ガソリン

ガソリン代を節約

車で出勤したり、仕事の中で車を頻繁に使う人からすれば、ガソリン代は安いに越したことはありません。とは言っても、ガソリンなんてほぼ相場が決まっているので、どれだけ安いガソリンスタンドで給油したってそこまで変わりません。

 

リッターあたりで1円〜3円くらいのものです。できるだけセルフのガソリンスタンドに行くように心がけている人もいるかもしれませんが、あまりにも額が小さいので無理して安いところへ行こうとする人も少ないのでは?

 

また、安いガソリンスタンドの為にちょっと遠いけど行くっていう人はなんだか本末転倒なような気もします。その移動距離を考えれば数円の世界だと変わらないのでは?なんて疑問も。

 

そういった安いガソリンスタンドを探して行くよりも、常にココで入れると決めて、そこのガソリンスタンドのカード(ガソリンカード)を作って使ったほうがお得です。

 

ガソリンカードってなに?

 

ガソリンカードとはいわばクレジットカードになります。クレジットカードにもたくさん種類がありますよね?

 

百貨店、スーパー、飛行機、新幹線、WEBなどなど色々な会社がクレジットカードを発行しています。なぜこれだけ色々な会社のクレジットカードがあるかというと・・・それはポイントが溜まるからです。例えば百貨店でお買い物をよくする人はその百貨店でクレジットカードを作って使えば、その百貨店でしか使えないポイントが貯まるんです。

 

要するに、ガソリンカードもその仕組みと一緒です。ガソリンスタンドの「エネオス」でクレジットカード(ガソリンカード)を作って使えば、ガソリン代をクレジットカードで支払っているのでポイントや優待を受けることができるんです。

 

いわばガソリン代だけに使うクレジットカードこそがガソリンカードなんです。

 

ガソリンカードのススメ

 

ガソリンカードのメリットはポイントや割引・還元などです。これはクレジットカードでなくても受けることができます。一般的にガソリンカードといえばクレジット機能を付けるのが普通ですが、中にはクレジットカード機能はいらないと言う人もいるそうです。

 

ガソリンスタンドのポイントカードだけ作る人もいますが、どう考えてもクレジットカード機能をつけて、クレジットで支払うほうがお得です。割引などはポイントカードだけでも受けることができますが、クレジットポイントに関してはクレジットで支払った人だけなるので、どう考えてもお得なんです。

 

また、ガソリン代なんて絶対に端数がでてくるので現金を出してお釣りが戻ってくるのが面倒です。クレジットカードならカードを渡して、預金から引き落とされるだけなので、そういった細かな作業が不要になります。それでいて、ポイントがつくのですからお得ですよね。

 

ガソリンカードで統一

 

管理人の場合、車関係の支払いはガソリンカードで統一しています。車を維持しているだけでもガソリン代や保険料、駐車場代など色々な面で費用はかかりますが、自分の中で車関係で支払うのはこのカードと決めていると、スッキリして気持ち的に楽になります。

 

もちろん、ガソリンカードじゃなくても自分の使い分けでどんなクレジットカードでもできますが、ガソリン代も含めるのであればクレジット機能付きのガソリンカードが一番ですね。また、最近では自動車保険料もクレジットカードで支払うことができます。保険会社によってクレジットカードでも支払いOKなのか?NGなのか?はありますが、年間数万円〜数十万円支払う保険料ですから、クレジットカードに対応しているなら絶対にクレジットカードで支払ったほうがお得です。

 

管理人は最近クレジットカードで支払える保険会社に変更しました。保険料も安くなるしクレジット支払いできるので、ポイントも貯まるので一石二鳥だったので!!みなさんもクレジット支払いOKで保険料が安くなる保険会社を探してみるといいですよ!!

 

管理人はエネオスカードです。

 

ガソリンスタンドの大手と言えばエネオス、出光、モービル、シェルって感じですかね。

 

おそらくほとんどの人が近くにこの4つのガソリンスタンドのどれかがあると思います。(住んでるところによっては違いますが)管理人は自宅に一番近いガソリンスタンドがエネオスだったので、エネオスでガソリンカードを作っています。エネオスカードですね!!

 

他のガソリンカードのことはよく知りませんが、エネオスカードにはC・P・Sといった3種類があります。

 

ENEOSカードC

「ENEOSカードC」ですが、これはキャッシュバックに重点を置いたカードで最大で1リットルで7円引きになります。

 

ENEOSカードP

「ENEOSカードP」ですがこれはポイントタイプのカードで最大3%のポイント還元があります。

 

ENEOSカードS

「ENEOSカードS」ですがこれはスタンダードなカードで年1回の利用で年間費が無料になります。

 

ガソリン代にしろ、車検やタイヤ交換など車に関する出費はエネオスでやってもらっているので、ポイントがとてもたまりやすくなっています。管理人で年間2万円くらいのポイントが貯まっているので、もっと車を利用する機会が多い人などは、ポイントやお得感がアップすると思いますよ。

 

>>>トップページへ