自動車保険で車の減価償却が関係してくるとき

 

「減価償却」というのは、長期間利用できる備品は年月により価値が下がっていくのですが、その下落した価値を差し引いて計算した備品の現在の価値のことを指します。

自動車保険で車の減価償却が関係してくるのは、主に車両保険に関しての話になります。

新しい自動車よりも古い自動車であればある程その分自動車の価値そのものが下がるので、車両保険の基準価格に減価償却が適用されて、保険料が安くなります。

当然、自動車保険料もその分下がりますが、万が一事故が発生した場合に支払われる保険金も少なくなります。

逆に、古い自動車から新しい自動車を購入した場合は、同じ車種であっても自動車保険料も高くなりますが、事故があった場合には古い車よりも支払われる保険金が多くなります。

保険料だけを考慮したら、「古い車の方が保険料は安く済む」と思われるかもしれませんが、安全性能の高い車の場合は「それだけ事故が起こりにくいし、事故が起こっても被害が小さくなるので保険金の出費が少なくなる」という観点から、様々な特約がついて割安な保険料になる場合もあります。

あまりに古い自動車の場合、事故を起して車が破損した場合に支払われる保険金より車の修理費用が高くなる場合もありますので注意しましょう。

 

 

 




サブコンテンツ
自動車保険を更新契約の前に!!

現在、加入している自動車保険を更新する前に、
自動車保険一括見積もりをしてみましょう。

管理人も一括見積もりしただけで、
年間保険料が83,900円→62,800円に!!

結果、21,100円も安くなりました。

自動車保険は1年に1度だけ、見積もりを取るだけでも安くなります。
今まで1度も見積もりしたことがない人はかなり期待していいと思います。

logo_coms

一括見積もりはタダですから、気軽に試してみてください。
5分ほどの作業で最大22社からの見積りができますよ。

気に入らなければ契約する必要もないですし、
勧誘の電話がかかって来ることもなかったです。

1374869992_Cute Ball - Go管理人が一括見積もりしたサイトはインズウェブ

【インズウェブ】

まずは、5分ほどのカンタンな入力で、
最大22社からの見積りが届きます。

新規で加入の方は、車の車検証もしくは車の情報。現在、保険に加入されている方は、契約中の保険証書を見ながら入力するとスムーズに進みます。

あとは、現在の保険条件と比べてどちらがお得か?判断するだけです。


1374694429_arrow-right-double自動車保険一括見積もりサイトはこちら


自動車保険の特約について

自動車保険コンテンツ

このページの先頭へ