軽自動車の自動車税

a0027_001564-crop

軽自動車の魅力といえば、「維持費の安さ」ですよね?普通車と比較してみても年間の維持費はかなり違ってきます。中でも「自動車税が安い」というのは軽自動車の大きなメリットだと思います。

自動車税といえば、毎年3月~4月の間に請求書がきて5月末までに支払わなければならない税金のことです。この自動車税を7月まで放置していた経験のある管理人ですが、特に利息がついたわけでもなくすんなり支払うことができましたよ。これは余談ですが…

軽自動車の自動車税は年間7200円と格安です。

この値段は主に自動車の排気量によって変わってくるので、普通車の場合は高くなってしまうんです。軽自動車と普通車の違いだけではなく、普通車の中でも排気量が高い車種は自動車税がグンと上がってしまうんです。

排気量 自家用車 営業用
総排気量0.66(軽自動車) 7500円 5500円
総排気量1.0L以下 29500円 7500円
総排気量量1.0L超~1.5以下 34500円 8500円
総排気量1.5L超~2.0以下 39500円 9500円
総排気量2.0L超~2.5以下 45000円 13800円
総排気量2.5L超~3.0以下 51000円 15700円
総排気量3.0L超~3.5以下 58000円 17900円
総排気量3.5L超~4.0以下 66500円 20500円
総排気量4.0L超~4.5以下 76500円 23600円
総排気量4.5L超~6.0以下 88000円 27200円
総排気量6.0L超 111000円 40700円
軽自動車と普通車では自動車税にこんなにも差がある

軽自動車(自家用車)と排気量6.0Lの普通車(自家用車)の自動車税の差が103500円も!!
3年間乗ると自動車税だけで310500円も差がつくんですからビックリです!!

しかも、まだまだ燃費や保険料など維持費に関して軽自動車と普通車の違いがあるのでそれらも含めると維持費に大きな差がでてくるんです。

最近では軽自動車も安全性・機能性・室内の空間も広いので、軽自動車で十分という意見も多いようです。ちなみに、今では軽自動車は日本の車の4割を占めているそうです。

セカンドカーとしては維持費という視点からみると軽自動車は大きなメリットです。自動車保険にしてもセカンドカーには割引があるので、2代目を軽自動車にすればかなり維持費を落とすことができますね!!

セカンドカー割引に関してはこちらを参考にしてください。




サブコンテンツ
自動車保険を更新契約の前に!!

現在、加入している自動車保険を更新する前に、
自動車保険一括見積もりをしてみましょう。

管理人も一括見積もりしただけで、
年間保険料が83,900円→62,800円に!!

結果、21,100円も安くなりました。

自動車保険は1年に1度だけ、見積もりを取るだけでも安くなります。
今まで1度も見積もりしたことがない人はかなり期待していいと思います。

logo_coms

一括見積もりはタダですから、気軽に試してみてください。
5分ほどの作業で最大22社からの見積りができますよ。

気に入らなければ契約する必要もないですし、
勧誘の電話がかかって来ることもなかったです。

1374869992_Cute Ball - Go管理人が一括見積もりしたサイトはインズウェブ

【インズウェブ】

まずは、5分ほどのカンタンな入力で、
最大22社からの見積りが届きます。

新規で加入の方は、車の車検証もしくは車の情報。現在、保険に加入されている方は、契約中の保険証書を見ながら入力するとスムーズに進みます。

あとは、現在の保険条件と比べてどちらがお得か?判断するだけです。


1374694429_arrow-right-double自動車保険一括見積もりサイトはこちら


自動車保険の特約について

自動車保険コンテンツ

このページの先頭へ