自動車保険の複数所有新規割引ってどんな割引制度なの?

fukusuu

これは複数契約割引と非常に似ており、少し紛らわしいものだが2台目の車の保険料が割引かれるものに複数所有新規割引と呼ばれる割引制度があると言われています。

これらもセカンドカー割引といった名前が使われている事があり、区別する事は非常に困難なものなのだが基本的に言うと全く同じものと理解しておくので問題ないと思われます。

ダイレクト系の自動車保険を中心として割引の名称として広く扱われているモノは複数所有新規割引の方だそうです。

割引が適用となる条件としては複数契約割引とほとんど同じそうです。1台目の車の等級が11等級である事には何ら変わりはない事を覚えておきましょう。

そして、1台目と2台目の車の所有者に関してだが1台目が主人、そして2台目は同居している親族という場合なら絶対に同一でなくても構わなく、保険被記名者も1台目が主人で2台目がその奥様といったパターンの場合でも割引の当てはまる、と言うのが複数所有新規割引で多く見られる条件になっていると言われていますよ。

たまに例外もあるかと思われますが複数所有新規割引の場合は車の所有、そして保険の被記名者が同居親族なら適用されると考えておいて問題ありません!!

さらに既契約の自動車保険は他の社のモノでも良い!としている自動車保険もあるそうで、1台目の車の契約に関しても継続始期日時点で他の車の契約が同じ保険会社である場合なら、継続契約の保険料を割引してくれたり、2台同時に契約した!という場合では両方の保険料を割引してくれる所もあると言われています。

この辺りが複数契約割引と複数所有新規割引の最もな違いと言われており、それぞれの保険会社での扱いに異なる部分がよく見られるのでそれぞれでしっかりと確認し、保険会社を選んでいく必要があると考えられます。

つまり複数契約割引が保険会社側から見た時に安全運転を行う運転者の契約を多く囲い込むようにするため、1台目も2台目も全く同じ所で契約をする!といった趣旨の割引であり、複数所有新規割引は安全運転を行う運転者の新規契約を出来るだけ取得したい!といった趣旨の割引と解釈するのが良いでしょう!!




サブコンテンツ
自動車保険を更新契約の前に!!

現在、加入している自動車保険を更新する前に、
自動車保険一括見積もりをしてみましょう。

管理人も一括見積もりしただけで、
年間保険料が83,900円→62,800円に!!

結果、21,100円も安くなりました。

自動車保険は1年に1度だけ、見積もりを取るだけでも安くなります。
今まで1度も見積もりしたことがない人はかなり期待していいと思います。

logo_coms

一括見積もりはタダですから、気軽に試してみてください。
5分ほどの作業で最大22社からの見積りができますよ。

気に入らなければ契約する必要もないですし、
勧誘の電話がかかって来ることもなかったです。

1374869992_Cute Ball - Go管理人が一括見積もりしたサイトはインズウェブ

【インズウェブ】

まずは、5分ほどのカンタンな入力で、
最大22社からの見積りが届きます。

新規で加入の方は、車の車検証もしくは車の情報。現在、保険に加入されている方は、契約中の保険証書を見ながら入力するとスムーズに進みます。

あとは、現在の保険条件と比べてどちらがお得か?判断するだけです。


1374694429_arrow-right-double自動車保険一括見積もりサイトはこちら


自動車保険の特約について

自動車保険コンテンツ

このページの先頭へ