三井ダイレクトの車両保険

三井ダイレクトは、ダイレクト型(通販型)自動車保険の中で、人気の高い保険会社のひとつです。

ダイレクト型の自動車保険の中でも人気が高い理由の一つとして、事故対応時の評価が高いというところにあるようです。

 

 

三井ダイレクト車両保険の特徴

三井ダイレクトは、ロードサービスが充実していて、傷害補償も「人身傷害補償担保特約」がベースになっています。

人身傷害補償担保特約は、一般タイプと補償内容を絞った搭乗者のみのタイプを選択することができます。

搭乗者傷害が必要な場合は、さらに付け足すことができます。

無保険車傷害特約は自動でセットされていますがあ、さらに補償を厚くしたい場合は、「自損事故傷害」をつけておいた方が良いです。

もしあなたがそこそこ運転技術が落ち着いていて自損事故の可能性が低いなら、車両保険の節約を検討してみると良いですね。

三井ダイレクトの割り引きの特徴的なところは、「車両保険セット割引」や「前年度無事故割引」があります。

車両保険のセット割引は車両保険に加入する際に一部の保険料が割引になるものです。

 

 

 

三井ダイレクト 車両保険の金額

三井ダイレクトの車両保険のタイプは「一般タイプ」と「限定タイプ」の2つから選択することになります。

一般タイプよりも限定タイプの方が補償が限定されている分、保険料の金額は安く設定されています。

一般タイプ・限定タイプ共に補償されるケース

火災、爆発、台風、洪水、車同士の衝突・接触または追突、盗難、落書き・いたずら・ガラスの破損、原付の衝突・接触、騒じょう等の暴力行為、物の飛来・落下、荷台からはみ出している積載物との衝突もしくは接触。

一般タイプでのみ補償されるケース

電柱・ガードレールに衝突などの単独事故、当て逃げ、転落・転覆、自転車との接触・衝突、相手はあるが実際には接触しなかった事故。

 

 

三井ダイレクト 車両保険 免責

三井ダイレクトで車両保険を契約するときは、免責金額をセットすることになります。

免責金額の設定パターンは、保険契約期間中、何度事故があっても自己負担金額が変わらない定額方式と、2回目以降の事故の自己負担金額が1回目の事故の時よりも自己負担金額が高くなる増額方式があります。

三井ダイレクトも例外なく免責金額の設定を低くするほど保険料は高くなります。

三井ダイレクト損保では、事故のケースとして最も多い、車同士の事故の場合、免責金額が0円となり保険料も割安な車対車免責ゼロ特約を付けておくことをおすすめしています。

定額方式では、免責金額5万円、10万円、15万円がセットできます。

増額方式では、5-10万円、0-10万円がセットできます。

契約の条件によって設定できない場合がありますので注意が必要です。

 

 

三井ダイレクトの車両保険 盗難

イモビライザー割引を利用すれば、車両保険も安くなり盗難リスクも低くなります。

イモビライザーというのは、車の鍵にIDを埋め込んで、そのIDが車両に登録されているものと一致しなければ、エンジンがかからない装置のことです。

車の鍵は複製できてもIDを複製することは非常に困難であるため、イモビライザーがあれば、車両の盗難リスクが下がるため車両保険を安くすることが可能です。

ただし、現在残念ながら三井ダイレクトでは、イモビライザー割引は導入していないようです。

 

 

三井ダイレクト 車両保険の見積もり

三井ダイレクト損保では、ユーザー登録をしていなくても、インターネット上で見積もりが可能です。

三井ダイレクトでは、インターネットで自動車保険の契約をした場合、最大で1万円のインターネット割引を受けることができます。

さらに、eサービス(証券不発行)割引を選択すれば500円の割引。

すでに三井ダイレクトで契約していて、三井ダイレクトで継続すれば、インターネット割引3000円のほかに、継続割引も受けることができます。

事前に準備するものは、車検証、保険証券(はじめての方は不要)、と運転免許証あとは年間走行距離がわかればベストです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 




サブコンテンツ
自動車保険を更新契約の前に!!

現在、加入している自動車保険を更新する前に、
自動車保険一括見積もりをしてみましょう。

管理人も一括見積もりしただけで、
年間保険料が83,900円→62,800円に!!

結果、21,100円も安くなりました。

自動車保険は1年に1度だけ、見積もりを取るだけでも安くなります。
今まで1度も見積もりしたことがない人はかなり期待していいと思います。

logo_coms

一括見積もりはタダですから、気軽に試してみてください。
5分ほどの作業で最大22社からの見積りができますよ。

気に入らなければ契約する必要もないですし、
勧誘の電話がかかって来ることもなかったです。

1374869992_Cute Ball - Go管理人が一括見積もりしたサイトはインズウェブ

【インズウェブ】

まずは、5分ほどのカンタンな入力で、
最大22社からの見積りが届きます。

新規で加入の方は、車の車検証もしくは車の情報。現在、保険に加入されている方は、契約中の保険証書を見ながら入力するとスムーズに進みます。

あとは、現在の保険条件と比べてどちらがお得か?判断するだけです。


1374694429_arrow-right-double自動車保険一括見積もりサイトはこちら


自動車保険の特約について

自動車保険コンテンツ

このページの先頭へ