自動車保険の保険証券不要割引ってどんな割引制度なの?どのくらい安くなる?

保険証券不要

自動車保険というのは形がない商品とも言えます。

契約をしてから商品として渡されるモノは自動車保険証券と約款、そして重要事項説明書の3つぐらいと思って良いでしょう。

まさに紙だけと言えて後は保険会社の信用の度合いを買っているようなもんだと思います!

そのような保険会社で唯一形ある商品、それを省略し、その分の保険料を安くする!といった保険業界初の試みが行われたそうです。

その会社が三井ダイレクト損保だと言われているのです。

自動車保険の割引制度というものはそれぞれ会社が似たような割引制度を扱っており、割引額や割引率にそれぞれ違いがある程度だったのです。

根本的に新たな割引制度を導入するのはかなり久しぶりの事のようですね☆
契約者はもちろん、損害保険会社のメリットとデメリット
をしっかりと考えて見るように心がけましょう。

自動車保険のオンライン証券省略割引

損保のメリットとしては保険証券を発行しない事によってかなりの事務労働、印刷コストなどを削減出来るようになっています。紙を使用するとどうしても場所もとってしまうし、印刷物の保管や発送する際のコストもかかってしまうためです。

逆にデメリットとして挙げられるのは客との接点が失われてしまう事でしょうか。インターネット通販の保険を自分自身で選ぶ人が主になっていると思われるので杞憂かもしれないが。サーバーを管理するために発生する管理費が増大すると考えられます。

証券がないので2重、または3重のバックアップが求められる事になるという訳なのです。

契約者側のメリットとしては郵送物が減少する点は嬉しいと思われる人も多いでしょう。
正直言って保険証券というものは郵送されても見ない方がほとんどだと言われています。
さらに保険証券を省略する事によって500円が割引されるので非常に大きいメリットだと言えます。

三井ダイレクトは安い自動車保険のランキングなどでも上位に位置している会社です。

保険証券は契約する側にとって安心の証明のようなイメージがあるもので紙の証明というのも歴史的に見ても非常に深いもので、紙で証明される事は昔から多いものなのです。

しかし、自動車の保険証券はなくなっても特に問題ないと考えられているのです。事故の際に連絡先が分らなければ現場から電話をかける事が不可能となってしまうので連絡先カードぐらい用意していれば十分だと思いますよ!!




サブコンテンツ
自動車保険を更新契約の前に!!

現在、加入している自動車保険を更新する前に、
自動車保険一括見積もりをしてみましょう。

管理人も一括見積もりしただけで、
年間保険料が83,900円→62,800円に!!

結果、21,100円も安くなりました。

自動車保険は1年に1度だけ、見積もりを取るだけでも安くなります。
今まで1度も見積もりしたことがない人はかなり期待していいと思います。

logo_coms

一括見積もりはタダですから、気軽に試してみてください。
5分ほどの作業で最大22社からの見積りができますよ。

気に入らなければ契約する必要もないですし、
勧誘の電話がかかって来ることもなかったです。

1374869992_Cute Ball - Go管理人が一括見積もりしたサイトはインズウェブ

【インズウェブ】

まずは、5分ほどのカンタンな入力で、
最大22社からの見積りが届きます。

新規で加入の方は、車の車検証もしくは車の情報。現在、保険に加入されている方は、契約中の保険証書を見ながら入力するとスムーズに進みます。

あとは、現在の保険条件と比べてどちらがお得か?判断するだけです。


1374694429_arrow-right-double自動車保険一括見積もりサイトはこちら


自動車保険の特約について

自動車保険コンテンツ

このページの先頭へ