保険の顧客満足度調査では保険料と付帯サービス部門で1位となりました。

さらに、それぞれの保険会社の保険料に関したランキングでも1位を取っており人気となっています。
三井ダイレクトと同じでSBI損保の保険料も年間の走行距離に関係ない保険料で、走行距離が短い人の場合はもちろん、走行距離の長い人でも安心の安い保険料を実現させてくれます。

そのため、保険料を安くさせたい人から非常に高い評判を集めています。
SBI損保の選択の仕方としては予め用意されている3つの補償プランがあり、「しっかりチョイス」と「ベーシックチョイス」と「スリムチョイス」となっています。

スリムチョイスでは車両保険を限定させていて、事故や故障の際にかかる帰宅の費用や宿泊にかかる費用を省く事で安い保険料にしているのです。

ロードサービスの内容としてはチューリッヒが1位でしたがオリコンの方の顧客満足度での付帯サービス部門ではSBI損保が1位となりました。

 

SBI損保の車両保険と免責金額について

SBI損保では見積もりを行う時に3つの基本的なプランが用意されていて、この中から主となるプランを選んで自分に対して必要とされる補償やいらない補償を選択し、自分に合った自動車保険を作る形となるのです。
基本プランは3つで、しっかりチョイスとベーシックチョイス、そしてスリムチョイスとなっています。

このプランのままで保険料と補償の厚さだけで選択したとしても十分な内容と言われています。

それでも内容に対して不安な人の場合はウェブチャットを利用した相談を受ける事が出来ます。
対物賠償、対人賠償は無制限で車両保険や対物差額修理費用保障や弁護士費用等補償などといった特約も3つのプランで基本になるベーシックチョイスから付いているのです。

ここから保険料、そして補償の厚さを比べて見て、しっかりチョイスとスリムチョイスを選択する事も出来ますし、保険内容を考え事に慣れていない人の場合でも親切設計になっていると言えます。

さらにSBI損保の特徴の1つでもある距離が無制限のロードサービスは契約した自動車全部に無料で付いてくるので有り難いです。

さらに慣れない土地で事故を起してしまった時、GPS機能を利用した位置情報サービスを利用する事によって場所がよく分からなかったとしてもロードサービスを利用できるので安心です。

 

SBI損保のサービス対応の評価って?

SBI損保のロードサービスというのは平均的と言えます。

特に何か足りないものを感じる事もないと思いますので、料金の割に充実したサービス内容になっていると考えても良いでしょう。

拠点も全国におよそ10000箇所もあるのでサポート体制もしっかりと整っていると言っても良いでしょう。
判断材料になる大きいファクターの事故対応に関しては顧客満足度は最低となっています。

総合的な満足度で見ると自動車保険の中でも上位となっていますが、事故対応満足度だけで見てみると酷い結果なのです。
事故の処理拠点も東京に1箇所だけで、イーデザイン損保は2箇所しかない!と辛口評価の対象になっているのにSBI損保は1箇所だけなので事故対応や事故処理に関してはかなり不足してしまっている部分というのは仕方ないと思います。

公式サイトには事故対応の顧客満足度1位!と謳っているのですが、2011年のランキングなのです。
最近では数ある通販型自動車保険の中でも真ん中ぐらいの順位になっています。

保険料の面だけを見るとトップレベルと言っても良いのですが、事故対応に重点を置いている方には残念な結果です。

安さで選ぶのであればSBI損保をオススメしますが、そうでないなら他の保険会社を検討してみる方が良いと思います。

 

 SBI損保の各種割引制度

SBI損保とは比較的最近、営業を始めた新たな自動車保険会社でコマーシャルを流さず、その分の費用を保険料に還元している営業方針となっています。

そのため、知名度はあまり高くはないかもしれませんが累計の契約数では50万件を超えており、どんどんと業績を積み上げています。
最大の特徴とも言える保険料の安さは他の通販型保険の中でも非常に安くなっています。

リスク細分型の保険となっていますが、走行距離の区分がないのが特徴と言えます。

そのため、どんなに走ったとしても保険料には影響がありませんので毎日自動車を運転する人からはかなり高い評価となっているのです。

一般的には走行距離の区分によって保険料が変わりますので、ほとんど運転をしない人の場合は少し損する気分を与えてしまうかもしれません。
保険に初めて加入する人の場合も3つの補償プランを準備しているいて非常に分かりやすく提供してくれています。

そこから、さらに細かなセッティングをする事も出来ますので自分に合う保険を作る事も可能です。
ロードサービスは一般的なモノと言え、物足りない部分は特にないかと思います。

値段が安い割には充実した内容と言っても良いでしょうか。

拠点の数も全国でおよそ1万ヶ所あるのでサポート体制も万全に整っていると言えます。

 

SBI損保の自動車保険ってどんなプランがあるの?

SBI損保は年間の走行距離に関わらない保険料となっていますので、ゴールド免許を持っている人や走行距離が長い人の場合は特にオススメの保険と言えます。
走行距離が保険料に関係ないのですが、その割には通販型の中でも非常に保険料が安くてゴールド免許の場合では最大でおよそ10%割引きされるのでオススメです。
ネットで手続きを行うと最大で6000円割引きされたり、免許の色や運転者範囲、車の使用目的や年齢、等級などによって保険料が設定される事となるのです。

さらに走行距離に関わらず料金設定を行っているので、どれだけ走っても安心だと思います。
しっかりチョイス、ベーシックチョイス、そしてスリムチョイスという3つの補償プランがあって、自分に最適な補償プランを選択する事が可能となっています。

しっかりチョイスは補償の内容を重視する人にオススメで、ベーシックチョイスの場合は補償、そして保険料をバランス良く考える人に向いています。

スリムチョイスは保険料を出来るだけ安くしたい人に良いと思います。
24時間いつでも事故受付をしているので安心する事が出来て専任スタッフのチームがしっかりと事故対応にあたってくれるので良いです。

 

 




サブコンテンツ
自動車保険を更新契約の前に!!

現在、加入している自動車保険を更新する前に、
自動車保険一括見積もりをしてみましょう。

管理人も一括見積もりしただけで、
年間保険料が83,900円→62,800円に!!

結果、21,100円も安くなりました。

自動車保険は1年に1度だけ、見積もりを取るだけでも安くなります。
今まで1度も見積もりしたことがない人はかなり期待していいと思います。

logo_coms

一括見積もりはタダですから、気軽に試してみてください。
5分ほどの作業で最大22社からの見積りができますよ。

気に入らなければ契約する必要もないですし、
勧誘の電話がかかって来ることもなかったです。

1374869992_Cute Ball - Go管理人が一括見積もりしたサイトはインズウェブ

【インズウェブ】

まずは、5分ほどのカンタンな入力で、
最大22社からの見積りが届きます。

新規で加入の方は、車の車検証もしくは車の情報。現在、保険に加入されている方は、契約中の保険証書を見ながら入力するとスムーズに進みます。

あとは、現在の保険条件と比べてどちらがお得か?判断するだけです。


1374694429_arrow-right-double自動車保険一括見積もりサイトはこちら


自動車保険の特約について

自動車保険コンテンツ

このページの先頭へ