保険料払いすぎてませんか?自動車保険の相場

 

車を持つと必要になるのが自動車保険。
もしもの時に頼れる心強い存在ですが、毎月支払うお金はできれば安く抑えたいものです。

保険料は、自動車の車種・形式、保険の利用状況に応じて定められた等級、免許の色、使用目的・走行距離・仕様地域、自動車に乗る人は誰か、の5つの要素で決まります。
保険料相場の一例として、トヨタのプリウスを挙げてみましょう。

対人対物無制限、自分への補償が一人あたり3,000万円、車両保険ありの補償内容では、相場は7、8万円ほどとなります。

保険会社ごとの見積もり額を比べると、ネットで申し込める保険会社に絞っても、25,000円ほどの差があります。

ネットの自動車保険見積もりサイトでは、一括で見積もり依頼をすることができるため、相場をつかむのに役立ちます。

また、不要な補償を削ればコストを抑えることができます。
見直しやすい項目には、運転者限定、車両保険の有無、弁護士費用特約などの付帯特約などが挙げられます。

これらを見直すと、年間で数万円から半額程度まで保険料が下がることもあります。

ただし、コストを押さえたいからと補償を削りすぎてしまうのも考えもの。

いざ事故が起こった時に十分な保障が得られないのであれば、何のための保険かわかりません。

契約する際は十分よく考えて、必要な補償、そうでない補償をよく吟味して選びましょう。

 

 

 




サブコンテンツ
自動車保険を更新契約の前に!!

現在、加入している自動車保険を更新する前に、
自動車保険一括見積もりをしてみましょう。

管理人も一括見積もりしただけで、
年間保険料が83,900円→62,800円に!!

結果、21,100円も安くなりました。

自動車保険は1年に1度だけ、見積もりを取るだけでも安くなります。
今まで1度も見積もりしたことがない人はかなり期待していいと思います。

logo_coms

一括見積もりはタダですから、気軽に試してみてください。
5分ほどの作業で最大22社からの見積りができますよ。

気に入らなければ契約する必要もないですし、
勧誘の電話がかかって来ることもなかったです。

1374869992_Cute Ball - Go管理人が一括見積もりしたサイトはインズウェブ

【インズウェブ】

まずは、5分ほどのカンタンな入力で、
最大22社からの見積りが届きます。

新規で加入の方は、車の車検証もしくは車の情報。現在、保険に加入されている方は、契約中の保険証書を見ながら入力するとスムーズに進みます。

あとは、現在の保険条件と比べてどちらがお得か?判断するだけです。


1374694429_arrow-right-double自動車保険一括見積もりサイトはこちら


自動車保険の特約について

自動車保険コンテンツ

このページの先頭へ