【本当はどうなの?】各自動車保険会社の口コミ・評判

あいおいニッセイ同和損保(自動車保険)の評判と口コミ

あいおいニッセイ同和損保について紹介したいと思います。

あいおい損保とニッセイ同和損保が合併して出来た会社であり、日本最大の損害保険会社と言って良いでしょう。

ここでは、それぞれの会社が合併する以前に提供していたというサービスをまとめて紹介したと思います。
現在ではそれぞれの保険商品である車や住宅、医療保険などはTOUGHシリーズと統一されているようです。

自動車保険はタフクルマの保険とされているので覚えておきましょう。
あいおい損保の自動車保険の中で1番有名と思われるのがトップランでしょうか。

これはワンランク上の安心を届けるというキャッチフレーズに自動車保険の提供をしているものなのです。

トップランは個人の生活スタイルや運転用途に合わせて最適なプランとサービスによって顧客満足を高めているメニューとなっているのです。
選択式の無料サービスも様々充実していてロードアシスタントサービスとクルマと住まいのサービスといった2つのサービスから選択する事が可能となっているのです。

ロードアシスタントサービスは様々なトラブルをサポートするサービスとなっており、レッカーサービスや故障時緊急修理サービスがあります。

クルマと住まいのサービスの方は路上や暮らしのトラブルをサポートしてくれるるサービスとなっており、レッカーサポートサービスにトイレのつまり除去や給、排水管の故障によった溢れの原因の応急修理や排水管のつまり除去などといった住まいの現場急行サービスが含まれている非常にうれしいものとなっています。

 

アクサダイレクト(自動車保険)の評判と口コミ

世界でおよそ8000万人の利用者がいると言われているアクサダイレクトの自動車保険はサービスも非常に充実しているのはもちろんの事なのですが直販に特化しているだけあり、保険料が安いのも得著王と言えるでしょうか。
生活スタイルや車の利用方法などといった要素を反映して無駄がない保険料を提案してくれるのです。
アクサダイレクトはそれぞれの生活スタイルや車の使い方の要素を反映する事で自分に最適な保険を様々提案してくれるので運転免許証の色や車の使用目的や年間の走行距離、住んでいる地域、年齢や車種、年式、ノンフリート等級など様々な要素により最適な保険料が割り出される事となるのです。
また、GPSサービスを利用すれば事故や故障発生現場の、さらに正確な位置特定が行えて、そうなる事でスピーディーな救援活動をしてもらう事が可能となっている。携帯電話からアクサダイレクトのモバイルページに行き、登録すると、すぐにでも利用可能ですよ。
さらにアクサダイレクトには様々な割引や特約がある。

例えば割引でしょうか。

これはインターネットで申し込みを行うと最大で10000円割引になるというものです。

他にもABS割引やエアバッグ割引や運転者年齢条件割引、運転者家族限定特約などといった割引や特約が様々揃っているという訳なのです。
アクサダイレクトは自動車ディーラーや保険代理店を利用せずにネットや電話で取り引きする事によって中間マージンを圧縮する事によって保険料を安くする事ができているのです。

 

自動車保険の評判と口コミ

最近、テレビのコマーシャルなどの媒体によって知名度を大きくしている自動車保険が人気となっているようです。

ここはネットからの契約を行えば保険料がおよそ10%割引になると言われています。

さらに24時間年中無休の事故受付があるので示談交渉もしっかり行う事が可能となっているのです。
事故の保険金支払いも非常にスピーディと言われています。

全国11箇所に損害サービスセンターがあるから安心もできると思われます。

修理の間の代車に関してや引取りなど、納車も全て無料で行ってくれるのです。

さらに事故で破損した車も完全保証してくれるのでオススメです。

1事故に対して1名の担当者がついてくれるので何度でも同じ説明をするという必要もなくなるので良いと思います。
最初から最後までの事故の際の対応を1人の担当者が行ってくれ、それぞれの状況に合わせた示談交渉をプロが行ってくれるので、その点もとても安心出来る保険だと言えるでしょう。

自動車保険は支払いがスピーディな事でも人気を集めているようです。
損害サービスセンターではそれぞれの拠点から的確な対応をとってくれるからどのような地域で事故を起こしてしまったとしてもアメリカンホームダイレクト自動車保険への連絡は万全なものと思っておいてよいでしょう。

キメ細やかな対応だけではなく保険料も納得のいく値段となっている事から注目を集めている保険会社となっているのです。

 

イーデザイン損保(自動車保険)の評判と口コミ

イーデザイン損保というのは国内損保大手である東京海上グループと通信大手であるNTTグループとの提携によって生まれた新たなネット損保の事です。
自分に合った、最適な保険を簡単に作る事ができるといった利便性の高さと保険料の安さを強みとして最近、人気が急上昇している保険会社なのです。

オリコンの顧客満足度ランキングでも1位を獲得した実績を持っているのです。
イーデザインでは余分な保険料をカットできるようにと独自の新しい保険料計算の仕組みを作っているそうです。

利用者が自由にデザインを行い、自分の納得のいく補償、価格の自動車保険を作る事が可能となっているのです。
こうしてイーデザイン損保は顧客にとって必要ない保険料を削るため、新しく保険料の計算方式を開発したのです。

そのため、自由にデザインを行って自分の納得のいくプランを作ったとしても保険料を抑える事に成功しているのです。
はじめて自動車保険に入という方、事故経験がある方などどのような方でも納得の保険料で提供する事ができるでしょう。

ネット割引や証券e割、早割などといったそれぞれの割引も豊富なものとなっているのです。
自分に必要なものだけに絞っている非常に分かりやすい保険に加え、親切なナビゲート機能がついているので何だか難しくてあまりよく分からないという事もないでしょう。

 

エース保険(自動車保険)の評判と口コミ

ネット専用の自動車保険がエース保険となっています。

非常に得な保険料に誠実で迅速なしっかりとした事故対応と充実のロードサービスに特約もしっかりしているので人気が急上昇していると言われています。
割引対象も様々あって品質管理も柔軟なものとなっています。

ネット販売や広告料をかけないリスク細分型の保険を理由として大幅な自動車保険料のコストダウンを成功させているのです。

今までの保険料より、およそ30%安くしているというのです。
そして、24時間対応してくれる事はもちろんの事、フリーダイヤルなので通話料を気にする事なく相談する事ができるのです。

1事故につき、1担当者となっているので何度も同じ説明をしなくても良いし最後まで担当者が同じなので事故ないように精通しているという訳なのです。

ロードサービスも充実しており、全国に5000以上の提携業者があると言われています。
外出先、自宅、関係なしに事故現場に直行してくれるのです。

特約としては家族運転者年齢条件や自損事故傷害担保特約、身の回り品担保特約、弁護士費用担保特約や他社運転危険担保特約、無保険車傷害特約、代車費用担保特約、ファミリーバイク特約などと様々あり、充実している。
エース保険は、ユーザー側の気持ちをしっかりと考えた自動車保険と言えるでしょう。

 

SBI損保(自動車保険)の評判と口コミ

SBI損保はそれぞれの生活スタイルに応じた細やかな保険料算出を可能としている非常に合理的な保険料算出基準を採用しているので自分の納得のいく保険料を提示してくれると思われます。

また、代理店などを挟まず、ネットを活用し直接サポートする仕組みをとっているので安心な補償サービスやサポートを受ける事ができるようになっているのです。
SBI損保では1人1人のスタイルに応じた細やかな保険料算出を可能としており、保険料算出基準を採用しているのが特徴なのです。
ネットなどを活用する事によって直接サポートできる仕組みになっているので安心な補償サービスと中間マージンをなくした納得の保険料で契約する事ができるでしょう。
安心のロードサービスは契約車全てについているそうで、無料で利用する事が可能となっているのです。

車をレッカーで移動したり、緊急な対応が必要となった場合にも全国でおよそ7000ヵ所ものロードサービス拠点から現場へと駆け付けてくれるという訳なのです。
レッカーサービス、緊急対応サービス、落輪引き上げや落輪引き降ろし、ガソリン補給サービスなどが全て無料で利用する事ができるのでオススメですよ。
もちろん、それらの事故受付は24時間365日体制となっているので安心です。

SBI損保安心ホットラインという事故受付ダイヤルでは携帯電話からでも無料で繋がるので良いです。

事故発生後の初期対応も非常にスピーディで平日、夜間や休日など、いつでも対応してくれるので心強い。

 

共栄火災(自動車保険)の評判と口コミ

共栄火災というのは昭和17年に農林水産業協同組合、生活協同組合、信用金庫をはじめとしたそれぞれの協同組合の前身と言える産業組合により、農山漁村への保険普及を目的として設立された保険会社の事なのです。
そのため、共栄火災は現在でも農林畜産業の従事者が多い北海道や東北地方での加入者の割合いが高いと言われており、都市部の場合は共栄火災の自動車保険に加入している方は少ない傾向にあります。
共栄火災の自動車保険の代表はKAPくるまると言うもの。
自動車保険としては代理店型の自動車保険によく見る事のできる他車運転補償特約などの標準セットや車両新価保険がオプションとして用意されているといったように標準的な代理店型自動車保険と言って良いでしょうか。
そのため、補償内容としてはとても十分と言えますが代理店型の自動車保険を検討していて、少し踏み込んだ補償を希望されるような方の場合なら、少しだけ物足りなさを感じてしまう事もあるかもしれないです。
割引の項目を見てみると新車割引や福祉車両割引、多数契約割引、複数所有新規割引、運転者家族限定、運転者本人夫婦限定、長期優良契約割引など割引項目が様々あるので、もしも契約時に附帯できるものがある場合なら忘れずに。

 

セコム損保(自動車保険)の評判と口コミ

セコム損保の自動車保険では事故現場にセコムが駆けつけてくれるという現場急行サービスやロードサービス、示談交渉サービスなどと非常に充実したサポートサービスが特徴となっているのです。

このような充実した補償やサービスがありながら、割引制度や契約条件で安い保険料を実現しているというのです。
セコム損保は保険料が他社よりも安いという口コミもよくあります。

車両保険や各種特約を付けたとしても他社と比べれば同金額か数千円安く済む事が多いそうです。
これだけ安ければ事故対応はどうなるのか?と心配になられる方も多いかもしれませんが口コミを見る限りでは事故対応も非常に良くてスピーディーに対応してくれると聞きます。
さらに、新規加入すればセコムの自動車保険ステッカーが貰えるという事なので車に貼っておくと安心できるとも。

セコムというネームバリューは心強いものなのでしょう。
しかし、人によって電話での対応が横柄だった、事故対応が遅いなどといった口コミも見かけました。いくら保険料が安かったとしても対応が遅かったり電話での対応が悪ければ不安になってしまうものと考えられます。

しかし、良い口コミを見れば事故対応も電話対応も良いと言われているものも多くあるのでどちらもハズレの担当者に当たってしまった場合の事が言えるのかもしれないです。

全体的に良い評価が多い保険会社という事には変わりありませんよ。

 

ゼネラリ(自動車保険)の評判と口コミ

ゼネラリを知っていますか??

ゼネラリ保険会社というのはイタリアに本社を構える、外資系の保険会社の事。

国内で損保大手に属すほどではないかもしれませんが最近では拡大を続けている保険会社なのです。
ゼネラリの主力商品としてはロッサが挙げられるでしょうか。

とてもユニークな割引が魅力的なものとなっています。
対人賠償保険や自損事故保険、無保険車傷害保険、対物賠償保険、搭乗者傷害保険が基本的なセット内容となっており、これに車両保険を付けるか付けないかを選ぶ事が可能となっています。
特約の種類もとても豊富と言われており、他車運転危険補償特約は契約時に基本で付いているもので車両全損時臨時費用補償特約は車両保険を付けた時に基本で付いてくると有難い内容になっています。

その他のオプションの特約としてはファミリーバイク特約や身の回り品補償特約、 人身傷害補償特約、弁護士費用補償特約、車対車免ゼロ特約などを利用する事が可能となっているのです。
事故受付やロードサービスは24時間365日受付となっています。

その他にも無料電話医療相談サービスが24時間365日で利用できるのも魅力的でしょうか。
1つの事故に対して、一貫して同一の社員が担当してくれるのも特徴でしょうか。

1事故専任制となっているので事故発生から解決まで安心して任せる事ができるという訳なのです。

 

全労済(自動車保険)の評判と口コミ

全労済のマイカー共済は評判や口コミ等を見てみると他の補償会社と比べると補償面やサービス面などに大きな差はないような気がします。

したがって保険料が安いから内容は薄いかもしれないなどといった心配をする必要はいらないと思われます。
そして、他の保険会社とは異なり全労済のマイカー共済は非営利団体が扱っている自動車保険となります。
儲けを追及していないから保険料が安く抑えらるという訳なのです。

そして、口コミによって高く評価されている事に保険金の支払いがスピーディーで確実だと言われていますよ。
全労済のマイカー共済でさらに保険料を抑えるポイントとしては割引特約を付けるという方法が良いと思います。
これだけ見れば全労済のマイカー共済は非常に良いように感じるかもしれないが厳しい口コミもあるものなのです。
全労済では子供共済やこくみん共済などの自動車関連の共済事業だけを扱っている訳ではないものです。

したがって事故を起こしてしまった際に交渉や対応面では弱いといった意見も多くみられます。
もちろん、これは全労済だけに限った事ではなくてそれぞれの自動車保険には良い所や悪い部分は必ずあるものなので補償会社も数社から見積もりをし、それぞれを比べて検討すれば保険選びにも失敗が少なくなるかと思います。

 

ソニー損保(自動車保険)の評判と口コミ

ティアラを使っているコマーシャルで馴染みとなっているソニー損保。
ここは売上、元受正味保険料がNo.1という実績のある人気の保険会社となっています。
自分の走る分だけ保険料を払うという画期的なシステムをとっているので無駄な保険料が発生しにくいというメリッオの他にもロードサービスなどサポートも非常に充実しているので総合的に見ても非常に優れている自動車保険と言えるでしょうか。
ソニー損保の自動車保険は自分の走る分だけの保険料となっています。
もし走らなかった分があるのなら翌年度の保険料から割引可能となるのです。

仮に走り過ぎてしまっても事故時に補償されないなんていう事もないから安心なのです。
もちろん事故の際の受付は24時間365日対応してくれます。

休日の事故の場合でも受付だけではなく初期対応まで実施してくれるので安心でしょうか。

初期対応も日所にスピーディーで担当者がすぐ決まる、3時間以内に担当者連絡というシステムとなっているのです。
契約者全員にロードサービスを提供しているのも特徴でバッテリー上がりや鍵の「閉込みなどといった応急作業や事故や故障で車が自力走行不能となった時のレッカー、けん引なども全て無料となっているのです。

出かけ先での事故を起こしたとしても宿泊費や到着する予定だった目的地への交通費を負担してくれるものなどもありますよ。

 

そんぽ24(自動車保険)の評判と口コミ

「そんぽ2」4は日本興亜損保の子会社であり、そんぽ24としての歴史はまだ浅いものと言え、現在では未知数の自動車保険会社と言えるでしょう。
日本興亜損害保険会社のネットワークを利用する事ができるメリットがあると考えられ、ロードサービスの拠点数も、およそ8200ヶ所にものぼると言われています。

このようにネットワークが充実してる事で突発的なトラブルに対してもスピーディーに対応できるところが特徴だと考えられます。
24時間365日間、いつでも事故発生の連絡に対応してくれます。

さらに事故タイプに応じ、経験豊富な専門のスタッフがしっかりと対応してくれ、全国780箇所以上の提携先の修理工場があるのも特徴です。
その他にも自宅から50㎞以上離れた場所でのトラブルの際には宿泊費やタクシー代などが支給されるというアクシデントサポートサービスもあり日非常に便利です。
さらに車を運転する人を限定すれば保険料を低く設定できます。

例えば1年間、無事故やドライバーが30歳以上という条件の場合やゴールド免許の場合などといったように自動車の使用目的など、様々な状況に合わせて保険料を節約する事だって可能という訳なのです。
「そんぽ24」のサービス内容が自分の状況に合っているかの判断が重要なポイントとなってくるでしょう。
「そんぽ24」は日本興亜損保の提携によって事故対応の早さにも定評があるので安心して任す事のできる保険会社だと言って良いでしょう。

 

損保ジャパン(自動車保険)の評判と口コミ

「損保ジャパン」は安田火災海上と日産火災海上が合併して誕生した保険会社の事です。
そして2010年に日本興亜損保と持株会社であるNKSホールディングスとして経営統合しているようです。
年間で100万件もの事故対応の実績を誇ると言われている損保ジャパンは損保ジャパンの自動車保険に加入している、およそ90%もの方が満足しているという結果になっているそうです。
また、損保ジャパンの自動車保険は「ONE Step」という商品名となっており、分かりやすさを追求した自動車保険と、利用者の様々な声を取り入れた自動車保険となっているのです。
実は自動車保険に相場というものはあるとは言えないものなのです。

年齢や購入時期、車種や生活スタイルなど人それぞれの状況により、保険料は大きく変わるものだからと言えます。
したがって、これから保険に入るという方や営業マンに言われるがままに契約を行ってしまっていて、無駄な費用を払ってしまっている方も多いと思われます。

そういった方には自動車保険一括見積もりがオススメだと考えられます。
それは、始めから余分な費用を払わずに済む保険プランを探す事ができるし、高い保険料を払っている方の場合なら保険会社を変更すれば保険料を安くする事もできるかもしれないからなのです。

一括見積もりできる保険会社は最大で20社あり、それらは非常に簡単な入力だけ1番得で、安い自動車保険を知る事ができるのです。

 

チューリッヒ(自動車保険)の評判と口コミ

民間調査会社による顧客満足度調査によってチューリッヒは常に上位ランクインしていると言われています。

全国におよそ8000カ所もある拠点から24時間、365日、いつでもスピーディーに現場へ急行してくれる最高レベルのロードサービスを提供しているのが特徴でしょうか。
これは契約者全員利用する事ができて翌年の等級や保険料にも影響はないので便利です。

コマーシャルなどでも主張されているがチューリッヒの売りは安心なのです。

特にロードサービスは他社と比べても手厚いサービスを受けられる事で知られています。
一般的な保険会社でレッカー移動を頼んだ場合は10キロ~30キロくらいまでの距離では無料となる事も多いものですがチューリッヒでは、なんと100キロまでの距離なら無料なのです。

さらに長期継続契約者は距離制限なく無料となるので見逃す手はありません。
その他にも宿泊や帰宅費用、搬送費用、レンタカーサービスなどといった他社を上回っている様々なサービスを提供しているのです。ロードサービス拠点数も、およそ8000ヶ所と非常に多いのです。
こう聞くと保険料も高そうなイメージもするのですが割引項目も非常に豊富に備えているものなのです。

年間保険料別にネット割引が設定されていたり、ゴールド免許やエコカー割引なども様々容易されているのです。

 

東京海上日動(自動車保険)の評判と口コミ

東京海上火災保険と日動火災海上保険が合併して誕生したのが東京海上日動です。
ここは非常に充実しているサポートが特徴の保険会社です。

事故防止から事故後のケアまで全てサポートしてくれる6つのアシストが用意されている。
対人対物保険はもちろんの事、他社運転危険補償特約も基本で付いてくるのでうれしい。

さらにオプションとして個人賠償責任補償特約、対物超過修理費特約を付ける事が可能。

自分への怪我の補償として人身傷害保険も付ける事ができるのです。
東京海上日動は車両保険も充実しており、単独事故や他車との事故、自然災害、盗難、いたずらなどに対応しているのです。

特約も充実していて車両新価保険特約や車両全損時諸費用補償特約、車両修理時諸費用補償特約、事故故障時レンタカー費用補償特約など、様々用意されているのです。
東京海上火災保険は日本で初めに誕生した保険会社と言われています。

1879年に創業され先行者利益を十分に獲得して日本の損保業界でも常に1位の売上があると言われています。
2010年に放送されたNHKドラマの龍馬伝で話題となった岩崎弥太郎が立ち上げた三菱グループに属してたのです。

当時は損害保険だけ扱っていましたが1955年から自賠責保険の扱いを開始したという訳なのです。
その後、自動車の急速な普及と同時に自動車保険市場が急成長して東京海上火災保険は自動車保険の代名詞とも言えるようになったと考えられるのです。

 

 

日本興亜損保(自動車保険)の評判と口コミ

2001年に日本火災海上保険株式会社と興亜火災海上保険株式会社が合併し、翌年の2002年に太陽火災海上保険株式会社と合併して誕生した保険会社となっています。
日本興亜損保の自動車保険には通販型と代理店型の2種類があって安い保険料を求める場合であれば通販型、安心を求める場合であれば代理店型を選ぶのが良いでしょう。
代理店を通し、契約を行う場合は割高になるかもしれませんが事故の際、細かいアドバイスや安心を求める方には良いでしょう。
日本興亜損保の自動車保険にはカーBOXという車の総合保険があるのが特徴。

さらにに充実した補償が欲しい方なら相手者全損超過修理費特約や人身傷害諸費用補償特約、買替時諸費用補償特約を1つのセットにしたカーBOXプレモというプレミアムモデルの補償もあるのでオススメですよ。
長年の実績と信頼感のある日本興亜損保となっているので安心感も第一と考える方や保険料と補償内容の両立を目指したいという方にとってはとてもオススメの保険会社と言えるでしょう。
利用している人の声としては「私は事故を起こしたのが休日だったが、すぐ対応してくれて相談にのってくれたので安心できました。

さらに、後の経過も随時報告してくれて安心できました」や「通販型の自動車保険よりも保険料は少し高めと思うが補償内容やロードサービスの内容、その他の特典全て見ると満足できると思います。」などといったモノが挙げられています。

 

富士火災(自動車保険)の評判と口コミ

富士火災自動車保険の評判、口コミについて気になる方も多いと思います。

最近、自動車保険も外資やネットによって種類もシステムも複雑になってきている傾向にあるので一体どれを選んだら良いのか悩んでしまうものです。
ここでは富士火災自動車保険の評判、口コミについて紹介したいと思います。

富士火災自動車保険は日本国内では老舗の自動車保険会社で各種の割引や特約が様々あり、非常に充実しているものとなっています。

しかし、保険料は少し高めだという評判となっているようです。
ロードサービスは保険の組み合わせにより、無料で提供されるものとなっているので契約者全員の方が無料でサービスを受けられるという事ではないので注意するようにしましょう。

事故の被害者に対しては非常に対応が悪い自動車保険会社はよく聞くのですが富士火災自動車保険は契約者に対しても対応が悪いと言われているようですね。
しかし、口コミの中には担当者の対応が非常に丁寧でとても親身になってくれて対応が良かったという声や自損事故の支払いをしっかりと行ってくれて高いパーツ代も定価で出してくれた、他社よりも高かったが富士火災自動車保険で良かったなどの良い声もたくさんあるので担当者によって違うと言えるでしょうか。

富士火災自動車保険は顧客満足度ランキングで事故対応満足度も非常に高いとも言われています。

やはり、古くからある国内自動車保険会社だから信用度もわりと高くなっているようです。

 

三井ダイレクト(自動車保険)の評判と口コミ

三井ダイレクトはある調査の調べによって顧客調査で2年連続で自動車保険顧客満足度が1位という実績を持っていると言われています。

1事故につき1名の専任担当者制や示談交渉等も代行してくれるサービスなどのサポートも充実している所でしょうか。
三井ダイレクトの自動車保険は走行距離やゴールド免許などの免許証の色に関係ない保険料体系で提供しているのが特徴だと思います。
保険料の月払も選ぶ事が可能なので家計への負担を分散させる事ができるのです。
顧客満足度ランキング上位の常連なので、もしもの時でも安心できるでしょう。

24時間、365日の事故受付体制となっており、1事故ごとに専任のスタッフが担当してくれて希望要望をいつでも聞いてもらう事が可能なので安心です。

またロードサービスは契約者全員が利用することができるところも嬉しいものとなっています。
契約者それぞれに専用のMyホームページがあり、このページから契約内容の照会や変更などといった手続きもいつでも簡単に行えるのです。
~20代の女性~

「三井ダイレクトは免許証の色が関係ない所が良いと思いました。ゴールドじゃない人が高いというのは嫌なものなので。まずは三井ダイレクトで自動車保険を見積もりする事をオススメしますよ。」
などの声がたくさん挙げられています。

 

 

三井住友海上(自動車保険)の評判と口コミ

三井住友海上自動車保険の評判、口コミについて紹介したいと思います。
気になっている方も多くいるのではないでしょうか??
ここでは三井住友海上自動車保険の評判や口コミについて調べてみましたので、興味のある方は参考にしみてください。

三井住友海上自動車保険というのは東京海上自動車保険と同じで国内大手と言われている自動車保険会社の事です。

実際、三井住友海上自動車保険の評判、口コミはどんなものがあるのでしょうか?

全体的に見てみると保険料が高いわりには保険料を出し渋るという評判や口コミが多く寄せられているようです。
やはり、大手にはより良いサービスを求めてしまうという事が感じられます。

その他では三井住友海上自動車保険の契約者の方だが保険を見直してみたら今までの保険料の高さに唖然としてしまいました。

ネットで他社を見積もりしてみたら3万円も高かったなどの口コミも見られました。
また、事故にあった際、こちらが被害者であるのに事故当日に電話があっただけでその後数週間のあいだ音信不通となったという声も挙げられています。
そのため、あまり良い評判、口コミは見ないのですが三井住友海上自動車保険は大手という事もあり、会社がつぶれにくいという安心感がある事は間違いないでしょう。
最近、増えてきているダイレクト通販型の自動車保険はネームバリューはまだまだ低いものですしある程度年齢が高い方にしてみると用度は低い傾向にあると言えるでしょう。

 

 

 

 




サブコンテンツ
自動車保険を更新契約の前に!!

現在、加入している自動車保険を更新する前に、
自動車保険一括見積もりをしてみましょう。

管理人も一括見積もりしただけで、
年間保険料が83,900円→62,800円に!!

結果、21,100円も安くなりました。

自動車保険は1年に1度だけ、見積もりを取るだけでも安くなります。
今まで1度も見積もりしたことがない人はかなり期待していいと思います。

logo_coms

一括見積もりはタダですから、気軽に試してみてください。
5分ほどの作業で最大22社からの見積りができますよ。

気に入らなければ契約する必要もないですし、
勧誘の電話がかかって来ることもなかったです。

1374869992_Cute Ball - Go管理人が一括見積もりしたサイトはインズウェブ

【インズウェブ】

まずは、5分ほどのカンタンな入力で、
最大22社からの見積りが届きます。

新規で加入の方は、車の車検証もしくは車の情報。現在、保険に加入されている方は、契約中の保険証書を見ながら入力するとスムーズに進みます。

あとは、現在の保険条件と比べてどちらがお得か?判断するだけです。


1374694429_arrow-right-double自動車保険一括見積もりサイトはこちら


自動車保険の特約について

自動車保険コンテンツ

このページの先頭へ