自動車保険の新等級制度について

 

2013年4月1日より、自動車保険の新等級制度が始まりました。

事故を起こした後に保険料を受け取った場合、翌年からの保険料が高くなる仕組みになっています。

自動車保険の保険料は、事故なく契約の更新になる場合には毎年1等級ずつ等級が上がります。

等級が高い人は「事故を起こすリスクが少ない」とみなされ保険料が割引になり、逆に事故を起こした場合には翌年の契約時には3等級下がったうえで「事故あり」の割引率が適用されることになります。

「事故あり」での保険料は、同じ等級の人と比べても保険料が割高になる仕組みに変更になりました。

さらに事故を起こしてから3年間は「事故あり」での保険料での契約しかできないため、割高な保険料を支払わなければならなくなりました。

3年間の「事故あり」期間の保険料の総額に10万円近く差が出てきてしまうケースも生じてしまいます。
新等級制度は事故を起こしてしまった人に対しては厳しい制度になっています。

事故ありの顧客でも事故なしの顧客でも、旧等級制度では割引率が同じであったための不公平さをなくすための改正となっています。

これを機会に、更なる安全運転を行い事故だけではなく保険料の負担増を防ぐようにしていきましょう。

 

 

 

 




サブコンテンツ
自動車保険を更新契約の前に!!

現在、加入している自動車保険を更新する前に、
自動車保険一括見積もりをしてみましょう。

管理人も一括見積もりしただけで、
年間保険料が83,900円→62,800円に!!

結果、21,100円も安くなりました。

自動車保険は1年に1度だけ、見積もりを取るだけでも安くなります。
今まで1度も見積もりしたことがない人はかなり期待していいと思います。

logo_coms

一括見積もりはタダですから、気軽に試してみてください。
5分ほどの作業で最大22社からの見積りができますよ。

気に入らなければ契約する必要もないですし、
勧誘の電話がかかって来ることもなかったです。

1374869992_Cute Ball - Go管理人が一括見積もりしたサイトはインズウェブ

【インズウェブ】

まずは、5分ほどのカンタンな入力で、
最大22社からの見積りが届きます。

新規で加入の方は、車の車検証もしくは車の情報。現在、保険に加入されている方は、契約中の保険証書を見ながら入力するとスムーズに進みます。

あとは、現在の保険条件と比べてどちらがお得か?判断するだけです。


1374694429_arrow-right-double自動車保険一括見積もりサイトはこちら


自動車保険の特約について

自動車保険コンテンツ

このページの先頭へ