通販型自動車保険の落とし穴

 

最近はお値段の安い通販型の自動車保険も増えてきて、そちらを利用されている方も多いと思いますが、お値段が安い自動車保険には思わぬ落とし穴が待っている場合があります。

 
通販型の自動車保険は大抵拠点は都市部に集中しており、都市部であれば早期対応も可能なのですが、田舎の方に行って事故が起きた場合、そもそも代理店が近くになく、事故後に自分で行わなければならない作業が多かったり、保険会社の担当者自体に土地勘が無いために事故後の対応に時間がかかる場合があります。

 
一般型の保険の場合は担当者と生活エリアが近い場合が多いので、田舎で事故を起こした場合もすぐに担当者と話が通じますので、対応がスムーズに進むことも多いです。

 

事故が起きない場合や都市部に住む方で走行距離が短い方、保険の知識を元々持っていて割り切って保険を利用できる方の場合は安い通販型の自動車保険はお勧めできますが、行動半径が広く田舎に住んでいる方や田舎まで足を伸ばすことが多く、必然的に走行距離が長くなってしまう方の場合は割高でも一般的な自動車保険を利用されることをお勧めします。

 
結局、その方が事故が発生したらトータルで見て割安になった、という場合も多いです。

 

 

 




サブコンテンツ
自動車保険を更新契約の前に!!

現在、加入している自動車保険を更新する前に、
自動車保険一括見積もりをしてみましょう。

管理人も一括見積もりしただけで、
年間保険料が83,900円→62,800円に!!

結果、21,100円も安くなりました。

自動車保険は1年に1度だけ、見積もりを取るだけでも安くなります。
今まで1度も見積もりしたことがない人はかなり期待していいと思います。

logo_coms

一括見積もりはタダですから、気軽に試してみてください。
5分ほどの作業で最大22社からの見積りができますよ。

気に入らなければ契約する必要もないですし、
勧誘の電話がかかって来ることもなかったです。

1374869992_Cute Ball - Go管理人が一括見積もりしたサイトはインズウェブ

【インズウェブ】

まずは、5分ほどのカンタンな入力で、
最大22社からの見積りが届きます。

新規で加入の方は、車の車検証もしくは車の情報。現在、保険に加入されている方は、契約中の保険証書を見ながら入力するとスムーズに進みます。

あとは、現在の保険条件と比べてどちらがお得か?判断するだけです。


1374694429_arrow-right-double自動車保険一括見積もりサイトはこちら


自動車保険の特約について

自動車保険コンテンツ

このページの先頭へ