親名義の自動車保険のときに注意する点

 

自動車保険に加入しているのが親御さんで、車を所持していないお子さんが親名義の自動車を運転する、ということは「車の運転に慣れる」ということも含めて良くあることだと思います。

自動車保険が親名義になっている時に注意していただきたいのは、「年令制限の有無があるか」ということと、「本人限定特約になっていないか」ということです。

35歳以上の方が運転する場合に発生した事故にのみ保険金を支払う場合だと保険料が安いので、親名義で自動車保険に加入している場合はこの特約をつけている方が多いです。
うっかりその特約のままにしておいて、お子さんが自動車を運転している時に事故が発生した場合は折角の保険が適用されません。

保険料が少し高くなったとしても、35歳以上に適用される特約を外しておいた方が安全です。

また、車を運転する方と同居している家族のみに限定される特約もあります。

こうすることで保険料は安くなるのですが、その場合は同居しているお子さんが運転して事故が発生した場合に保険は適用されますが、別居しているお子さんが車を運転して事故を起こした場合には保険は適用されなくなります。

自動車保険を掛けているのに保険が適用されなくなるのを防ぐために、自動車保険の更新の際には保険内容を確認し、必要な特約は外したりつけておくことを心がけて下さい。

 

 




サブコンテンツ
自動車保険を更新契約の前に!!

現在、加入している自動車保険を更新する前に、
自動車保険一括見積もりをしてみましょう。

管理人も一括見積もりしただけで、
年間保険料が83,900円→62,800円に!!

結果、21,100円も安くなりました。

自動車保険は1年に1度だけ、見積もりを取るだけでも安くなります。
今まで1度も見積もりしたことがない人はかなり期待していいと思います。

logo_coms

一括見積もりはタダですから、気軽に試してみてください。
5分ほどの作業で最大22社からの見積りができますよ。

気に入らなければ契約する必要もないですし、
勧誘の電話がかかって来ることもなかったです。

1374869992_Cute Ball - Go管理人が一括見積もりしたサイトはインズウェブ

【インズウェブ】

まずは、5分ほどのカンタンな入力で、
最大22社からの見積りが届きます。

新規で加入の方は、車の車検証もしくは車の情報。現在、保険に加入されている方は、契約中の保険証書を見ながら入力するとスムーズに進みます。

あとは、現在の保険条件と比べてどちらがお得か?判断するだけです。


1374694429_arrow-right-double自動車保険一括見積もりサイトはこちら


自動車保険の特約について

自動車保険コンテンツ

このページの先頭へ