自動車保険の事故後サポートの重要性

 

 

自動車保険はきちんと見直しをすることが重要です。

これは見直しをすることで、より保険料と保険内容、そして自分や家族の自動車運転状況を合致されることができるためです。
自動車保険を見直すタイミングとしては、まずは契約更新時が挙げられます。

大抵の自動車保険は1年単位での契約ですから、毎年の契約更新時期が、保険料や保険内容などを見直すには最適だと言えます。

自動車保険には各社事故後のサポートが用意されていますが、いざ事故を起こしたり、事故被害者になってみないとありがたみがわからず、あまり意味のないものだと思われがちです。

旅行先で事故当事者になってしまったらどうしますか?
車は壊れてしまって使えず、車で日帰りの予定のはずが事故のために帰宅できず、ある保険会社では旅行先での事故後に、宿泊先やレンタカーを手配してくれるサービスがあります。
事故被害者になり、相手が保険に入っていなかったらどうしますか?
ほとんどの保険会社が取り扱っていますが、無保険者傷害保険があります。
事故加害者が任意保険未加入だった場合、治療費の心配をしたままでは安心して療養できません。

事故が起こってみないとありがたみがわからないのが自動車保険です。
自分だけは事故を起こさない、と運転の腕に過信して任意保険に入らない方が増えているようです。

事故を起こすのではなく、自分が被害者になったときのことを考えてみてください。

加害者と被害者が直接交渉してしまうと感情的になり拗れてしまいます。

自動車保険に加入していれば、事故後の示談交渉代行サービスを利用すればスムーズに終わることができます。

自分だけは大丈夫、なんてことはありません。

自動車に乗っている限り、自分が加害者にも被害者にもなってしまう可能性があるのですから。

 

 




サブコンテンツ
自動車保険を更新契約の前に!!

現在、加入している自動車保険を更新する前に、
自動車保険一括見積もりをしてみましょう。

管理人も一括見積もりしただけで、
年間保険料が83,900円→62,800円に!!

結果、21,100円も安くなりました。

自動車保険は1年に1度だけ、見積もりを取るだけでも安くなります。
今まで1度も見積もりしたことがない人はかなり期待していいと思います。

logo_coms

一括見積もりはタダですから、気軽に試してみてください。
5分ほどの作業で最大22社からの見積りができますよ。

気に入らなければ契約する必要もないですし、
勧誘の電話がかかって来ることもなかったです。

1374869992_Cute Ball - Go管理人が一括見積もりしたサイトはインズウェブ

【インズウェブ】

まずは、5分ほどのカンタンな入力で、
最大22社からの見積りが届きます。

新規で加入の方は、車の車検証もしくは車の情報。現在、保険に加入されている方は、契約中の保険証書を見ながら入力するとスムーズに進みます。

あとは、現在の保険条件と比べてどちらがお得か?判断するだけです。


1374694429_arrow-right-double自動車保険一括見積もりサイトはこちら


自動車保険の特約について

自動車保険コンテンツ

このページの先頭へ