共栄火災の車両保険

共栄火災のおすすめの自動車保険は

KAPくるまる(総合自動車保険)といって、車の使用目的にしばられない補償と2年もしくは3年の長期契約によるお得なプランと充実したロードサービス。

「ちょうき安心」という様々な支払い方法が選択可能な 長期契約 分割払いプランがメインの保険商品になります。

 

 

共栄火災車両保険の特徴

共栄火災海上保険は、信用金庫の前身である産業組合によって設立された保険会社です。

共栄火災海上で取り扱っている自動車保険の商品は、「KAPくるまる」という商品がメインで、人身傷害や対人・対物賠償などの補償がセットされています。

もう一つ、長期契約を前提とした、「ちょうき安心」という商品は、長期に渡って契約すると、2年目以降の保険料が割引されて、更新の手続きが不要となる商品もあります。

「KAPくるまる」を契約すれば、「助っ人くん」と呼ばれるロードサービスがセットされています。

この「助っ人くん」は1回につき15万円ぶんまでの作業費用が無料で利用できます。

レッカー代についても、移動の費用が金額の範囲内であれば無料で利用できます。

「KAPくるまる」は、代理店と直接契約する代理店タイプの保険ですが、保険料の見積もりはウェブ上から見積もりできます。

契約者の口コミから、短期間で契約するよりも、長期間契約を前提に継続して加入する方がお得という声が多いようです。

 

 

共栄火災の車両保険の金額

共栄火災海上の車両保険では、様々な割引制度があります。

・自動車保険の新車割引

自動車が初年度登録年月から保険開始時期までの経過月数が25ヶ月以内の場合、自動車保険の割引の対象となります。

対人・対物・傷害・車両・搭乗者傷害が5%割引になります。

・自動車保険のゴールド免許割引

自動車保険契約者がゴールド免許の場合、自動車保険の割引の対象となります。

・自動車保険のABS割引

・自動車保険のエアバック割引

・自動車保険の盗難装置割引

ABS・エアバック・盗難装置割引を装置している車は自動車保険の割引の対象となります。

・自動車保険の運転者本人・夫婦限定割引

運転者の範囲を契約者本人と配偶者本人に限定することにより、自動車保険料が8%割引になります。

 

 

共栄火災の車両保険の免責

共栄火災海上の車両保険は、免責金額の設定次第で保険料を大幅に節約することができます。

保険料を安くしたいという理由から、車両保険の加入を見送る人も多いのですが、免責金額の設定を工夫することによって保険料を大きく抑えることができます。

「免責金額」とは、事故を起こしたときの自己負担金のことです。

例えば、免責金額を10万円に設定しておけば、万一車両保険が対象となる事故を起こした場合、自己負担金額10万円を差し引いた金額が車両保険として支払われます。

こうすることによって免責ゼロの時よりも、車両保険を安く抑えることができ、高額になりがちな自動車保険の修理代金を補償してもらえるというわけです。

車両保険の免責金額はどのような設定方法があるか把握しておく必要があります。

免責金額を高く設定すれば保険料が下がる

ということは、最低限頭に入れておかなければなりません。

高額な自動車保険修理費用が掛かるのがイヤだという人は、車両保険を検討している人が大半なのではないでしょうか?

難点としては、車両保険に加入すると保険料がどうしても高くなりがちだということ。

保険料が高くなりがちな故に、車両保険をためらう人も多いと思われます。

ここで、ぜひとも利用したいのが「免責金額」の設定です。

車両保険の免責金額を設定すると、車両保険が必要な事故を起こした場合、自己負担は一部負担で済むということです。

一部自己負担しなければならないかわりに保険料は割安になります。

例えば、免責金額が10万円で、30万円の修理費が必要な場合、30万円の内の10万円は自己負担。残りの20万円は保険金によって負担してもらえるというわけです。

 

 

共栄火災車両保険 盗難

契約していた盗難の被害に遭った場合、車両保険の補償を受けられるのか?についてですが、車両保険に加入していれば「オートバイ」「原付自転車」の場合を除いては、補償の対象となります。

ただし、盗難による損害を補償の対象外とする契約条件で車両保険を契約した場合は補償の対象とならないので注意が必要です。

 

共栄火災車両保険の見積もり

共栄火災海上の「KAPくるまる」(総合自動車保険)は、大きな安心でくるまれるというのがキャッチフレーズの自動車保険です。

「KAPくるまる」は車の使用目的にしばられない補償。

2年または3年契約のお得な長期プランと頼りになるロードサービス。

より充実した補償とサービスでお客様とそのご家族を守り続ける。

いつでも安心できる自動車保険です。

 

 

 

 

 




サブコンテンツ
自動車保険を更新契約の前に!!

現在、加入している自動車保険を更新する前に、
自動車保険一括見積もりをしてみましょう。

管理人も一括見積もりしただけで、
年間保険料が83,900円→62,800円に!!

結果、21,100円も安くなりました。

自動車保険は1年に1度だけ、見積もりを取るだけでも安くなります。
今まで1度も見積もりしたことがない人はかなり期待していいと思います。

logo_coms

一括見積もりはタダですから、気軽に試してみてください。
5分ほどの作業で最大22社からの見積りができますよ。

気に入らなければ契約する必要もないですし、
勧誘の電話がかかって来ることもなかったです。

1374869992_Cute Ball - Go管理人が一括見積もりしたサイトはインズウェブ

【インズウェブ】

まずは、5分ほどのカンタンな入力で、
最大22社からの見積りが届きます。

新規で加入の方は、車の車検証もしくは車の情報。現在、保険に加入されている方は、契約中の保険証書を見ながら入力するとスムーズに進みます。

あとは、現在の保険条件と比べてどちらがお得か?判断するだけです。


1374694429_arrow-right-double自動車保険一括見積もりサイトはこちら


自動車保険の特約について

自動車保険コンテンツ

このページの先頭へ