【やっぱり安い!】保険料で選ぶならチューリッヒの自動車保険

自動車保険「チューリッヒ」について

チューリッヒはスイスに本部があり、世界的に見てもグローバルな展開をしている大企業と言えます。
1日本で自動車保険のスーパー自動車保険を販売しており、人気の通販型自動車保険の仲間入りを果たしています。
以前から顧客満足度ランキングなどでも1位を取ってきましたが、国内の通販型の損保が増加してきた事もあって、評価は年々下がってきている傾向にあります。

チューリッヒはアクサダイレクトと並んで通販型の先駆け的な会社と言われています。
代理店販売型を主にしてきた日本で圧倒的な費用の安さを武器に業界の中でトップ規模に成長したのです。

基本的に対人と対物、人身傷害、そして搭乗者傷害という4つの基本補償に車両保険や様々な特約を付ける事で組み立てていく保険となっています。
ファミリーバイク保険なども扱っているのですが、原付の場合は原付の特約があるのでそちらがオススメです。

ネット割引も行っていて、最大で12000円割引されるので良いです。
保険料の安さはもちろん、チューリッヒのもう1つ特徴として挙げられるのはロードサービスではないでしょうか。
ロードサービスは業界の中で1位を自負しているだけあって、非常に充実した内容となっています。

 

チューリッヒの特徴って!?

チューリッヒの自動車保険は運転者の年齢、住んでいる所や運転のスタイルに合わせてリスク細分化させ、それぞれの条件に合わせた保険料を提案する事に成功しています。

さらに最大で7000円の割引を受ける事が出来るネット割引、対象となる車種が拡大されているエコカー割引やゴールド免許での割引などといったような様々な割引が用意されています。
業界の中でも最高レベルとも言われているロードサービス、年中無休の事故対応受付などの利用者の立場に立って考えられたサポート体制もしっかりと整っているのです。

自動車保険の顧客満足度ランキングなどでも、よく上の方の順位になっている外資系の保険会社と言えるでしょう。
保険料の算出も非常に細かに規定されていて、優良な運転者や1年間での走行距離が5000キロに満たない場合などといったケ-スなら大分安くなると言われています。

ロードサービスに関しては沢山ある自動車保険の中でもトップレベルを誇っており、
100キロまで無料でレッカーをしてくれたり、搭乗者全員分や定員上限、さらには限度額無しなどのサービスはかなり嬉しいです。
もしもの事故の場合も示談交渉の代行や車両保険、対物賠償保険が100万円以下なら電話だけで対応、などといったようにユーザー側の視点で考えられたサービスが様々用意されているのが特徴です。

 

 

チューリッヒってどんな保険プランがあるの?

チューリッヒは自動車保険会社の事で、ここはロードサービスが充実していたり、事故対応を重視する!という人達にはかなりお勧めです。
サービスは非常に充実していながら、保険料も比較的安いので人気も高いです。
そしてゴールド免許、または1年間での走行距離が少ない傾向にある運転者なら保険料はもっと安くなるのです。

チューリッヒはスイスを拠点に置く金融会社であるチューリッヒファイナンシャルサービシズが提供している自動車保険なのです。
世界でおよそ120カ国以上の事業拠点があり、沢山の従業員を抱えている大手の金融会社と言えます。

チューリッヒではネットからの自動車保険を申込みすれば割引きを受ける事が出来る制度もありますのでお得です。
非常に様々な視点から利用者の立場で親身になってサポートをしてくれるのが特徴です。

事故をしてから精神的なサポートを行うパニックケアというモノがあり、好評となっています。
チューリッヒの緊急ケアデスクでの担当者達は事故受付はもちろん、ロードサービスの手配をしっかりと行ってくれているのです。

チューリッヒは通販型自動車保険なので、基本的なプランはあるものの、自分で自由に組み立てる事が出来るので非常に様々な形になります。
気になる方は是非、1度検討してみて見積もりを取ってみる事をオススメします。

 

チューリッヒの口コミを集めてみた!!

チューリッヒは様々な方達のニーズに合わせてインターネット専用の自動車保険と通販型のスーパー自動車保険が用意されています。

インターネット専用の自動車保険の方は保険料を出来るだけ安くしたい方は必見で、見積りや契約はネットからだけで付帯サービスを自在に絞り込んで補償の内容が簡潔にまとめられています。
ロードサービスは自動的に付かなくて、特約として提供する事となるので注意しましょう。
しかし、事故を起こした際のレッカー移動は車両保険を適用する事が可能な場合もあって便利です。

スーパー自動車保険はカスタマースタッフと相談して補償の内容をプランしていきたい!と思っている人にオススメの保険です。
見積りや契約は電話とネット、さらにはケータイサイトや郵送から行えます。
業界の中でも最高レベルと言われているロードサービスも提供してくれます。

万が一、事故が発生したら事故の受付から支払いまで全てサポートしてくれるので安心です。

これら、インターネット専用の自動車保険とスーパー自動車保険の対応に関しては特に差はないそうです。
チューリッヒは新規契約時の割引率が1位という実績を持っており、アクサダイレクトやイーデザイン損保にも負けてはいませんが、7000円の割引があるので非常に魅力なポイントと言えるでしょう。

 

チューリッヒの加入者の評判ってどうなの?

最近はインターネットから申込みを行えば、割引される保険会社が人気となっており、それに関しての1位はチューリッヒと言われています。

インターネットから申込むと割引率が非常に大きくなりますので、保険料も安くなるという訳なのです。
この割引の他にも割引となるメニューは様々あり、豊富に揃っている点も評価が高いです。
チューリッヒは入ると業界で最高レベルと言われているロードサービスを無料で利用する事が可能となっています。

車のトラブルというものは1人では不安な部分が多いものですので、充実したロードサービスというのは非常に安心出来るでしょう。

チューリッヒにある魅力は事故解決力と言っても過言ではありません。
Z-trustというシステムの導入によって事故の受付から支払いが終わるまで一括で対応する事が可能となっています。
全部システム化される事で、担当者が不在だった場合であっても的確に対応が出来るようになっているのです。
このシステムは顧客の要望にもしっかりと対応する事が可能なように進化し続けているのが特徴です。

保険とは、もしもの時に力になれるように安心を提供するサービスと言っても良いでしょう。
事故対応に力のある保険会社は満足度の高い会社と言えます。

チューリッヒは利用者からの不満をゼロにする事に向けて日々努力をしています。
料金体系にもこだわりがあり、様々な場面や状況を考えて人々の生活に合った保険料を算出しているのです。

 

チューリッヒの2ch評価

チューリッヒは自動車保険業界の中で最高レベルと言われているロードサービスが定評です。
およそ8000カ所ある拠点から年中無休で現場に急行してくれます。

さらに安心の事故対応で様々な視点から実際に事故にあった利用者の立場に立って親身にサポートしてくれるのが特徴です。
そして比較的安い保険料も魅力的と評価が集まっています。

コマーシャルなどで見ると自動車保険のアフターサービスが万全になっているように感じられますが実際に利用者の評判を見るとそうでもないのが現状です。
チューリッヒのロードサービスに関しては様々な意見が交わされているのです。

しかし、やはり自動車保険の中では非常にレベルが高いという人は多いです。
100キロまで無料でレッカーを行ってくれる点や搭乗者全員、限度額無しなどのサービスは特筆しているサービスと言っても過言ではありません。

「チューリッヒは何よりサポートが充実していながらも対応が早い所が良いです。
保険に関して何でも相談に乗ってくれるのが良いし、かなり充実しています。」

上記ように口コミにも沢山の声が寄せられています。
また、ネット掲示板の2chでもチューリッヒに関する意見は様々寄せられていますので、興味のある方は見てみましょう。
口コミや評価などは人によって感じ方も違いますので、決して自分に当てはまると思われるように参考程度におさめておくようにしましょう。

 

チューリッヒの事故対応について

チューリッヒは通販型で安い保険料とレベルの高いロードサービスが特徴でこれらを武器として顧客満足度を上げてきたと言っても良いでしょう。
ソニー損保と並んで業界ではあまり無い通販型法人契約用自動車保険も扱われています。

通常代理店販売型だけでしか扱われていない法人契約もチューリッヒはフリーダイヤルから入る事が出来るようになっています。
しかし、保険料は一般的な代理店販売型とほとんど同じであり、さらに5台までのノンフリート契約だけなので、これに関しては使い勝手は良くないと言えるでしょう。
また、事故の対応に関しては芳しくないようで、今まで1位を取ってきた調査会社の評価でも業界の中で平均以下とされており、近年では評価が下がってきているのが現状なのです。

これはチューリッヒの事故対応自体の内容が下がってきている事が考えられますが、それ以上に国内の通販型損保が事故対応の質をアップさせてきた事が考えられます。
これによる相対的評価下落という結果によって起こっていると考えても良いでしょう。
チューリッヒの事故対応の評価を高く見る事が出来ないのが現状という訳なのです。
しかし、実際に感じ方は人それぞれですので一概に悪いとは言えません。
気になる方はネットの口コミなどを見て参考にしてから、検討するようにして下さい。

 

 チューリッヒの保険料って他と比べて高い?安い?

ネットからの見積もりと行って申込みをした人に最大で7000円割引のサービスがあるのが特徴のチューリッヒは見積もり~申込みまでを非常に簡単に行う事が出来て手軽な自動車保険と言えます。
期日の45日前までに申込みを行うと1年間の保険料がさらに500円割引されるサービスもあります。

チューリッヒは保険料や事故の対応、さらにロードサービスの3つのポイントに着目し、非常に沢山のサービス展開をしています。
特にロードサービスに関してはチューリッヒよりもレベルの高い所はないと言われている程です。
レッカーなんて100キロまで無料となっていますので、非常に助かります。

契約している車が事故を起こしてしまった時、24時間レンタカーも無料で帰宅費用や宿泊費用、さらにはペットホテル費用やキャンセル費用も補償してくれます。

合理的に保険料を出していて、割引サービスにも力を入れていますので保険料も安いです。
万一の事故の際の示談交渉に関しても専門の担当者で代行を行ってくれますので安心して任せる事が出来ます。

チューリッヒの保険料は他の保険会社と比べて高いのか?安いのか?と気になる人も多いでしょうが、保険料は個人個人で異なります。
気になる場合は1度、見積もりをとってみる事をオススメします。

 

チューリッヒの補償内容って?

チューリッヒとはソニー損保、または三井ダイレクトなどと並び、通販型保険を普及させてきた外資系の保険会社です。
チューリッヒはスーパー自動車保険と徹底的に費用カットをして安い保険料を実現させているネット専用の自動車保険の2つあります。

チューリッヒの自動車保険は簡便に選ぶ事が可能なモデルプランはないのですが、基本的な補償となる対人、対物賠償保険や自損事故保険、さらには無保険車傷害や搭乗者傷害、そして後は人身傷害保険と車両保険を選ぶかどうかで基本的に組み立てる事が出来ます。
車両保険に関してはワイドカバーと限定カバーの2つに分かれているのですが、
チューリッヒではワイドカバーの方が一般的な車両保険となっており、限定カバーの方が車対車+Aとなっています。

また、車両保険に付ける事が可能な特約としては代車提供特約や身の回り品特約、さらには免責ゼロ特約などが挙げられます。
これらは付ける事で保険金額が大きく跳ね上がってしまうような特約はないので、代車提供特約や身の回り品特約ぐらいなら付けておくと安心だと思います。
免責ゼロ特約というのは保険期間中に起きた初回事故に関して免責ゼロにする事が可能な特約で6等級以下の契約の場合は付ける事が出来ないので覚えておきましょう。

 

 チューリッヒのロードサービスについて

自分の体や車に対する損害はもちろん、精神的に深いダメージを受けてしまうのが事故と言えます。
チューリッヒにあるパニックケアという補償は対人事故によって相手に対して怪我をさせてしまった、または対物事故で人の財物を破損させてしまった、さらに事故で自分が怪我をしてしまった場合など、それぞれの希望に応じて24時間専門のカウンセラーが対話しながら不安を取り除いてくれるモノとなっています。

全国に存在する、およそ8000箇所ある拠点で24時間年中無休でスピーディーに現場へと来てくれます。
業界の中で最高とも言われているレベルのロードサービスを常に提供しているので魅力的です。

ロードサービスに関しては契約している人なら、誰どでも利用する事が可能となっています。
さらに次の年の等級や保険料に関しても影響は出ないので安心して利用できます。

ロードサービスの内容として挙げられるのはレッカー移動の距離が100キロまでは無料、
レンタカーは24時間無料、搭乗者の全ての帰宅や宿泊にかかる費用、ペットホテル費用などあります。
さらに他にもキャンセル費用は50000円まで負担してくれたり、修理後搬送費用も全額、応急処置に関しては時間の制限なしで無料となっているのが特徴です。

 

 チューリッヒの「特約や車両保険を自由に組み合わせる」ってどういう意味?

チューリッヒの保険は中間マージンを排除した通販系の販売による自動車保険となっています。
そのため、利用者達からも安いと評判も高い傾向にあります。

チューリッヒにあるスーパー自動車保険は保険料が安い所が魅力と言え、5つある基本的な補償とは別に車両保険や弁護士費用特約などといったように沢山の特約が付けられているので内容を自由に設定する事が可能となっています。

人身傷害保険も特約として付ける事が出来て保険料も3000万から1億円までの範囲で1000万円単位で設定がかけられます。
それぞれに合わせた金額を選ぶ事が可能なので、興味があるなら毎月の保険料と相談してみましょう。

さらに保険料を無制限に設定する事も可能となっていますので、もしもの時に備えたい!と思われている人にもお勧めです。
保険料の支払いを受けたとしても等級に関しては影響がありませんし、特約を付ける人も多くいるのです。

チューリッヒは他の車を運転している時の補償を特約という形ではなくて、基本的な補償とされている対人賠償保険や対物賠償保険として組み込んでいるのが特徴なのです。
レンタカーでも損害の金額がレンタカーの保険から払われる金額よりも超える場合は、超えた分を払ってくれるのです。

 

 2台目(セカンドカー)もチューリッヒで契約するとどんな特典・割引がある?

チューリッヒの保険のコンセプトというものは単純で保険料と事故対応、そしてロードサービスといった自動車保険を選択する際に重要となる3つのポイントに力を入れた保険となっているのです。
ロードサービスの対応の素早さや自損事故をする際の対応の良さ、そして保険料の支払いのスピードも早いなどといったように評価も高く寄せられているのです。

リスク細分化されている保険料の基準で費用を安く実現させています。
特に1年間での走行距離が10000キロ以下の人の場合では非常に安くなると思います。
さらにエコカー割引制度もありますので、3%の割引きを受ける事が出来ます。
また、ネットから申し込みを行うと7000円割引きされますのでお得です。

チューリッヒでは現在、セカンドカー割引、つまり複数台数契約での割引制度はありません。
しかし、キャンペーン期間中ならば2台目以降の車を契約する際に特典が用意されるようです。
2台目以降の車を新規で加入すると条件を満たせば、セカンドカー割引が適用される事となり7等級から契約する事が可能となっています。

セカンドカー割引の適用の条件というものは様々あるのですが同居している親族が保険に加入している状態で
ノンフリート等級が11等級以上となるなら、セカンドカー割引扱いとなって2台目以降の車の新規契約を7等級から始める事が出来るケースもあるのです。

 

 チューリッヒのスーパー自動車保険って?

チューリッヒはダイレクト販売、いわゆる通販型自動車保険を主とした自動車保険を提供しています。
代理店の費用などがかからないので比較的安い保険料で自動車保険を販売する事を可能としたのです。

チューリッヒの自動車保険はスーパー自動車保険と言い、主となる対人賠償保険と無保険車傷害保険、そして自損事故保険と、それぞれの利用者達に合わせて追加で保険プランを組み込んでいく形となります。
補償される内容などは一般的とも言えるチューリッヒですが、かつて行われた自動車保険の顧客満足度の調査では、
通販型の自動車保険の中で1位の座を獲得した事もあってチューリヒの評価や人気は非常に高かったのです。

この変化に関しては事故の受付から損害サービスセンター、保険金の支払いまでを全て一括で
対応する事が可能なシステムとなっているZ-Trustを導入した事も深く関わっていると言えます。
Z-Trustを利用する事によって担当者がいなくても顧客達からの問い合わせにしっかりと対応が出来るようになったのです。
そして保険金の支払をスピーディーに行う事が可能になったのは利用者達の安心感に繋がったと言えます。

自動車保険を検討されているのでしたら、是非チューリッヒを選択の1つに入れて考えてみて下さい。

 

 




サブコンテンツ
自動車保険を更新契約の前に!!

現在、加入している自動車保険を更新する前に、
自動車保険一括見積もりをしてみましょう。

管理人も一括見積もりしただけで、
年間保険料が83,900円→62,800円に!!

結果、21,100円も安くなりました。

自動車保険は1年に1度だけ、見積もりを取るだけでも安くなります。
今まで1度も見積もりしたことがない人はかなり期待していいと思います。

logo_coms

一括見積もりはタダですから、気軽に試してみてください。
5分ほどの作業で最大22社からの見積りができますよ。

気に入らなければ契約する必要もないですし、
勧誘の電話がかかって来ることもなかったです。

1374869992_Cute Ball - Go管理人が一括見積もりしたサイトはインズウェブ

【インズウェブ】

まずは、5分ほどのカンタンな入力で、
最大22社からの見積りが届きます。

新規で加入の方は、車の車検証もしくは車の情報。現在、保険に加入されている方は、契約中の保険証書を見ながら入力するとスムーズに進みます。

あとは、現在の保険条件と比べてどちらがお得か?判断するだけです。


1374694429_arrow-right-double自動車保険一括見積もりサイトはこちら


自動車保険の特約について

自動車保険コンテンツ

このページの先頭へ