三井住友海上の車両保険

三井住友海上は、日本を代表する損保会社のひとつです。

有名人をCMキャラクターを起用しているので、知名度もかなり高いですね。

三井住友海上では、「GKクルマの保険・家庭用」という名前の商品を取り扱っています。

この商品は、補償を受けられるというだけではなく、レッカーサービスやガス欠、故障トラブルなど各種サービスが受けられます。

 

 

三井住友海上の車両保険の特徴

三井住友海上では、GKクルマの保険(家庭用自動車総合保険)が、有名ですが、

補償内容は、3つ特長があり

「お客さま一人ひとりにぴったりの補償プラン」

これは、基本補償にプラスして、顧客一人ひとりのカーライフに応じて、希望の特約をセットする方法。

「スムーズな解決方法に導く事故対応」

年間200万件前後の解決実績からくる、高度な知識・経験を積んだスタッフがチーム一丸となり対応するシステム。

「充実のロードサービス」

三井住友海上で契約していると、「おクルマQQ隊」と呼ばれる、現場での応急修理やレッカーけん引などのサービスが24時間365日体制で受けることが可能です。

 

 

三井住友海上の車両保険の金額

三井住友海上の自動車保険では「GKクルマの保険」という商品が、テレビCMなどで目にする機会が多く有名な商品です。

「GKクルマの保険」には、基本プラン・標準プラン・充実プランの3つのプランが用意されています。

代表的な補償プランがわかりやすくまとまっているため、契約時に混乱することが少ないと思います。

三井住友海上は、年式の古い車をわりと柔軟に引き受けてくれる会社というのはひとつの特徴ではないでしょうか?

さらには、最長で3年契約ができる数少ない損保会社です。

長期契約をしたい人は、是非とも検討したい損保会社でしょう。

車両保険は自動でセットされている特約はなく、3つの特約を任意で選ぶかたちになります。

任意の特約は、全損時諸費用特約、全損時諸費用倍額払特約、車両無過失事故特約です。

車両無過失事故特約は、無過失な事故の場合、車両保険を使っても等級に影響しないというものです。

その他オプションでは、代車費用特約・新車特約・車両全損特約・車両超過修理特約などがあります。

車両保険をつける場合は検討しておきたい特約です。

 

 

三井住友海上 車両保険免責

免責金額とは、契約に基づいて三井住友海上 保険会社が保険金として支払わない金額のことです。

免責金額とは、=イコール 自己負担金額ということになります。

例えば、修理費用(損害費用)が15万円、免責金額5万円の場合

15万円から5万円を差し引き

10万円が保険会社の負担、5万円が契約者の負担になります。

この場合、修理費用が5万円が下回る場合は、保険金の支払いはありません。

 

 

三井住友海上 車両保険盗難

三井住友海上で車両保険を契約していて、万が一盗難に遭った場合、まずは必ず警察に通報して下さい。

そして同時に保険会社もしくは保険代理店に連絡してください。

担当者から適切なアドバイスがいただけるかと思います。

保険会社への連絡が遅れると、保険会社からの保険金支払いのトラブルが起こりかねません。

コールセンターの連絡先は、必ずスマホ・携帯電話に登録しておきましょう。

 

 

三井住友海上 車両保険の見積もり

三井住友海上では、見積もり・契約は代理店を通してからになります。

契約は、お客様と三井住友海上との契約になりますが、手続き関連は損害保険代理店を通してになります。

代理店にて、相談内容に基づいて見積もりを作成し、提出。

提出した見積もりを確認していただき、契約内容を決定。

申込書に内容を記入し、署名・押印。

代理店に提出。原則、契約と同時に保険料を支払いという流れになります。

 

 

 

 




サブコンテンツ
自動車保険を更新契約の前に!!

現在、加入している自動車保険を更新する前に、
自動車保険一括見積もりをしてみましょう。

管理人も一括見積もりしただけで、
年間保険料が83,900円→62,800円に!!

結果、21,100円も安くなりました。

自動車保険は1年に1度だけ、見積もりを取るだけでも安くなります。
今まで1度も見積もりしたことがない人はかなり期待していいと思います。

logo_coms

一括見積もりはタダですから、気軽に試してみてください。
5分ほどの作業で最大22社からの見積りができますよ。

気に入らなければ契約する必要もないですし、
勧誘の電話がかかって来ることもなかったです。

1374869992_Cute Ball - Go管理人が一括見積もりしたサイトはインズウェブ

【インズウェブ】

まずは、5分ほどのカンタンな入力で、
最大22社からの見積りが届きます。

新規で加入の方は、車の車検証もしくは車の情報。現在、保険に加入されている方は、契約中の保険証書を見ながら入力するとスムーズに進みます。

あとは、現在の保険条件と比べてどちらがお得か?判断するだけです。


1374694429_arrow-right-double自動車保険一括見積もりサイトはこちら


自動車保険の特約について

自動車保険コンテンツ

このページの先頭へ