事故付随費用担保特約ってどんな特約なの?加入していたらお得な人ってどんな人?

2010_11_37

事故付随費用担保特約というのは被保険自動車である、つまり契約した車が故障、または事故で自力走行する事が不能になってしまった場合、または外出している先で盗難などに遭ってしまった時に発生する出費を補償してくれる特約の事を言います。

この補償内容は非常に凄くて至れり尽くせりと言っても良いでしょう!!
自動車保険会社によって緊急宿泊や帰宅費用特約とも言われているもの。

具体的にどのように費用が支払われるのか見てみましょう!

・緊急、臨時宿泊費
これは旅館やホテル代などにかかる宿泊費。

・キャンセル料
これは宿泊する予定だった旅館やホテルなどのキャンセルの際にかかる費用。

・搬送費
これは車両を搬送する際のレッカー代。

・引取費
これは車両を引き取られる時にかかる費用。

・臨時帰宅費
これは飛行機代や電車賃、さらにはレンタカー代などでかかる交通費の事。

 

事故付随費用担保特約のメリット

このようにこの特約は自動車保険が追い詰められた人をどれだけ救済してくれる措置なのかがよく分かる特約と実感させられるものだと思います。

とくに遠い地方で故障、または事故に遭った人の心細さというものは体験した事がない人には想像も出来ないものだと思います。

このような人に対して保険金を渡し、宿泊、または帰宅などをサポートしてくれる事故付随費用担保特約はかなり助けられる存在になると言っても良いでしょう!!

実際に受け取る事の出来る金額の相場としては帰宅費用の場合は1事故1名で2万円以内、宿泊費用の場合では1事故1名で1泊で1万円以内、車両引き取りの際は1事故で10万円以内と定められています。

最近では事故付随費用担保特約を付けていなかったとしても無料ロードサービスの一環として補償してくれるサービスを展開している保険会社も出てきているそうです。しかし原則的に事故付随費用担保特約は車両保険に加入している場合にだけ付ける事が出来る特約となっています。

その場合、内容はそれぞれの保険会社で違うので補償される内容をしっかりと確認しておくようにしましょう!!




サブコンテンツ
自動車保険を更新契約の前に!!

現在、加入している自動車保険を更新する前に、
自動車保険一括見積もりをしてみましょう。

管理人も一括見積もりしただけで、
年間保険料が83,900円→62,800円に!!

結果、21,100円も安くなりました。

自動車保険は1年に1度だけ、見積もりを取るだけでも安くなります。
今まで1度も見積もりしたことがない人はかなり期待していいと思います。

logo_coms

一括見積もりはタダですから、気軽に試してみてください。
5分ほどの作業で最大22社からの見積りができますよ。

気に入らなければ契約する必要もないですし、
勧誘の電話がかかって来ることもなかったです。

1374869992_Cute Ball - Go管理人が一括見積もりしたサイトはインズウェブ

【インズウェブ】

まずは、5分ほどのカンタンな入力で、
最大22社からの見積りが届きます。

新規で加入の方は、車の車検証もしくは車の情報。現在、保険に加入されている方は、契約中の保険証書を見ながら入力するとスムーズに進みます。

あとは、現在の保険条件と比べてどちらがお得か?判断するだけです。


1374694429_arrow-right-double自動車保険一括見積もりサイトはこちら


自動車保険の特約について

自動車保険コンテンツ

このページの先頭へ