【本音】自動車保険の口コミ集計!!「加入者のリアルな意見はこうだった」

各自動車保険会社の事故対応に関しての口コミ

自動車保険に入る時に気になる点として言えるのは、それぞれの保険会社の口コミや評判などでしょう。
とくに保険は目に見えないモノであり、それに高額なお金を支払って契約するものです。
したがって、契約する前に各保険会社を利用した事がある方達の声や素直な意見を聞いて参考にしておきたい所です。

自動車保険の口コミや評判の中で、1番気になる点が事故対応の満足度だと思います。
と言うのも、実際に事故を起こした時にしっかりと動いてくれない、保険料をすぐに払ってくれない自動車保険会社もあるためです。

事故を引き起こしてしまった時にどういう対応、または補償をしてくれるか、支払いは早いかという点はそれぞれの保険会社で違いがあるものです。
自動車保険に入る場合は、それぞれの保険会社の事故対応の口コミなどを見て参考にしましょう。

ちなみに日本興亜損保は私自身、初めて起こした事故の時、レッカー移動サービスの手配やレンタカーの手配などが非常にスピーディーで安心する事が出来ました。
他にはこんな対応の保険会社は無かったので私自身にとっては非常に良かったです。
事故を起こしてから対応の素早さとアドバイスには目を見張るものがあります。

 

保険料が安いと評判の自動車保険会社って?

保険料が安い自動車保険会社は通販型のインターネット利用と言っても良いですが、評判については人それぞれで意見が違います。

実際、事故さえ引き起こさないなら、問題も文句もないと思いますし、事故があると問題は生じてしまうものなのでそこで重要となるのは補償の内容と言えます。
事故を引き起こしてしまった時に安心する事が出来る補償の内容を付けておくと問題も出ないでしょう。

保険料が安いと評判の自動車保険会社について調べてみましたので、興味のある方は参考にして下さい。

まずオススメするのはソニー損保で、通販型の自動車保険として営業を始めたこのソニー損保は保険料と補償の品質のバランスに優れています。
口コミなどを見てみると保険料が安いという事はもちろん、オペレータースタッフの対応も割と丁寧という傾向にあります。

また、三井ダイレクト損保もオススメで、ここの保険商品は見積もり~支払いまでをインターネット上で簡単にいつでも手続きを行う事が出来ます。
保険の内容に関しても様々な状況や環境に合わせて設定をする事が可能です。
自動車保険を契約してから事故を引き起こして連絡を取った方が、対応も早くて相手との交渉も問題なくしてもらって満足した!という口コミや評判も沢山寄せられているのでお勧めします。

 

評判の悪い自動車保険会社って?

ここでは評判の悪い自動車保険会社を調べてみました。
しかし、人の意見はそれぞれによるものですので鵜呑みにせず、参考程度にしてください。

ネットの口コミ、または比較サイトなどを見ていると分かりますが、チューリッヒ自動車保険の最大のウリは優良運転者や1年間での走行距離での割引きによる保険料の安さです。
また、沢山ある自動車保険会社の中でもトップレベルとも言える100キロまで無料レッカー移動や搭乗者全員、定員上限、さらには限度額無しのサービスもウリとなっています。

自動車保険というものは基本的に掛け捨てで、条件が合う場合はなるべく安く万一の時に備えをしておきたい!と思われるのは当然の事だと思います。
もしもの時に自力走行で工場まで行くのが困難な場合が多いのが現状です。
高速道路、または山道で最寄施設まで行く距離が長い時、100キロまでの無料レッカー移動は非常に有難いものです。

悪い評判として目立つのは対応の悪さや契約する際の説明不足などとなっています。
対応の悪さに関しては外資系、または通販型保険では割と指摘される問題点なのですが、対応が良かったと口コミも多くあるのも事実です。
これは日本国内や国外、さらには店舗や通販に限った問題ではなくて担当者の当たり外れが大きいと考えられます。

 

イーデザイン損保の口コミまとめ

イーデザイン損保は比較的最近、設立された通販型の保険と国内型の保険を合わせたタイプの新たなスタイルの保険会社となっています。
ランキングでも上位を取っており、人気をは上昇しています。

この自動車保険の魅力は、やはり非常に安い保険料と言えて料金の面だけで見るとトップレベルと言っても良いでしょう。
ネット経由で申込みを行えば保険料が10000円も割引されるのでお得です。

1事故につき専任のチーム制となっており、サービス拠点は全国でおよそ5000箇所あります。
このようにサポート体制は万全ですが事故処理の拠点数が2箇所しかないので、そこが弱点とも言えます。
したがって、対応を除いて保険料をとにかく安くしたい!と思われている人にオススメの自動車保険と言えるでしょう。
自分に合った保険を簡単に手軽にデザインする事が可能という利便性の高さ、そして保険料の安さを強みとして人気はかなり出てきています。

イーデザイン損保では必要のない保険料を削減出来るようにするのに、独自である保険料計算の仕組みを作ったのです。
利用者が自由自在にデザインを行い、満足のいく補償と価格の保険を組み立てる事が出来るのでオススメです。

 

ソニー損保の口コミまとめ

コマーシャルなどでも馴染みがある自動車保険のソニー損保は売上1位と言われており、人気となっています。
走った分だけ保険料を支払うシステムを取っていますので、無駄な保険料は発生しにくいです。
しかもロードサービスなどといったサポート面でも充実しているので総合的に見てオススメな自動車保険と言えるでしょう。

ソニー損保の自動車保険は走らなかった分の保険料は次の年の保険料から割引する事が可能となります。
もしも走り過ぎてしまったとしても事故の際に補償されなくなってしまう!なんて事はないので安心してください。

事故の受付は24時間で年中無休対応しており、休日の事故に関しても受付のみならず、初期対応まで行ってくれるので安心です。
初期対応にしても非常にスピーディーで担当者がすぐに決まる3時間以内に担当者連絡というシステムを取っています。

契約した人全ての方にロードサービスを提供しており、バッテリー上がりはもちろん、車の鍵の閉込みなどといった応急作業や自動車が自力で走行する事が出来なくなった時のレッカー移動も無料でしてくれます。
さらに出かけた先で事故の場合、宿泊費用や目的地までの交通費を負担してくれる補償もあるので有難いです。

 

 SBI損保の口コミまとめ

SBI損保のメリットに1番最初に挙げられる点としては、やはり保険料の安さだと思います。
徹底的に補償の内容を細分化、効率化させて抑えられている保険料は安さをウリにした通販型自動車保険の中でもさらに安くてサービスの内容や質に関しても標準的な質になっています。

自動車保険を契約する際の手続き方法によって割引きも受けられて、
ネットから申し込みを行って保険証券の発行しないようにすれば、最大で6000円の割引を新規契約、継続関係なく受ける事が可能となっています。

さらに通販型自動車保険で一般的と言われている走行距離での保険料の差がない点も大きい特徴と言えるでしょう。
走行距離での保険料の差を出している保険会社と比べると、1年間で1万キロ以上走る方の場合は保険料を非常に安くする事が出来る確率も高いのでオススメです。

また、SBI損保の自動車保険のもう1つの特徴とも言えるのが距離数が無制限のロードサービスが契約した自動車全てに無料で付いてくる所でしょう。
知らない土地などで事故を起こしてしまった時には携帯電話のGPS機能を利用した位置情報サービスがあり、詳しい住所が分からなくてもロードサービスを利用できるので便利です。

 

セゾン自動車火災保険の口コミまとめ

セゾンと聞くとクレジットカードであるセゾンカードを思い浮かべるが多いかもしれませんが、自動車保険にもセゾン自動車火災保険というものがあります。
セゾン自動車火災保険が提供していて「セゾンの自動車保険」として提供されています。
そのままの名前ですが、非常にシンプルで覚えやすいので見聞きした事がある!という人も多いでしょう。

セゾン自動車火災保険には損保ジャパンが出資しているので、損保ジャパンのサービスセンターを利用する事が可能なのが特徴と言えるでしょう。

このセゾン自動車火災保険にネットから申し込みを行うと毎年7%、もしくは8%の割引を継続させる事が出来ます。
これは他の自動車保険ではあまり見かけられない割引方法となっていますが、長期的にセゾン自動車火災保険に世話になりたい!と思っている人には良いです。

これは言うまでもない事と思いますが、補償内容やサービス面はしっかりしているのが特徴です。
現場急行ロードサービスという名でサービスの提供を行っていますが事故を起こした際に様々なサービスの提供を行ってくれるのです。

レッカー移動のサービスやガス欠をした際の給油や法律相談などといったサービスも提供しています。
様々なサービスが付いていますのでセゾン自動車火災保険の事故対応に関する満足度ではおよそ93%を超えており、非常に高い支持を集めています。

 

三井ダイレクト損保の口コミまとめ

三井ダイレクトというのはマイボイスコムが調査した顧客満足度で1位に輝いた事があります。
1事故につき1人の専任担当制や示談交渉も代行して行ってくれるなどといったようにサポート面も非常に充実した内容になっています。
商品の名前からも分かるように通販型の自動車保険なので、保険料の安さには非常に大きな強みを持っていると言えます。

三井ダイレクトは走行距離、または免許証の色などに関係ない保険料体系を提供しているのが特徴です。
また、保険料の支払いに関しても月払も選択する事が出来ますので家計に対する負担を分散させる事が出来るようになっています。

利用者の満足度ランキングでは上位の常連となっているので、もしもの際でも安心感があります。
24時間、年中無休の事故受付で1事故につき専任のスタッフが1人担当してくれて希望や要望をしっかりと聞いてもらう事が可能となっています。
ロードサービスは契約した人、全てが利用可能なのでオススメです。

契約者全てに専用のMyホームページがあり、ここから契約の内容照会や変更などといった手続きを簡単に行う事が出来るようになっています。

口コミでは三井ダイレクトは何回か対応してもらったけれど、どれも満足しました。
電話だけ対応の際も、親身になってくれて様々なアドバイスを貰えてスピードも早いので安心した、などといった意見が多く寄せられています。

 

 

 チューリッヒの口コミまとめ

民間の調査会社が行った顧客満足度でチューリッヒ自動車保険は常に上位に入ってきます。
全国におよそ8000箇所も拠点があり、いつでもどこでも素早く現場に急行してくれる業界でも最高レベルと言われているロードサービスを受ける事が出来ます。
これは契約者達、全て利用する事が出来て次の年の等級や保険料に影響が出る事もないのです。

コマーシャルでも主張されているのですがチューリッヒの最大の売りは安心と言え、
やはりとくにロードサービスに関して他の保険社より厚いサービスを受けられるケースが多いと言われています。

一般的な自動車保険会社でレッカーの移動を依頼する場合、10キロから30キロぐらいまでの距離は無料となりますがチューリッヒの場合は100キロまで無料となります。
さらに長期的に継続して契約する人の場合は距離の制限が一切ありません。

この他にも宿泊費用や帰宅への費用、搬送にかかる費用、さらにはレンタカーなどといったように他の会社を上回るようなサービスを様々提供しています。
これだけ見ると保険料は高くなってしまいそうな感じもするものですが、割引制度も豊富に備えられているのが特徴です。
1年間の保険料別としてネット割引があったり、ゴールド免許やエコカー割引もあるのでオススメです。

 

アクサダイレクトの口コミまとめ

世界で56ヶ国、全部でおよそ8000万人も利用者がいると言われているのがアクサダイレクトの自動車保険です。
サービス内容は非常に充実していますが、直販に特化しているので保険料は安いです。
生活スタイルや自動車の使い方などといった人それぞれの要素を反映させて無駄がない保険料をしっかりと提案してくれると人気です。

アクサダイレクトは生活スタイルや自動車の使い方などといった事を反映して保険料を組み立てる事が出来ます。
免許の色や自動車の使う目的、1年間での走行距離、さらには住まいや年齢や車の種類や年式、等級などといった要素でその人に最適な保険料が計算されるのです。

アシスタンスサービスは車両保険が有るか無いか関係なく無料で提供されているのでオススメです。
24時間、年中無休での対応、全国でおよそ7500箇所のサービス拠点を持っています。
そのため、いつでも何処でもアシスタンスサービスを受ける事が可能な体制となっているのです。

また、アクサダイレクトには非常に沢山の割引制度、特約もあります。
ネット割引はネットから申し込みをすると最大で10000円割引になるのでかなりお得です。
他にもABS割引やエアバッグ割引、年齢条件での割引や家族限定特約などといったものが揃えられています。

 

 

東京海上日動の口コミまとめ

今からおよそ10年程前に東京海上火災と日動火災海上が合併した事で誕生した東京海上日動は非常に充実したサポートが特徴的な保険会社です。
事故の防止から事故を起こした後のケアまでしっかりとサポートしてくれる6つのアシストが用意されているのが魅力です。
大手の保険会社で年齢や性別問わずに加入者の数が多いので、必然的に口コミや評判も多く見る事が出来ます。

対人対物保険に関しては当然だが、他社運転危険補償の特約も基本として付いてくるのが有難いと思います。
オプションとしては個人賠償責任補償や対物超過修理費などといった特約を付ける事も出来ますし、自分自身に対する怪我の補償として人身傷害保険を付ける事も出来ます。

また、東京海上日動は車両保険もしっかりと充実しており、単独事故や他車との事故はもちろん、自然災害や盗難なども補償してもらう事が出来ます。
特約も充実した内容で車両新価保険や車両全損時諸費用補償、修理時の諸費用補償やレンタカー費用補償などといった特約が揃っています。

事故の防止から事故を起こした後のケアまで徹底的にサポートしてくれるのは事故防止とメディカル、そして事故現場とロード、もらい事故、入院の際に選択可能なアシストといった6つのアシストが用意されているのが最大の特徴と言えるでしょう。

 

あいおいニッセイ同和損保の口コミまとめ

あいおいニッセイ同和損保というのは比較的最近、旧あいおい損保と旧ニッセイ同和損保が合併した事によって出来た日本最大の保険会社となっています。
自動車保険ではタフという名前で保険が販売されています。

あいおい損保の自動車保険で非常に有名だったのがトップランという保険で他よりも質の高い安心を届けてる、というキャッチフレーズで自動車保険の提供をしていました。
選択できる無料サービスもかなり充実していて、ロードサービスと住まいのサービスの2つから選択できるようになっていました。
ロードアシスタントサービスの方は様々なトラブルをサポートしてくれる内容になっており、レッカー移動はもちろん故障した際の緊急修理サービスなども含まれています。

住まいのサービスに関しては路上、暮らしの中で起きるトラブルをしっかりとサポートしてくれるサービスとなっています。
レッカー移動サービスに加えてトイレのつまりの除去や排水管などの故障による溢れの
原因箇所の応急修理などといった住まいの現場急行サービスが行われていました。
現在では合併してあいおいニッセイ同和損保となっているので、このトップランとはまた別の保険になっていると言っても良いので、気をつけましょう。

 

 

そんぽ24損害保険の口コミまとめ

そんぽ24損害保険というのはイギリスのダイレクトラインと安田生命保険が共同出資した事で設立されて日本興亜の傘下の自動車保険会社の事です。

そんぽ24損害保険の評判や口コミに関してですが、コアラのコマーシャルで馴染みがある事や
不払い事件が話題の中心となっており、商品や対応に関する評判や口コミなどはインターネットで多く見られないのが現状となっています。
歴史の浅さ、そして短期間で親会社や会社名前が変わった事も原因となっているでしょう。

しかし、そんぽ24損害保険の口コミの中では良い意見も沢山寄せられています。
通販専業でありながらも大手の保険会社で事故の対応に定評のある日本興亜損保の子会社である事で生まれる信頼性についての口コミが多いです。

大手の場合では高くて態度の悪さが目立って通販型の場合は安くて対応も決して悪くないけれどコスト優先のやり方、またはリスク細分型なので万が一事故があった時、次の年からは保険料がかなり高くなってしまう、契約を継続しない場合があるというケースが多いです。
事故がある場合は通販型の自動車保険会社からは避けられてしまうケースもあるので、そんぽ24損害保険4は大手損保、そして通販型の両方の良い部分を持っている保険会社と言っても過言ではありません。

 

 

 

 

 

 




サブコンテンツ
自動車保険を更新契約の前に!!

現在、加入している自動車保険を更新する前に、
自動車保険一括見積もりをしてみましょう。

管理人も一括見積もりしただけで、
年間保険料が83,900円→62,800円に!!

結果、21,100円も安くなりました。

自動車保険は1年に1度だけ、見積もりを取るだけでも安くなります。
今まで1度も見積もりしたことがない人はかなり期待していいと思います。

logo_coms

一括見積もりはタダですから、気軽に試してみてください。
5分ほどの作業で最大22社からの見積りができますよ。

気に入らなければ契約する必要もないですし、
勧誘の電話がかかって来ることもなかったです。

1374869992_Cute Ball - Go管理人が一括見積もりしたサイトはインズウェブ

【インズウェブ】

まずは、5分ほどのカンタンな入力で、
最大22社からの見積りが届きます。

新規で加入の方は、車の車検証もしくは車の情報。現在、保険に加入されている方は、契約中の保険証書を見ながら入力するとスムーズに進みます。

あとは、現在の保険条件と比べてどちらがお得か?判断するだけです。


1374694429_arrow-right-double自動車保険一括見積もりサイトはこちら


自動車保険の特約について

自動車保険コンテンツ

このページの先頭へ