安い車保険探しているならアクサダイレクトはチェックしとけ!!

自動車保険「アクサダイレクト」について

アクサダイレクトはS&Pの保険財務力の格付けランキングで素晴らしい実績を獲得した外資系の自動車保険の事です。
このアクサダイレクトも大手であるアメリカンホームダイレクトやチューリッヒなどといった外資系の保険と同じでリスク細分型を採用しており、直販に特化しているので安い保険料となっているのが特徴です。

色んな雑誌が実施している自動車保険のランキングの中でも保険料が安い!として上位にランクインする事が多く、インターブランド社が実施しているランキングでも3年連続で世界で1位を取っています。
このように沢山ある保険会社の中でも良い評価を得ているのです。
もしも事故を起こしてしまった時は24時間事故の受け付けを行っていて対応も1事故専任チーム制を採用しているのも特徴です。

電話1本だけで最大限のサービスを提供する事の出来る事故対応をウリとしており、自動車保険をネット経由で申込めば最大で10000円の割引を受けられるサービスもあります。

公式サイトではいくつかの質問に答える事で保険料が分かる保険料のスピード診断がありますので興味のある方は1度試してみる事をオススメします。
外資系が販売している自動車保険の中では非常に高い評価を得ていて、保険料も安いから選択の1つに入れてみても良いでしょう。

 

アクサダイレクトの特徴って!?

アクサダイレクトの公式サイトから自動車保険の契約をすると2500円のネット割引を受ける事が出来ます。
安い保険料と様々なサービスが特徴とも言えるアクサダイレクトはオススメです。

アクサダイレクトの自動車保険は最初に日本に提供した非常に画期的なリスク細分型を採用しています。
1番の特徴として挙げられるのは顧客の環境や特徴などに的確に対応する事を可能とした独自のリスク区分を導入していて国内で最初に自宅での故障の際にも対応したアシスタンスサービスを提供している所でしょうか。

日本で初となる自宅での故障までサポートしてくれるアシスタンスサービスが付いているのは良い点です。
以前までは事故だけに限られていたアシスタントサービスの範囲を、様々な場面に対応する事が可能なように故障にまで広げたのです。

鍵開けなどといったロードサービスや自力で走行が不可能となった車をレッカーしてくれるサービス、
さらには宿泊や帰宅費用のサービスなどを全ての契約者が条件によっては無料で受ける事が出来ます。

さらにアシスタンスサービスは全国でおよそ3000のサービス拠点があり、実施されているのです。
申込みに関しては保険の一括見積もりから契約すると非常に得になる場合もあるのでオススメです。

 

アクサダイレクトってどんな保険プランがあるの?

アクサダイレクトの自動車保険は免許の色などといったように独自である保険料算出方法準によって満足のいく安い保険料を実現させています。
素早い対応のアシスタンスサービスと事故サービスによって万が一の時も安心できる保険となっています。

興味のある方も多いと思いますので、ここではアクサダイレクトの保険プランについて紹介します。
是非、参考にしてもらえると有難いです。

まずはアクサダイレクトの自動車保険プランの1つであるフルカバータイプですが、
これは非常に幅広い補償範囲の車両保険が付いているのが特徴の保険となっています。
次にスタンダードプランがありますが、これは補償の範囲を限定した車両保険が付いてるのが特徴のプランとなります。
最後にエコノミープランですが、このプランは車両保険が付いていない保険となっています。

このように基本的なプランは3つありますので、自分に合ったプランを選ぶようにして下さい。

また、ネットから申し込みをして契約すると2500円割引きを受ける事が出来るので非常にお得です。
アクサダイレクトの公式サイトから2年目以降の継続契約をカード払いしたら、1000円割引きされるなど、割引サービスも多くあります。

 

アクサダイレクトの口コミを集めてみた!!

外資系の自動車保険は沢山ありますが中でもアクサ損害保険会社のアクサダイレクトが費用が安いと人気になっています。
アクサダイレクト自動車保険が今、口コミで評判な理由のポイントは主に次のようになっています。

補償の内容に満足する事が出来ますし、非常に保険料が安い点が嬉しいと言われる方やインターネットから申し込めば割引を受ける事が出来るので得だ!と言われる方も多いです。
また、運転をほとんどしない人にはアクサダイレクトは非常に安くなるのでお勧め!などといった口コミも多く寄せられています。

アクサダイレクトは保険料が非常に安いながらも補償の内容はしっかりとしているので、今まで通販型保険を嫌っていた人もアクサダイレクトに加入される人は増加してきていると言われています。
他の自動車保険会社がどんどんと加入者が減少していく中、増加しているのはいかに凄いか分かると思います。
見積りを取ってみると保険料の差にきっと驚かれる事でしょう。

自動車保険をアクサダイレクトに変更するだけでかなりの節約になる方も多いです。
もしも1年間で数万円違うようなら10年で考えると30万円~40万円ぐらい変わってきます。
さらに数台所有している家庭なら、100万円ぐらい差が出る事もあるほどなのです。

 

アクサダイレクトの加入者の評判ってどうなの?

ここではアクサダイレクトに加入している方の評判を調べてみました。
ネットで手軽に契約の手続きを行う出来る通販型自動車保険なのですが、良くない口コミもあるのは避けられません。

他の保険会社で見積もりを取る事が出来なかった車種もアクサダイレクトでは取る事が出来たり、
色々な保険プランがあるので便利と加入者からは口コミが寄せられています。
また、オペレーターの方が非常に親切で対応も非常に良くて手続きも簡単に行えた点が良いという意見も多いです。

保険料が安いだけではなく、 他の保険会社では無理な車種でもアクサダイレクトでは取り扱ってもらえるケースも多く、良い評判に繋がっているようです。

アクサダイレクトには不満を持つ人が他の保険会社と比較しても少ない方です。
しかし、全くない!という訳でもなく、インターネットやコールセンターを通して加入する通販型保険の場合はサポートが不十分だ!と感じる人も多くいます。

最近は景気が低迷している状態で削る事が出来る部分は全部削減して節約されている家庭も非常に多いでしょう。
自動車保険は必要経費となるので仕方のない事だ!と思われている方も多いでしょう。
自動車保険を検討されている方は、アクサダイレクトを選択の1つに入れてみるのも良いでしょう。

 

アクサダイレクトの2ch評価

毎年支払う事となる車の保険料はあまりよく分からないのでディーラーの言うように加入している、保険会社が勧めるように支払いをしている人も非常に多いと思います。
このような方達は保険料に関して非常に損をされている可能性が高いと言えます。

仮にゴールド免許などといった人の場合はアクサダイレクトの特約なら、保険料の割引を受ける事が出来るので今よりも大きく負担を減らす事が可能となります。
また、1年間での走行距離が少ない傾向にある人や普段あまり自動車を使用しない人もアクサダイレクトなら自動車保険はさらに安くする事が出来るでしょう。
今加入されている保険が自分の生活スタイルに合ってない場合なら、保険の見直しを行う事によって安く出来る可能性はあるのです。

加入されている保険とアクサダイレクトを実際に見積もりを取り、比較してみると一体どれだけ負担が減少するのかが分かるのでオススメです。
最近は1社だけで見積もりを取るのではなくて、沢山の保険会社からの一度に見積もりを
請求する事が可能な無料サービスも様々ありますので、アクサダイレクトはもちろん、他にも色々な保険会社から見積もりを取る事をオススメします。

実際に見積もりを取って保険料が前よりも1年で50000円程安くなった例もあるのです。

 

 アクサダイレクトの事故対応について

アクサダイレクトの保険はネットやコールセンターなどを利用し、契約者と直接取引する事によって
代理店型で発生する中間マージンを削減し、保険料を下げています。
そしてリスク細分化を行う事によって利用者の車を使うスタイルに合わせた適正な保険料で補償を提供していく事を目的としています。

保険料の算出に関しては車の使用目的や免許の色、最大走行距離や住んでいる地域、さらには年齢や性別などといったように契約者のリスクを細かく保険料に反映しており、特徴となっています。

リスク細分化されている事で、事故のリスクが低いと分類される人は代理店型と比べると保険料が安くなる確率も高まります。
逆にリスクが高い!と判断される人の場合は保険料が高くなってしまう確率も高いので、同じ条件の見積もりを取って保険料を確認するようにして下さい。

基本的な保険料を知りたい!という人はアクサダイレクトの公式ホームページに保険料のスピード診断がありますので、相場を知るという意味でも見積もりを取る前に試してみる事を勧めます。
事故の対応としてはおよそ30分の緊急修理サービスやレッカー移動、宿泊と帰宅の費用サービスや車両搬送や引取りサービスと充実しています。

 

アクサダイレクトの保険料って他と比べて高い?安い?

アクサダイレクトの特徴を挙げるとすると保険料の安さが1番に挙げられます。
アクサダイレクトが自動車の保険料を安く出来ている理由はいくつか考えられます。
1つ目に言えるのはアクサダイレクトではネットやコールセンターで直接規約の取引をするので代理店などで発生するコストを削減しているためです。

そしてもう1つ安くなる理由として言えるのはアクサダイレクトは、
人それぞれの生活スタイルに合わせて細かに保険を設定する事が可能となっていますので、不要な保険料を支払う必要が無いためです。

アクサダイレクトは自動車の主な使い方を日常的やレジャー、通勤や通学、そして業務という3つに分けて保険料を設定しているのです。

週5日以上、もしくは月で15日以上どうやって使用するのかが区分の目安となるので覚えておきましょう。
日常、もしくはレジャーの場合はかなり保険料が安くなるのでオススメです。

また、車を運転する人の免許の色によっても保険料は算出され、ゴールド免許の場合はかなり安くなるのです。
そして予想される1年間での走行距離の最大距離数によっても保険料は違ってきます。
距離の区分は5千キロまで、1万キロまで未満、1万キロ以上という3つになっており、走行距離が少なければ少ないほどに保険料も安くなっていきます。

 

 アクサダイレクトの補償内容って?

アクサダイレクトとはダイレクト型の自動車保険の中だとテレビのコマーシャルなどでも見かける事多く、認知度は高いと言えます。
アクサダイレクトの保険の補償プランとしては3つあり、その中から自分に合ったプランを選ぶ事が出来てそこから補償の内容を細かく調整する事が可能となります。

通販型の保険でプランを設定するのが初めてだ!という人でも無理する事なく補償をつけていく事が出来るでしょう。
3つのプランは3つのタイプの車両保険で区分けされていて、一般車両保険が付いたフルカバータイプと車対車+Aが付いたスタンダードタイプ、そして車両保険は付いていないエコノミータイプと分けられています。

プランは非常に練られている内容なので調整を行わずにセットするだけでも十分な内容になっています。
また、アクサダイレクトの場合は身の回り品保険や車両保険には車両全損時臨時費用補償や代車費用補償という特約が自動的に付いてきますので特徴となっています。
アクサダイレクトで車両保険を付けておく事によって、もしもの事故で修理中の代車も心配する必要ないですし、全損してしまった場合でも10万円を限度として車両金額の5パーセントの臨時費用が支給されるので安心です。

このように必要と考えられるものが最初から付いているのは、非常に助かります。

 

アクサダイレクトのロードサービスについて

アクサダイレクトのロードサービスにある特徴として言えるのは2年目からも継続して契約すればサービスの内容が上がる点だと思います。

指定の修理工場に無料でけん引してくれる距離は無制限になり、希望の修理工場へ「けん引」してくれるのも出来るようになるのです。
また、宿泊費用や帰宅費用なども限度額は設定されていますが、そこそこカバーする事が可能な金額となっています。

さらに他の自動車保険では無いサービスに2年目から玄関の開錠サービスというものが付いてくるのです。
宿泊費用や帰宅費用に関しても他の自動車保険の場合は1泊だけがほとんどですが、
アクサダイレクトの場合は2日間まで補償してくれるのでオススメです。

事故対応に関してはダイレクト型の自動車保険の中で見ると標準的なレベルと言えます。
残念に感じる人もいますし、満足されている人もいるのです。

アクサは事故処理の拠点数が他と比べるとあまり多くなくて業界の中では少ない方とされています。
そのため、これから事故処理の拠点数が増えるのを待ちたい所です。
また、事故処理経過報告に関しては電話連絡の他にサイト上のページでも確認する事が可能なシステムもあるので便利です。

 

アクサダイレクトの車両保険の特徴って?

アクサダイレクトの保険料が安くなる理由として言えるのは自動車の安全装置が有るか無いか?という事です。
補償の範囲が限定された何かの特約を付ければ様々な割引を受ける事が可能となりますので、保険料を非常に安くする事が出来るという訳なのです。

もしも現在加入している保険会社よりも保険料を安くする事が出来る所を探されている場合は、アクサダイレクトのネット見積もりを利用してみる事をオススメします。

アクサダイレクトに変えたら、一体どのぐらい保険料を抑える事が出来るのでしょうか?
大まかな数字程度なら、およそ20秒ほどで調べる事が出来る保険料のスピード診断を利用すると良いでしょう。
アクサダイレクトに新規申し込みを行う予定の方はアクサダイレクトの公式サイトからの申し込みを行う方が断然お得となります。
場合によっては最大で4500円も割引を受ける事が可能となるのです。

インターネットを使ってアクサダイレクトに関する口コミなどを見ていると何よりもとにかく安い!という書き込みが目だって見られるものです。
さらにアクサダイレクトはパソコンを利用して手軽で簡単に加入する事が出来ます。
その上、インターネットで新規契約を行なえば得になりますので手軽で便利な保険だ!というような口コミや評判もよく見かけます。

 

リスク分散型自動車保険ってなんなの?

アクサダイレクトは他の自動車保険会社と比較しても、かなり安いと言われています。

アクサダイレクトはリスク拡散型の保険となっており、これを採用しているのが最大の特徴です。
このリスク分細分は細かな所まで審査を行う事で利用者それぞれの保険料をかなり細かく計算する事が可能なのです。

例えば通勤でいつも自動車に乗られている人と週末だけに買い物に自動車を利用する!という人の場合は事故を起こすリスクは違ってきます。
よく乗る方が事故を引き起こすリスクも高いと考えられ、たまにしか乗らない方は事故を起こすリスクも低いと判断されるのです。

保険料は、この事故を起こすリスクで違ってくるという訳なのです。
この場合では日常的に自動車を利用する事によって事故を起こす確率が高くなっている利用者の保険料は高くなるのです。
逆に週末だけにしか車に乗らない人の場合は必然的に事故を起こす確立も低くなりますので保険料も安くなるという訳なのです。
このように利用者の自動車の利用状況により、事故の危険性などを保険料に反映させるのがリスク細分型の自動車保険のメリットとなります。
これによってアクサダイレクトは保険料を安くする事が出来ているのです。

 

アクサダイレクトの自動車保険プランってどんなのある?

アクサダイレクトを利用している人は世界的に見ておよそ8000万人いると言われています。
日本でも非常に沢山の人達が利用されている人気の自動車保険となっています。

サービス内容が充実しており、通販型に特化している事から非常に安い保険料となっているので人気も高いのです。
アクサダイレクトではそれぞれの生活スタイルや自動車の使用方法などといった要素が考えられた無駄が少ない保険料を実現させてくれます。

生活スタイルでの自動車の使用目的、または1年間での走行距離によって保険料が決まるのですが沢山の割引や特約があって、保険料も安くなっていくのです。
また、スピード診断を利用すると大体の保険料の目安を知る事が出来るのでオススメです。

アクサダイレクトの自動車保険プランは3つあります。
1つ目はフルカバータイプというモノがあり、これは幅広い補償範囲が特徴な車両保険が付いている任意保険となっています。
そして2つ目はスタンダードプランで、これは補償される範囲を限定した車両保険が付いてくる任意保険となります。
3つ目はエコノミープランというもので、これは車両保険が付いていないプランとなっています。
素早いアシスタンスサービス、事故の処理に関しても安心感が高いので万が一の際でも安心する事が出来る保険と言えます。

 

 




サブコンテンツ
自動車保険を更新契約の前に!!

現在、加入している自動車保険を更新する前に、
自動車保険一括見積もりをしてみましょう。

管理人も一括見積もりしただけで、
年間保険料が83,900円→62,800円に!!

結果、21,100円も安くなりました。

自動車保険は1年に1度だけ、見積もりを取るだけでも安くなります。
今まで1度も見積もりしたことがない人はかなり期待していいと思います。

logo_coms

一括見積もりはタダですから、気軽に試してみてください。
5分ほどの作業で最大22社からの見積りができますよ。

気に入らなければ契約する必要もないですし、
勧誘の電話がかかって来ることもなかったです。

1374869992_Cute Ball - Go管理人が一括見積もりしたサイトはインズウェブ

【インズウェブ】

まずは、5分ほどのカンタンな入力で、
最大22社からの見積りが届きます。

新規で加入の方は、車の車検証もしくは車の情報。現在、保険に加入されている方は、契約中の保険証書を見ながら入力するとスムーズに進みます。

あとは、現在の保険条件と比べてどちらがお得か?判断するだけです。


1374694429_arrow-right-double自動車保険一括見積もりサイトはこちら


自動車保険の特約について

自動車保険コンテンツ

このページの先頭へ