自動車保険で外資系損保と日本の損害保険会社の違い

 

自動車保険もかなり多くのテレビCMを見かけるようになって、随分時代も変わったものだとしみじみしている人もいることでしょう。

最近は従来型の日本の代理店を通して申し込みをしていくタイプだけでしたが、最近は外資系損保を中心にダイレクトに申し込みを行う通販型もかなりシェアを伸ばしてきています。
どちらにもメリットやデメリットはありますので、よく内容を比較して納得してから自動車保険の契約を行いましょう。
多くなってきている外資系損保の良さと言うのは、やはり保険料の安さが一番良く挙げられる事です。

それだけこれまでの保険料の高さに誰もが不満を感じていたという事の表れでもあります。

ただし、直接申し込みになりますのできちんと事前に自分自身で契約内容の確認を行って申し込みをしていく事になります。

分からない事があったらフリーダイアルなどを使って問い合わせをしていくようにしましょう。
従来型より安い分、申し込み前には契約内容の入念な確認を行うようにしていきましょう。

どちらがいいのかは自動車保険への考え方や保険料をどこまで出す事ができるのかにもよりますので、しっかりと見積もりなども取りながら、家族とも相談して選んでみて下さい。

 

 

 




サブコンテンツ
自動車保険を更新契約の前に!!

現在、加入している自動車保険を更新する前に、
自動車保険一括見積もりをしてみましょう。

管理人も一括見積もりしただけで、
年間保険料が83,900円→62,800円に!!

結果、21,100円も安くなりました。

自動車保険は1年に1度だけ、見積もりを取るだけでも安くなります。
今まで1度も見積もりしたことがない人はかなり期待していいと思います。

logo_coms

一括見積もりはタダですから、気軽に試してみてください。
5分ほどの作業で最大22社からの見積りができますよ。

気に入らなければ契約する必要もないですし、
勧誘の電話がかかって来ることもなかったです。

1374869992_Cute Ball - Go管理人が一括見積もりしたサイトはインズウェブ

【インズウェブ】

まずは、5分ほどのカンタンな入力で、
最大22社からの見積りが届きます。

新規で加入の方は、車の車検証もしくは車の情報。現在、保険に加入されている方は、契約中の保険証書を見ながら入力するとスムーズに進みます。

あとは、現在の保険条件と比べてどちらがお得か?判断するだけです。


1374694429_arrow-right-double自動車保険一括見積もりサイトはこちら


自動車保険の特約について

自動車保険コンテンツ

このページの先頭へ