車両保険の必要性について

 

そもそも車両保険を付けるべきか?付けなくても良いのか?

最も保険料が変わる部分だけに、いろいろ言われてきました。

 

管理人としては、新車もしくは新車に近い状態のクルマ、もしくは高級車であればあるほど車両保険は付けたほうが良い。

使い捨ての中古車、将来乗り潰す予定のクルマなら

特に車両保険は必要がないというのが基本的な考え方です。

 

車両保険は、最終的には自己判断・自己責任で決定するしかないのですが

この章では、最終判断に必要な車両保険のメリット・デメリットについて解説したいと思います。

 

車両保険のメリットについて
 
車両保険が必要だと主張する人の意見の中で、最も頭に入れておきたい重要なポイントは、自分のクルマが被害者として事故にあった場合も、「自分で自分の身を守れる」という意見があります。

車両保険に加入していれば、事故に遭い、過失相殺などで揉めても、車両保険を使ってクルマを直せますし、その場合の示談交渉は保険会社に任せておけます。

 

「自分で自分の身を守れる」という意味で言えば、車両保険にプラスして人身傷害保険も付ければほぼカバーできると言えると思います。

 

加害者のクルマが任意保険に加入していない場合、加害者に財力がなければ、損害賠償できないリスクもあります。

そのような場合、被害者が車両保険と人身傷害保険に入っていればほぼ安心というわけです。

 

車両保険の一番大きなメリットは、相手や事故の状況に関係なく事故前の状態にスムーズに戻せるということではないでしょうか?

 

 

 

車両保険に加入したほうが良い人とは?

リスクとリターンのバランスを考えて、車両保険に加入しておくべき人というのも存在します。

 

高級車に乗っている人(現金一括で簡単に買える人は別にして・・)は、車両保険に加入しておくべきだと言えるでしょう。

 

高級車の場合、修理費用も高くつくことも多く、さらにはクルマにいたずらされる可能性も高いため、車両保険も高いのですが、逆に言えば車両保険を付けておかないと、大きな負担になる可能性も高いというわけです。

 

高いクルマに乗るなら、免責金額を高く設定しても良いので、車両保険を付けておきたいところです。

 

特に、ローンでクルマを購入するのなら必須ではないでしょうか?

 

毎月の保険料を考慮に入れた上で、ローンの支払いを考えないと、思わぬ修理代で経済的に困ることになりかねません。

 

あと、通勤や営業などでマイカーを仕事に使っている人も、車両保険を付けたほうが良いと言えるでしょう。

 

このような方は、クルマに乗っている時間が長いため、運転技術が高い方が多いのですが、トータルでみるとサンデードライバーよりも事故に遭う確率はかなり高いです。

 

もうひとつ、免許取り立てで新車やローンを組んで高級車に乗る人も車両保険に入った方が良いと言えます。

 

ただ小さなキズやヘコミができるたびに保険を使っていたら、等級がすぐに下がりますし、ヘタをすると契約更新の際に、更新を受け付けてもらえなくなる可能性もあるので注意が必要です。

 

 

車両保険の最大のデメリット

 

基本的に車両保険が持つデメリットというのは「保険料が高い」以外には無いと言えます。

 

保険の対象となる事故を起こして、クルマを修理しなければならない状況になっても、車両保険に加入していれば、自分のフトコロが痛むことなく、修理ができるわけですし、最悪全損事故を起こしても保険料が全額支払われるので、

 

保険料が高い以外にデメリットはないと考えられます。

 

 

車両保険に加入しないことによるデメリット

結局、最終的に車両保険に加入すべきか、外すべきかは

あなたの考え方と保険料の支払い能力によって決めるしかないとしか答えようがなくなってきます。

 

極力、安全運転を心掛け、もし事故を起こした場合は、修理代は自分で負担しても構わないというような方でも、

相手の過失による事故で、しかも相手は無保険で、修理代を負担するような財力がない場合、あなたが自分のクルマの修理代を負担することになりかねません。

 

車両保険に加入していなければ、示談交渉も相手方と直接自分でしなければなりません。

 

このような状況の防衛策の一つとして、車両保険に加入しておくことを検討してみるのもありなのではないでしょうか?

 

高い保険料を少しでも安くするためには、自動車一括見積もりサービスを利用して、

車両保険 あり なし で契約パターンを変えてみて見積もりしてみることをおすすめします。

 

 

 

 




サブコンテンツ
自動車保険を更新契約の前に!!

現在、加入している自動車保険を更新する前に、
自動車保険一括見積もりをしてみましょう。

管理人も一括見積もりしただけで、
年間保険料が83,900円→62,800円に!!

結果、21,100円も安くなりました。

自動車保険は1年に1度だけ、見積もりを取るだけでも安くなります。
今まで1度も見積もりしたことがない人はかなり期待していいと思います。

logo_coms

一括見積もりはタダですから、気軽に試してみてください。
5分ほどの作業で最大22社からの見積りができますよ。

気に入らなければ契約する必要もないですし、
勧誘の電話がかかって来ることもなかったです。

1374869992_Cute Ball - Go管理人が一括見積もりしたサイトはインズウェブ

【インズウェブ】

まずは、5分ほどのカンタンな入力で、
最大22社からの見積りが届きます。

新規で加入の方は、車の車検証もしくは車の情報。現在、保険に加入されている方は、契約中の保険証書を見ながら入力するとスムーズに進みます。

あとは、現在の保険条件と比べてどちらがお得か?判断するだけです。


1374694429_arrow-right-double自動車保険一括見積もりサイトはこちら


自動車保険の特約について

自動車保険コンテンツ

このページの先頭へ