リスク細分化型自動車保険とは

 

自動車保険を契約する際にリスク細分化型保険の存在を知った方もいると思われますが、どのような保険のことなのでしょうか。

要はリスクに応じて契約者を区分して保険料を決めるという考え方なのですが、リスクの少ない契約者なら保険を使う可能性が低いということもあって保険料は安くなり、反対にリスクの高い契約者の場合は保険の出番が高くなる可能性がありますので、それに伴い保険料も高めにするという考え方のことです。

非常に合理的な考え方であり、リスクの低い側からすれば料金も安くなるということもあってお得感を感じられるのではないでしょうか。

ではどのように区分しているのかと言えば、年齢、性別、運転歴、営業用・自家用その他自動車の使用目的、年間走行距離その他自動車の使用状況、地域、自動車の種別、自動車の安全装置の有無、自動車の所有台数という9つの要因によって保険料に差が付けられています。

リスクが低い側に区分されれば保険料が安くなりますので嬉しいものですが、ただ、反対にリスクが高い側に区分された場合は保険料は高くなります。

ですからメリットばかりがある考え方という訳でもないのですが、しかしリスク要因を踏まえて対策をすればお得に自動車保険の契約ができるかもしれませんね。

 

 




サブコンテンツ
自動車保険を更新契約の前に!!

現在、加入している自動車保険を更新する前に、
自動車保険一括見積もりをしてみましょう。

管理人も一括見積もりしただけで、
年間保険料が83,900円→62,800円に!!

結果、21,100円も安くなりました。

自動車保険は1年に1度だけ、見積もりを取るだけでも安くなります。
今まで1度も見積もりしたことがない人はかなり期待していいと思います。

logo_coms

一括見積もりはタダですから、気軽に試してみてください。
5分ほどの作業で最大22社からの見積りができますよ。

気に入らなければ契約する必要もないですし、
勧誘の電話がかかって来ることもなかったです。

1374869992_Cute Ball - Go管理人が一括見積もりしたサイトはインズウェブ

【インズウェブ】

まずは、5分ほどのカンタンな入力で、
最大22社からの見積りが届きます。

新規で加入の方は、車の車検証もしくは車の情報。現在、保険に加入されている方は、契約中の保険証書を見ながら入力するとスムーズに進みます。

あとは、現在の保険条件と比べてどちらがお得か?判断するだけです。


1374694429_arrow-right-double自動車保険一括見積もりサイトはこちら


自動車保険の特約について

自動車保険コンテンツ

このページの先頭へ