カーセキュリティー

カーセキュリティーって一体何!?

カーセキュリティーとは車の盗難や車両に対するイタズラなどを防止するためのカー用品です。有名なところでは、ハンドルロックやカーセキュリティーシステムなどがあります。最近ではカーセキュリティーと言えば、カーセキュリティーシステムのことを指すみたいですね。本当は盗難を防止するために色々なカーセキュリティーグッズがあるんですけどね!!

カーセキュリティーシステム
車の中と外にセンサーを取り付けて、不審な動きや動作があった場合にサイレンなどを鳴らして周知に知らせる役割で盗難の防止や車上荒らしなどを防ぐ効果があります。

今でこそ代表的なのはカーセキュリティーシステムなのですが、昔から車の盗難や車上荒らしなどのトラブルは色々なところで、警戒されていたのでアナログな商品から最新のデジタルな商品まで幅広くあるんですよ!!ちなみに、アメリカなどでは車上荒らしや盗難が多いので、色々なグッズが販売されています。日本でもそういった事件も増えてきているので、多く取り扱われるようになりました。

 

カーセキュリティーシステムが最先端と言われていますが、最近ではドライブレコーダーも盗難防止や車上荒らしに効果的なグッズになっています。車の中と周辺の録画ができるので、盗難・車上荒らしを防ぐことにもなるだけでなく、後々の犯人を見つけることもできるので、今のところ究極のカーセキュリティーと言えるのかもしれませんね!!

 

アナログなカーセキュリティーグッズ

上記でも言いましたが、カーセキュリティーグッズにもハイテクなものもありますが、アナログで昔ながらの盗難・荒らしを防ぐグッズもあります。しかも、今でも使われているみたいで、デジタルだけで頼るよりも色々なグッズがあるので、そういったグッズも知った上でカーセキュリティーを整えていきましょう。カーセキュリティーシステムやドライブレコーダーよりも安いものがほとんどなので、経済的な負担も軽減できると思いますよ!!

 

ハンドルロック

これは定番中の定番です。見た目はすごく古典的ですが、ハンドルロックがあれば盗難をしようと思った人も諦めてしまうという予防効果もあると思います。基本的に車はハンドルがまっす向いた状況でなければエンジンをかけることができません。しかし、ハンドルロックだけでは車上荒らしなどには対応できません。単純に車を動かせなくするという役割なので、車内の貴重品(カーナビ、カーステ)、車外の貴重品(タイヤ、ホイール)などは守ることはできないと思ってください。

 

ロックナット

これはホイールやタイヤの盗難防止をするためのグッズです。普通のナットの上にロックナットをかぶせることで、一般的な工具では緩めることができなくなります。カー用品のショップなどでも多く売られている商品ですが、高価なものから安価で買えるものまでありますが、安いロックナットだと普通のレンチで強引にやれば緩んでしまうこともあるそうです。

 

カーセキュリティーシステム

車内外に色々なセンサーを取付けて、サイレンで車両盗難・車上荒らし・いたずらを防ぐグッズです。今のところカーセキュリティーといえばカーセキュリティーシステムのことをいいます。値段はけっこーばらつきがあって、高いものと安いものどちらもあります。また、種類も豊富なので昨日も様々だと言えます。

 

カーセキュリティーシステム

 

 

管理人がおすすめするカーセキュリティーの組み汗せ

 

管理人がオススメするカーセキュリティーグッズ(組み合わせ)はカーセキュリティーシステムとドライブレコーダーです。この2つさえ揃えていれば問題ないと言えます。クレーンで車を運ばれたらどうしようもありませんが、サイレンと録画は現時点では最強の組み合わせだといえるでしょう。

 

カーセキュリティーは何も車に取り付けるものだけではありません。考え方を少し変えれば車両保険の補償内容を変えることもカーセキュリティになると言えます。カーセキュリティーシステム、ドライブレコーダー、車両保険の補償内容を見直す。これが究極のセキュリティだと思います。

 

まず、ドライブレコーダーによる録画は保険の適用をスムーズに行ってもらえます。そして、カーセキュリティーを充実させていると車両保険や保険料は割引されるんです。割安というだけでいえば、セキュリティがガチガチの車の方がお得なんですよ!!最近ではドライブレコーダーの保険料割引なども各保険会社で用意されているみたいです。

 

カーセキュリティーシステムに関しては、数年前から主流になってきているので、もしもカーセキュリティーシステムをつけることになれば、カーセキュリティーシステムをつけましたよ!っていうことを保険会社に申請すると5%〜10%くらい保険料が割引されるので、保険を見直してみましょうね!

 

トップページへ戻る