外資系の自動車保険の特徴について

 

外資系の自動車保険は、なんといっても保険料が安いのが大きな特徴です。

国内の保険会社に比べて、平均的に保険料が安く設定されています。
また代理店型ではなく、ダイレクト型が多いため、中間にかかってくる人件費や店舗に費用がないぶん保険料も安くなるというわけです。

人材育成費は非常に大きなウェイトをしめますので、これがなくなるだけでも保険料に大きく差がでてくるのです。
以前は、外資系の自動車保険は代理店が入らないため、急な事故への対応が不十分であるというようなことも言われていましたが、今では過去の話となっており、日本国内では日本の約款に従っておこなわれるため、事故後の対応についても特に悪いという話は聞きません。
また外資系の中にも60年以上日本で保険事業を行っている会社もありますので、国内の会社でないと心配だと思っている方でもそういった企業を選べば国内の保険会社とほぼ変わらないサービスを受けることができます。
インターネットで自分にあった安い自動車保険を探したいという人にとっては、プランを自分でカスタマイズできたり、保険会社を変更しやすかったりと、外資系の自動車保険はぴったりの保険であると言えるでしょう。

 

 

 

 

 




サブコンテンツ
自動車保険を更新契約の前に!!

現在、加入している自動車保険を更新する前に、
自動車保険一括見積もりをしてみましょう。

管理人も一括見積もりしただけで、
年間保険料が83,900円→62,800円に!!

結果、21,100円も安くなりました。

自動車保険は1年に1度だけ、見積もりを取るだけでも安くなります。
今まで1度も見積もりしたことがない人はかなり期待していいと思います。

logo_coms

一括見積もりはタダですから、気軽に試してみてください。
5分ほどの作業で最大22社からの見積りができますよ。

気に入らなければ契約する必要もないですし、
勧誘の電話がかかって来ることもなかったです。

1374869992_Cute Ball - Go管理人が一括見積もりしたサイトはインズウェブ

【インズウェブ】

まずは、5分ほどのカンタンな入力で、
最大22社からの見積りが届きます。

新規で加入の方は、車の車検証もしくは車の情報。現在、保険に加入されている方は、契約中の保険証書を見ながら入力するとスムーズに進みます。

あとは、現在の保険条件と比べてどちらがお得か?判断するだけです。


1374694429_arrow-right-double自動車保険一括見積もりサイトはこちら


自動車保険の特約について

自動車保険コンテンツ

このページの先頭へ