自動車保険における自損事故保険についての説明

 

自動車事故は、運転者が単独で起こす場合もあります。例えば、ハンドル操作を誤りガードレールに衝突した、カーブを曲がり切れずに道路外に落ちた、停止している自動車にぶつかったなどです。

こうした相手がいない事故や100%運転者の過失の事故を自損事故といいます。

自損事故は自動車事故の中でも起きやすく、そのための自動車保険として自損事故保険が存在します。
自損事故保険では、運転者や搭乗者の怪我、後遺症、死亡した場合に最低限の補償がされます。

最高補償額は保険会社ごとに変わるので契約前に確認しておきましょう。

目安ですが、死亡は1500万円、後遺障害は50万~2000万円、入院は1日に付き6000円(100万円まで)、通院は1日につき4000円(100万円まで)が一般的な保険金です。
また、自動車保険の中には人身傷害補償保険や搭乗者傷害保険という自損事故保険と重複した補償も存在します。

人身傷害補償保険を契約している場合はあまり活躍しませんが、搭乗者傷害保険を契約している場合は別々に補償をうけることができます。

いずれにしても契約しておくべき補償ですが、他の補償との兼ね合いも考えて自動車保険の契約をしましょう。

 

 




サブコンテンツ
自動車保険を更新契約の前に!!

現在、加入している自動車保険を更新する前に、
自動車保険一括見積もりをしてみましょう。

管理人も一括見積もりしただけで、
年間保険料が83,900円→62,800円に!!

結果、21,100円も安くなりました。

自動車保険は1年に1度だけ、見積もりを取るだけでも安くなります。
今まで1度も見積もりしたことがない人はかなり期待していいと思います。

logo_coms

一括見積もりはタダですから、気軽に試してみてください。
5分ほどの作業で最大22社からの見積りができますよ。

気に入らなければ契約する必要もないですし、
勧誘の電話がかかって来ることもなかったです。

1374869992_Cute Ball - Go管理人が一括見積もりしたサイトはインズウェブ

【インズウェブ】

まずは、5分ほどのカンタンな入力で、
最大22社からの見積りが届きます。

新規で加入の方は、車の車検証もしくは車の情報。現在、保険に加入されている方は、契約中の保険証書を見ながら入力するとスムーズに進みます。

あとは、現在の保険条件と比べてどちらがお得か?判断するだけです。


1374694429_arrow-right-double自動車保険一括見積もりサイトはこちら


自動車保険の特約について

自動車保険コンテンツ

このページの先頭へ