【実際どんな人にオススメ!?】SBI損保の自動車保険

自動車保険「SBI損保」について

通販型自動車保険で安いと有名なSBI損保!!ほかの損保会社より安くできる理由はCMとかメディア広告をほとんどといっていいほど流さないから!要するに、そんな広告費にお金をかけるくらいなら、加入者に還元してあげよう!っていうのがSBI損保の考え方なんです。

だから、保険料はほかの会社と比べても割安なんです。広告をしないので知名度は高くないですし、こういった割安の損保会社ってことを知らない人も多いかと思います。当サイトでこの現実を知った人は見積もりをとっておくべきです。
そして、ほかの保険会社と比べてみるとどれだけ安いかがわrかると思います。

自動車保険を一括見積もりする際は絶対に入れておきたい会社の1つです。他にも保険料が安い理由はいくつかあります。
走行距離によって決まる保険料で!!簡単に言ってしまうとソニー損保の「走った分だけ」っていう仕組みのパクリです。
だから安いんです!!保険料が自分の走ったぶんだけで決まるというのは、本当に保険料を抑えてくれるんです。損しない保険の仕組みってことなんですよ!

 

SBI損保とは

SBI損保とは比較的最近に営業を始めた、設立の浅い自動車保険となっていますが様々な自動車保険料のランキングなどで1位になった実績も沢山持っています。

通販型タイプの自動車保険なので、何といっても保険料の安さが1番の特徴と言っても良いでしょう。
SBIに加入されている人達を対象としてアンケート調査を行うと、およそ97%もの人達が保険料を安くする事が出来たと喜びの声を挙げました。

リスク細分型の保険料金は様々な条件で金額が安くなる仕組みになっています。
自動車の1年間での走行距離が少ないと、その分事故を起こす確率も少なくなりますので、多くの保険会社では走行距離が少ない運転は保険料が安くなるように出来ています。
逆に走行距離が増加してしまうと保険料が高くなってしまう保険会社がほとんどと言えるでしょう。

しかし、SBI損保の場合は走行距離によって保険料が変わるという仕組みではありませんので気にする事ありません。
したがって、走行距離が多い傾向にある運転者にオススメの保険と言えます。

また、SBI損保は24時間、年中無休で事故対応サービスを行っており無料ロードサービスも魅力的なポイントですので
保険料を出来るだけ安くさせたい人、見直しを考えている人は比較してみると良いです。

 

 

SBI損保の特徴って!?
とにかく保険料がやすいっていうのがSBI損保の特徴です。保険料を決める仕組みにも工夫がされてありますし、保険料がほかの会社と比べても安くなる意味はとてもわかります。まず、有名なのが走行距離に応じて保険料が決められていくっていう仕組みです。今や多くの通販型自動車保険が採用している保険料の仕組みで、SBI損保も同様にこの料金体系を採用しているんです。

走行距離に応じて保険料が決まる仕組みを採用している保険会社はどの会社も保険料が比較的に安いです!色々な自動車保険ランキングの「保険料部門」というところをチェックしてみたください。保険料が安い自動車保険ランキングで上位にいる会社はほとんど、全てと言っていいほど走行距離に応じた料金体系にしているんです。それほど、走行距離っていうのは保険料金に影響しているんです。

また、SBI損保は通販型自動車保険の中でも補償プランがかなりシンプルになっています。解りやすいを前提にした保険プランなので初心者などでも理解できて加入しやすいと思います。しかも、ロードサービスの拠点箇所は全国で1万箇所もあるので、保険料の割安にくらべて、このロードサービスのスペックは賞賛すべきレベルです!

 
SBI損保は楽天の自動車保険のランキングでも3年で連続1位に輝いた実績を持っています。
他にも価格ドットコムの保険満足度ランキングでも1位、オリコンの顧客満足度ランキングでも保険料の満足度ランキングで1位を取っています。
保険料が安い!という事で契約された人達から沢山の支持を集めている通販方自動車保険となっています。

SBI損保の事故の際の対応に関しては24時間年中無休で受付を行ってくれていますが、
初期対応に関しては時間帯が9時から21時までとなっているので気をつけましょう。

ロードサービスに関してはレッカーサービスが50キロまで無料で緊急対応については30分まで無料で受ける事が可能となっています。
またGPSナビと呼ばれるサービスを利用する事も出来て便利です。

GPSナビと言うのは携帯電話、またはスマフォなどの情報を登録しておくと、目印となるものが無いような場所でもGPSを利用する事で正確な現在地を知らせる事が出来るという非常にと安心なサービスとなっています。
SBI損保の自動車保険はNTTイフから乗り換えを行うと割引されるなどのサービスを受ける事が可能となりますので、非常に得に加入する事が出来ます。

 

 SBI損保ってどんな保険プランがあるの?

SBI損保の保険プランは初心者(保険がよくわからない人)に優しいプランになっています。言うならばシンプルなんです。
基本補償とそれにプラスしてどんな特約を付けるのか?ただこれだけです。しかし、そこがわからないっていう人のために多くの人はどんな補償内容にしているのか?っていう統計をとって紹介してくれているので、わかりにくい人は、SBI損保が算出している補償内容の平均値を参考に選んでみてください。

仮に、平均的な補償内容で加入したとしても、SBI損保自体とても割安な保険会社なので保険料が高くなるってことはあまりないと思いますよ!!

 SBI損保の補償内容と平均値

・対物賠償保険

SBI損保の調べによると92%の人が無制限で加入しています。まぁこれはほとんどの人が無制限にする補償なので、迷う人も少ないと思いますが、残りの8%の人は500万~1億円の間のようです。

・人身傷害保険

SBI損保の調べによると80%以上の人が付帯しているみたいです。その金額の内訳が3000万円が43%、5000万円が30%、7000万円~無制限が11%と、多くの人は3000万円で加入していることが多いようですね!ちなみに、人身傷害保険を付帯しないって人は15%みたいです。

・搭乗者傷害保険

搭乗者傷害保険は事故によって車に乗っていた人を補償する保険です。SBI損保では70%以上の人が付帯しているようです。
500万円が9%、1000万円が59%、2000万円が9%になっています。23%の人が付帯していないようです。

他にもSBI損保独自の調査で保険内容・補償内容の統計を出しているので公式サイトで確認してみてください。

 
SBI損保というのは「SBIホールディングス」と「あいおい損害保険」という2つの会社が共同出資したSBI損保設立準備株式会社が主となっています。
それから大手のソフトバンクも出資者として加わった事によってSBI損害保険に変えて営業を始めたという訳なのです。
何かと口コミなどで話題に挙げられる事が多いSBI損保は損害保険の全般を取り扱っています。

SBI損保だけではなく自動車保険の補償に関する基本的な考え方としては3つ挙げられます。
それは賠償と自身と車両となり、これに沢山の特約を付けていく事を整理するとそれぞれの保険会社の自動車保険の商品を比べて見る時に分かりやすくなると思います。

SBI損保の場合はしかっりチョイスとベーシックチョイス、そしてスリムチョイスというプランから選ぶ事が出来て、これら3つの基本補償の限度額などは違ってきます。

SBI損保の賠償への補償に関しては対人賠償保険と対物賠償保険が基本的になっています。
これを選んだとしても限度額はなく、無制限という扱いになります。
自分自身や搭乗者に対する補償に関しては人身傷害保険と無保険車傷害保険、さらには自損事故保険や搭乗者傷害保険があります。

 

 SBI損保の口コミを集めてみた!!

50代 女性

色々な比較サイトで見積もりをとってみたけど、ここが一番安い!!ずば抜けているわけじゃないけど、どんな補償内容にしてもSBI損保が一番安く見積もりが取れます。保険料が安いところがいいって人はSBI損保がオススメですよ!あと補償の内容も悪くないので安いから悪いってわけじゃないですよ!

40代 男性

ロードサービスはくそですね。。。無料で色々と使えるんですが、どれも対応が遅かったりと不満がたくさんあります。
無料でこれだけやります!っていう感じでサイトには書いてありますけど、その質はたいしたことないってことです。
量で勝負してて味はイマイチって感じの保険会社だと思います。ただ、保険料は安いですけどね!

30代 男性

何よりも安い!これにつきますね~。僕自身そんなに車に乗ることがないので、できるだけ安い保険会社を探していたんですけどSBI損保が一番安いですね!他にもイーデザインとかソニー損保も安かったんですけど、、、SBI損保が一番安かったのでココにしました。事故とかおこしたことないので、事故対応とかはよくわかりませんが、事故を起こさないって人、事故を起こす可能性(確率)が低いって人はSBI損保オススメですよ!!

 
SBI損保の自動車保険は基本的な補償と特約、さらにはオプションとしての補償の他にも契約者のためのサービスが様々あります。

事故対応の受付に関しては24時間で年中無休となっています。
これは事故が発生した時に使える受付で初期対応サービスに関しては平日の場合は19時で土日祝は17時までとなっています。

私自身も自損事故によって保険会社に連絡をした事がありますが、やはりその時は気が動転していました。
電話をしながらも自分自身が平常心でがなかったのです。
もしも相手がいる事故だったらさらに動揺していたと思います。

しかし、対応に慣れているオペレーターで、いくつか質問に答えていくだけでも非常に落ち着く事が出来ました。
初期対応に関しては時間の制約がありますが、受付が24時間なのは重要です。

ロードサービスに関してはレッカーや緊急対応、搬送やガソリン補給などといったサービスが用意されています。
最近では非常に沢山の保険会社で提供される事が多くなってきたGPSを利用した位置の特定サービスも行っています。

SBI損保の口コミはインターネットで見てみると、沢山出てきますが、人それぞれで良い意見もあれば悪い意見もあります。
良い意見には保険料が安い!という声をよく見られます。
しかし、この保険料に関しても誰に対しても当てはまるモノではありませんので、あくまで参考程度にしておく事をオススメします。

 

SBI損保の加入者の評判ってどうなの?

SBI損保の評判はやはり「保険料安さ!」これは、加入者のほとんどの人が評価しています。通販型自動車保険は代理店に比べてたらかなり安いですが、その中でもトップの安さを誇るのがSBI損保みたいですね。

加入者で良い評価をしている人は、一度も事故をお越してない人、あまり車に乗る機会が少ない人が多いです。当然ですが、損害保険なんて事故を起こさなければ保険料安いに越したことはないですからね!だから、こういった加入者からはオススメの声が多いです。

一方、悪い評価をしている人は事故を起こしたり、車のトラブルにあった人たちです。こういった人達は口を揃えて「安かろう悪かろう」と言っています。加入者の評判では事故対応の悪さが目立っているみたいですね!ロードサービスしかり、担当者の対応然り、、、とにかく事故を起こした加入者は対応の悪さにビックリしているみたいです。

ネットなどの評価では事故対応の悪さが目立ちますが、基本的にネットで書かれている悪い評価はほんの一部です。不満がある人や怒りを覚えた人はその情報をとりあえず、ネットで鬱憤を晴らすかのように書き込むので、どうしても悪い評判が多くなってしまいます。普通の対応をしてくれたことをネットで各人はいませんからね!

だから、損害保険会社の事故対応の評価なんて話半分で聞くくらいでちょうどいいと思いますよ!

 
SBI損保を知っている人はどれぐらいいるでしょうか?自動車保険も扱っている保険会社の事で、ネットで見積もりを行って契約すると保険料が安くなると言われています。
そこで評判が気になるという方も多いと思いますので調べてみました。
そうすると良い評判もあれば、悪い評判もある事が分かります。
これはどこの自動車保険会社でも長所もあれば短所もあるので、当たり前の事と言えます。

SBI損保と聞いた事がない方もいるかもしれませんが、ここは比較的新しめの自動車保険会社なので当然でしょうか。
SBI損保の良い評判として挙げられる事が多いのは何と言っても保険料の安さでしょう。
通販型の自動車保険の中で見てみても、このSBI損保が圧倒的に安いと口コミでも評判となっています。
ロードサービスも充実しているので保険料を節約したい人には非常にオススメです。

この他にも保障に関する内容も自由に選ぶ事ができる所が魅力のポイントとして挙げられます。
実際に利用した人達は電話対応に関しては親切と言っている人が多い傾向にあります。

私の場合、ソニー損保やアクサダイレクトなどといった他の安い損保とも比べてみましたがSBI損保が最も安いです。
ロードサービスも指定の工場がある場合、30キロ以内までであれば無料で、指定しないと距離は無制限で無料となるのでオススメです。
良い評判には主に安い点とロードサービスが充実している点、悪い評判には支払いが遅いといった声があります。

 

 

SBI損保の2ch評価

SBI損保に関する2chの評価、スレッド内容をまとめてみました。
2011/05/06(金) 18:09:37.91

保険金の不払い
いざとなったら活躍するはずの損害保険。
でも、いざって時に知らん顔をするSBI損害保険は保険金を支払いません

これはまさに悪徳損害保険会社です

みなさん気をつけましょうね!
2011/05/06(金) 18:27:10.24

他の損保よりかなり保険料が安いから
何かあるなとは思ったが、、、、

なんだそんなことだったか。
2011/05/06(金) 20:47:27.05

oh….悪徳損害保険会社 S・B・I
2011/05/07(土) 09:39:44.00
俺の事故った時も何だかんだ
いちゃもんつけて金払わなかったな
家族まとめて速攻で他にうつったけど

 

2011/05/17(火) 14:59:19.65
てか、安くても保険金払わなければ
まったく損保として意味ないw
2011/06/04(土) 18:40:20.28

嫌な思いをした客が言ってるだけだろw
SBIのような弱小損保なんざ大手は相手にしないのが現実ww

 

2011/06/04(土) 19:53:18.06

客はいない
他社は無視
保険は払わない

SBI損保って
なんのために存在してるの?
2011/06/14(火) 13:03:34.88

SBIって名前すらしらない人多いんじゃね?
代理店系って勘違いされているパターン多数。
だとすれば脅威に感じる損保会社はないでしょう。

 

 
SBI損保というのはSBIホールディングスとあいおい損保、そしてソフトバンクが出資した事によって営業を始めた通販型保険会社の事です。
販売をオンラインに限定している事によってレベルの高いサービスと安い保険料を実現させる事に成功しています。
他の保険にはない沢山の特徴あるサービスが提供されていて自動車保険料ランキングでも1位を取っている実績を持っていたりと利用者達からかなり高い評価を得ています。

SBI損保の1番の特徴として挙げられるのは走行距離に関係なく、保険料が変わらないという所だと思います。
ネットに限定してやる事によって、通常なら高くなる保険料を安く抑えていますので、自動車に乗る機会の多い人でも保険料が安くなると思います。
さらに、付帯サービスに関しても充実していて距離の制限がないレッカーや無制限の対人賠償については特に高い評価が集まっています。

2chでも様々な意見が寄せられており、悪い意見としてはサービスの対応が悪い!という事でしょうか。
しかし、これは人による感想なので実際に利用してみない事には自分に合うかどうかは分かりません。
そのため、2chなどでの口コミや評価は参考程度で留める事が大事です。

 

SBI損保の事故対応について

SBI損保の事故対応は24時間365日。まぁどこの損保会社も事故対応は年中無休でやってくれているので、そんな目立ったことではありませんが、保険会社に加入するなら事故対応については知っておきましょう!SBI損保の事故対応はかなり評判悪いので突っ込むところも多いかもしれませんね!

SBI損保の事故対応の流れ

事故発生→①事故受付→②初期対応→③示談交渉

①事故受付
これに関しては上記でも言っているように24時間で365日年中無休で対応してくれます。

②初期対応
夜間でも休日でも初期の対応はしてくれますが、動いてくれるのは時間によって変わってきます。

③示談交渉
経験のある担当者が示談交渉をしてくれます。

事故の受付は24時間365日ですが、初期対応は平日19:00まで事故受付分、休日17:00まで事故受付分です。示談交渉は平日9:00~17:00で、休日はやってくれません。

 
SBI損保の事故対応に関してですが24時間年中無休で受付けを行っており、全国でおよそ9000箇所もサービス拠点があります。
そしておよそ1200箇所の指定の修理工場を利用する事が出来るロードサービスもあり、他の自動車保険と比べてもレベルが高いです。

自動車保険の見積りを実際に取るとSBI損保の保険料はかなり安い事が分かります。
しかし、注意する点としては実際に事故を引き起こしてしまった時に代理店を通してないので、自分自身で管理を行っていないと何かのトラブルによって保険費用が下りない!といった事態にもなりかねない所です。
その際の対策としては弁護士特約を付けておく事をお勧めします。

さらにSBI損保のロードサービスに関してはオプション的な扱いとなっていて、もとから付いていないので注意しましょう。
つまり、SBI損保は保険料が安いのは良いのですが、その反面として事故対応に関しては良いとは言えません。

新規、または継続の申込みに関係なく、ネットで申込みを行うと保険料が5500円割り引かれて証券不発行の場合はさらに500円割り引かれます。
保険料の安さや付帯サービスなどの充実を考えたら、自動車保険への加入を考えている人には有力な選択肢になると思います。

 

SBI損保の保険料って他と比べて高い?安い?

SBI損保の保険料金は他社と比べてかなり安いです。SBI損保自体あまり知られていない損保会社ですが、自動車保険の保険料ランキングなどでは常に上位に現れるくらい保険料は安いんですよ!

加入者の多くも保険料が安いっていう魅力で加入している人が多いみたいです。最近ではネットで損保の一括見積が簡単にできるので、その時にSBI損保を知ったって人も多いみたいです。見積もりをとった時にほかの会社よりもかなり保険料が安いのでそのまま加入ってこともよくあるみたいですね。

補償内容の仕組みもできるだけ加入者の保険料を安くするための仕組みや料金体系になっているので、保険料を節約したいって人にはもっておこいの損害保険会社かもしれませんね!

また、車に乗る機会が少ない人もオススメしています。こういったドライバーの場合、大幅に保険料が安くなるみたいなので普段あまり運転しない人は1度見積もりをとって他社と保険料を比べてみたください。

 
SBI損保とは、比較的新しい自動車保険でSBIホールディングスとあいおい損保、さらにはソフトバンクなどの会社が共同出資した事で営業を開始したのです。

私自身、何度か色々な自動車保険の見積もりを取った中で、安い保険料になったのもSBI損保なのです。
保険料が安いのにも関わらず大手企業が出資している事もあってか、信頼性も高いです。

さらにSBI損保は他の通販型の自動車保険がリスク細分化のため、走行距離などで割引を行っている中で、どれだけ走っても保険料は高くならない仕組みになっていますので長距離を走る傾向にある人達からは評判も高いです。
また、SBI損保は保険業界の関係者達が加入する保険としても有名です。

この保険会社は一体どうして安いのか?と気になる方も多いと思いますがSBI損保はコマーシャルなどを流していないためと言えます。
これが他の通販型の保険会社よりも費用が安い理由となっています。
実際に一括見積りをしてみると分かるのだが、1年以内に事故を起こした事があると見積りする事が出来る会社が少ないものです。
通販型の自動車保険の場合は事故のリスクの高い人を加入させずに保険料の払いが少ないので、それも安い理由と言えます。

 

SBI損保の補償内容って?

SBI損保の補償は3つのプランでおおきく別れれています。保険料が安いのが魅力な保険会社の1つなんので、どのプランにしてもそれなりの保険料になるので、保険料を安くしたいって人は注目ですよ!

SBI損保では充実プラン、ファミリープラン、節約プランの3つが基本的に補償プランになります。

充実プラン

補償重視のプランになっていて、少しだけ保険料が高くなっても万が一の時にしっかり補償が受けることができるようにしておきたいって人がオススメです。突然の車の故障などにも手厚く対応してくれるプランですよ!

ファミリープラン

補償と料金のバランスを考えた一番オールラウンドな補償プランになっています。事故対応、車の故障などのトラブルにも対応していますが保険料はやすいっていうのが売りです。また、搭乗者の補償もしっかりしてくれているので所帯をもっているドライバーにはオススメです!

節約プラン

これこそSBI損保の醍醐味です!とにかく自動車保険料を安く抑えたいって人にオススメです。もちろん、最低限の補償はあるので安心です。独身の人やあまり車を運転する機会がないって人は保険料が安くて、基本的な補償が付いてるこのプランが一番おすすめになります。

 
SBI損保の自動車保険などといったように自動車保険の商品を考える時、保険料だけで、見積もりを比べてしまいがちになります。
保険料が安いという事は選ぶ際に重要なポイントという事に反論する人もあまりいないと思います。
しかし、それだけで考えるのではなくて、他にもポイントを押さえ比べた方が良いです。

大きく分けると補償とサービスやサポートと言えるでしょうか。
SBI損保を含めた自動車保険を検討する際に、最も重要となるのは補償の部分と言えてどんなものが特約やオプションになっているか?という点をチェックしておきましょう。

さらにサービスやサポートに関しても自分自身に役立つものなのか?利用する事があるか?をしっかりと考えてから、商品説明を読むようにしましょう。
それから見積もりの保険料を比べていくようにしましょう。

保険料の安さだけで選ぶと、万が一の時に必要とされる補償が付いていなかった!などといったように困ってしまう事にもなります。
SBI損保の自動車保険の特約は対物差額修理費用や弁護士費用やレンタカー費用、さらにはファミリーバイクや車庫修理費用などといったように様々用意されています。

 

 

SBI損保のロードサービスについて

SBI損保のロードサービスの内容を紹介したいと思います。万が一の事故の場合や車の故障で走れない状況になった場合SBI損保では加入者が無料で使えるロードサービスがあるので覚えておきましょう!

レッカーサービス

もよりの修理工場まで無料でレッカーしてくれます。しかも、どんなに遠くても距離は無制限で無料です。一般的なロードサービスは距離が決められていて、その距離のいないだと無料なんですが、SBI損保の場合はどこまでレッカーしても無料で運んでくれます。加入者が工場をしてした場合のみ50kmまでが無料になります。

緊急対応サービス

バッテリー上がりや、インキー(車の中に鍵を閉じ込めてしまった)など緊急の対応はすべて無料で行ってくれます。
基本的に30分程度の緊急対応だと無料になります。

落輪引き上げ

縁石に乗り上げてしまった場合など、タイヤが落輪してしまった場合など無料で引き上げ、引きおろししてくれます。

帰宅・宿泊・配送サービス

万が一、出先で車によるトラブルが起こった場合、現地からの帰宅費用や宿泊費用などをサポートしてくれます。

ガソリンの補給サービス

保険期間の以内で1回だけですが、ガソリン・軽油の10リットルを無料でいれてくれます。

などなど他にも無料で使えるロードサービスは色々ありますのえ、公式サイトでチェックしてみましょう。
SBI損保のロードサービスは契約した全ての車が無料で利用する事が出来るサービスとなっています。
もしも車の故障、またはトラブルが発生した時に24時間年中無休で事故の受け付けをしてくれます。
ガソリン補給以外のサービスに関しては保険期間中であれば何回でも利用する事が出来るのでオススメです。

事故、または故障で車が自力で走行する事が不可能となった場合でも距離制限はなく、近くの修理工場まで無料でレッカー移動してくれます。
自分が指定する修理工場までの場合なら、50キロまで無料となっています。

事故現場からレッカー移動してくれるだけではなく、出動したレッカー業者が48時間以内の保管してくれるのも無料となっています。
この場合で最寄りの修理工場までレッカーを行う場合は、もう一度レッカー移動する際も距離制限はなく無料で対応してくれるので安心です。

SBI損保のロードサービスを利用すれば自宅でバッテリー上がりを起こした車両にケーブルを繋ぎ、エンジンをかける事がだけではなく、もしも復旧する事が不可能な場合は距離制限なく、近くの修理工場までレッカーするのも無料で対応してくれるようになっています。
今、自動車保険を考えている人はSBI損保を検討の1つに入れてみるのも良いでしょう。

 

 

SBI損保の車両保険ってどんなプランがあるの?

SBI損保の車両保険は一般車両と車対車+限定Aの2種類です。あまり複雑な車両保険のプランはなく、シンプルな補償なので理解できる人も多いと思います。また、SBI損保は基本の保険料が安くなっていますので、少し余裕ができた人は車両保険に加入して補償を厚くしましょう。

【車両保険の内容】

・一般車両
車やバイクと衝突 ○
建物への衝突 ○
当て逃げ ○
転覆や墜落 ○
天災による損害 ○
盗難や落書き ○
飛び石による損害 ○

 ・車対車+限定A
車やバイクと衝突 ○
建物への衝突 ×
当て逃げ ×
転覆や墜落 ×
天災による損害 ○
盗難や落書き ○
飛び石による損害 ○

一般車両の方がかなり広い範囲で保証してくれます。車対車+限定Aの方は割安なため、建物への衝突や当て逃げなどは対象になっていませんので注意しましょう。どうせ、車両保険に加入するなら一般車両に加入していた方が補償を含めるとオススメです!

 
SBI損保はSBIホールディングス、ソフトバンク、あいおい損保といった会社が共同で出資した事で設立されてサービスを始めた国内の通販型の自動車保険会社となっています。

SBI損保の自動車保険は見積もりを行う時、基本となる3つのプランが用意されている事が分かります。
この中から主となるプランを選んで、さらに自分に対して必要とされる補償や不要なモノを選び、自分自身に合った保険を作っていく事が出来ます。

基本のプランはしっかりチョイスとベーシックチョイス、そしてスリムチョイスという風に用意されています。
このプランで保険料と補償の厚さだけで選んだとしても十分な内容と言えます。
しかし、これだけでは内容に不安がある!という人の場合はウェブで相談も受け付けているので利用しましょう。

対物補償や対人補償は無制限となっていて車両保険や対物差額修理費用保障や弁護士費用等補償などといった特約も、最も基本とされるベーシックチョイスから付いてきます。

ここから保険料と補償を比べて見てしっかりチョイスとスリムチョイスを選ぶ事も可能となっています。
保険の内容を考える事にあまり慣れていない人でも安心して選べます。

 

SBI損保の特徴的な特約って?

SBI損保の特約について調べてみました。人によってはとても役立つ補償内容になるのでチェックしといてください。
基本保険料は安いので特約をつけても、そんなに保険料が高くなることはないと思いますよ!!

・全損時諸費用保険金特約

自動車事故によって損害が全損である場合に補償される特約です。

・弁護士費用等補償特約

自動車での事故やケガをさせた時などに役立つ補償で、相手の交渉や訴訟の時に弁護士費用が必要に
なるときにカバーしてくれる特約です。

・自転車事故補償特約

記名被保険者や雅俗が自転車での走行中に事故によってケガをした場合に補償される特約です。

・自宅・車庫等修理費用補償特約

自宅の車庫などに駐車する際に衝突・接触により損傷を補償してくれる特約です。

・ファミリーバイク特約

加入者本人や家族が自転車を運転中に事故によりケガさせた場合でも補償できる特約です。

・車内外身の回り品補償特約

契約者の車の中にある物が事故によって壊れた場合に補償してくれる特約です。

 
自動車保険会社というのは、各保険会社が実に様々なな工夫を凝らして顧客を獲得するために動いているものです。
それは保険料の引き下げであったりサービス内容の充実など、工夫の事柄は多種多様となっていますが、特徴的な特約を出している所も非常に多くあるものなのです。

その中でもSBI損保にある車内外身の回り品補償という特約が目立っています。
補償内容に関しては契約された車の事故により、自分の持ち物が壊れてしまった際や外に持ち出した品が事故で壊れてしまった場合などでも保険金が支払われます。

事故での衝撃によって車のトランクに積んでいたものが壊れてしまった、盗難にあってしまった、災害などで破損してまったなどの場合です。
車内だけに関わらず、車外に持ち出されたモノに関しても補償の対象となり、偶然の事故で積載中に壊れてしまったモノでも補償されます。

例えば車のトランクにゴルフ用品などを置いていたとして、事故を起こした時の
衝撃で壊れてしまったり、キャンプに出かけた時に車外のキャンプ道具が盗まれてしまった場合などでも30万円を限度額として補償される事になっているので良いです。

車内にある品を補償してくれる特約は結構ありますが、車外の品まで補償してくれる特約はあまり多くありません。
したがって、興味のある人は自動車保険の見積もりなどでSBI損保を調べてみる事をオススメします。

 

SBI損保のノンフリート等級を引き継ぐ条件って?

SBI損保のノンフリート等級を引き継ぐ条件は以下の通りです。

①加入者が同一の性であること!(同じ人)
②契約する車が同一性であること!(同じ車)
③前の契約終了から13ヶ月以内

この①~③条件が当てはまっていれば、等級を引き継いでSBI損保に加入することができます。
詳しい引き継ぎ内容は公式サイトで書かれているのでチェックしておきましょう。

また、等級を引き継ぐ場合はどの保険会社であろうが、満期を迎えると同時に切り替えるのが一番効率的であり、損することもありません。

満期が近づいていて現在の自動車保険会社に不満がある人や安い自動車保険会社を探しているって人は早めに見積もりをとっておきましょうね!

 
ノンフリート等級というのは1等級~20等級まで表されており、等級と保険を使用する事故が有るか無いかを組み合わせて保険料が決められているのです。
初めて契約する場合、6等級から始まり、1年の間事故をしなければ次の年には1等級上がる仕組みになっています。
等級が上がれば上がるほど保険料は下がるようになり、安くなっていきます。

しかし、契約している期間に保険を使用するような事故が発生したら、事故の種類によりますが次の年に等級が3等級か1等級下がってしまうのです。
等級が3等級下がる時は3年間で1等級下がる時は1年で事故が発生した場合の保険料が適用される事となるのです。
もしも全く同じ等級だったとしても事故を引き起こした人の保険料は無事故の人と比べると高くなってしまうので。
また等級、保険を使用するような事故が発生した時の保険料適用期間に関しては保険会社が変わったとしても引き継がれる事を覚えておきましょう。

等級を引き継ぐ条件としては契約と前契約の人の関係が同一であるか配偶者、または同居している親族である事となります。
また、契約する車も同一であるか前契約の補償期間の末日~契約を行う保険開始の期日までの期間が13ヵ月以内という事になっています。

実際にはもう少し細かい条件がありますが、それ関してはインターネットでSBI損保の等級引継ぎに関して調べてみると分かります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 




サブコンテンツ
自動車保険を更新契約の前に!!

現在、加入している自動車保険を更新する前に、
自動車保険一括見積もりをしてみましょう。

管理人も一括見積もりしただけで、
年間保険料が83,900円→62,800円に!!

結果、21,100円も安くなりました。

自動車保険は1年に1度だけ、見積もりを取るだけでも安くなります。
今まで1度も見積もりしたことがない人はかなり期待していいと思います。

logo_coms

一括見積もりはタダですから、気軽に試してみてください。
5分ほどの作業で最大22社からの見積りができますよ。

気に入らなければ契約する必要もないですし、
勧誘の電話がかかって来ることもなかったです。

1374869992_Cute Ball - Go管理人が一括見積もりしたサイトはインズウェブ

【インズウェブ】

まずは、5分ほどのカンタンな入力で、
最大22社からの見積りが届きます。

新規で加入の方は、車の車検証もしくは車の情報。現在、保険に加入されている方は、契約中の保険証書を見ながら入力するとスムーズに進みます。

あとは、現在の保険条件と比べてどちらがお得か?判断するだけです。


1374694429_arrow-right-double自動車保険一括見積もりサイトはこちら


自動車保険の特約について

自動車保険コンテンツ

このページの先頭へ