無保険車傷害保険の補償

a0001_015098

無保険車傷害保険とは、任意保険に加入していれば誰でも適用される保険になります。任意保険に加入すれば自動的についてくる保険なんです。

無保険車傷害保険は交通事故をおこした相手が任意保険(対人賠償保険)に入っていなくてもこちらの保険会社が保険金を支払ってくれるシステムです。

交通事故により自分が悪くないケースで死亡や後遺症が残った際に、相手が無保険車であった時に「支払えません」では納得いくはずがありませんからね!

無保険車状態って?

・自賠責保険の期間が切れている
・任意保険に加入していない
・相手が定めた対人賠償保険より損害額の方が上
・当て逃げされて相手が見つからない場合
・相手の保険が使えない場合

 

「相手の保険が使えない場合」なんてあるの?と思いますが、よくあるパターンで、任意保険に運転者限定(年齢限定)をしていた場合に限定されている人以外が運転していて事故をおこした場合は相手の保険が適用されませんので、無保険車と何ら変わりはないのです。

無保険車傷害の補償範囲

無保険車損害は加入している車両を運転している人と乗車中のすべての人です。また、歩行中でも他人の車に乗っている時でも適用されます。保険加入者本人、その配偶者、その親族も歩行中に車に巻き込まれた歳でも補償されます。

歩行中だから・・・と自分の加入している自動車任意保険の会社に相談しない人は多いようですが、自動車と接触し事故がおきた場合、自分自身が歩行者だっとしても保険会社に一度相談したほうが良いですよ。

無保険車損害は相手が無保険の時には最強と言っていいほど力を発揮しますので、交通事故をおこした相手に支払い能力がない場合にはまず、自分が加入している自動車保険会社に話を持ちかけましょう。

また、無保険車損害の損害金額は一律で2億円になっています。
金額としても広範囲で補償してくれるので助かりますね!!

しかし、自分が無免許運転、飲酒運転、麻薬、自殺、犯罪行為などの過失がある場合は、相手が無保険であろうと、自分の無保険自動車障害は適用されませんので覚えておきましょう。




サブコンテンツ
自動車保険を更新契約の前に!!

現在、加入している自動車保険を更新する前に、
自動車保険一括見積もりをしてみましょう。

管理人も一括見積もりしただけで、
年間保険料が83,900円→62,800円に!!

結果、21,100円も安くなりました。

自動車保険は1年に1度だけ、見積もりを取るだけでも安くなります。
今まで1度も見積もりしたことがない人はかなり期待していいと思います。

logo_coms

一括見積もりはタダですから、気軽に試してみてください。
5分ほどの作業で最大22社からの見積りができますよ。

気に入らなければ契約する必要もないですし、
勧誘の電話がかかって来ることもなかったです。

1374869992_Cute Ball - Go管理人が一括見積もりしたサイトはインズウェブ

【インズウェブ】

まずは、5分ほどのカンタンな入力で、
最大22社からの見積りが届きます。

新規で加入の方は、車の車検証もしくは車の情報。現在、保険に加入されている方は、契約中の保険証書を見ながら入力するとスムーズに進みます。

あとは、現在の保険条件と比べてどちらがお得か?判断するだけです。


1374694429_arrow-right-double自動車保険一括見積もりサイトはこちら


自動車保険の特約について

自動車保険コンテンツ

このページの先頭へ