そもそも自動車保険の金額の仕組みって?

 

自動車保険の保険料の金額はどのような仕組みで決まるのか疑問に思われるかと思います。

それは様々な条件によって変わってきます。

その様々違っている要素を組み合わせることによって、自動車保険の保険料の金額が決まるのです。
まずは保険をかける対象の自動車の危険度や安全装置がついているか、用途車種別、保険事故の実績によって変わってきます。

また、運転する人の年齢、運転者の範囲、免許の色によっても変わります。
所有する自動車の台数によっても違ってきます。

総付保台数が9台以下ならノンフリート契約、10台以上であればフリート契約となり、保険料の算出に使う料率が違います。

ノンフリート契約の場合、1台ごとノンフリート等級別料率が適用され、その等級の割増引きに応じて保険料が変わります。

フリート契約の場合は契約者単位で一定期間の事故の割合から損害率を割り出し、それによってその契約者に適用する割増引きが決定します。
自動車保険の補償の内容によっても金額が変わります。

対人賠償保険、対物賠償保険、人身傷害補償保険、車両保険など一般的なものに加えてオプションでつけられる様々な補償がありますので、どのような補償を付けるかによっても大きく違ってくるのです。

 

 




サブコンテンツ
自動車保険を更新契約の前に!!

現在、加入している自動車保険を更新する前に、
自動車保険一括見積もりをしてみましょう。

管理人も一括見積もりしただけで、
年間保険料が83,900円→62,800円に!!

結果、21,100円も安くなりました。

自動車保険は1年に1度だけ、見積もりを取るだけでも安くなります。
今まで1度も見積もりしたことがない人はかなり期待していいと思います。

logo_coms

一括見積もりはタダですから、気軽に試してみてください。
5分ほどの作業で最大22社からの見積りができますよ。

気に入らなければ契約する必要もないですし、
勧誘の電話がかかって来ることもなかったです。

1374869992_Cute Ball - Go管理人が一括見積もりしたサイトはインズウェブ

【インズウェブ】

まずは、5分ほどのカンタンな入力で、
最大22社からの見積りが届きます。

新規で加入の方は、車の車検証もしくは車の情報。現在、保険に加入されている方は、契約中の保険証書を見ながら入力するとスムーズに進みます。

あとは、現在の保険条件と比べてどちらがお得か?判断するだけです。


1374694429_arrow-right-double自動車保険一括見積もりサイトはこちら


自動車保険の特約について

自動車保険コンテンツ

このページの先頭へ