ネットで契約できる自動車保険で一番安い会社はココだった!!

ネット自動車保険が人気な理由

ネットの自動車保険が最近人気です。ネットの自動車保険=ダイレクト系・通販型の自動車保険と呼ばれる、加入者と保険会社が直接契約を結ぶタイプの損害保険になります。ダイレクト系・通販型は契約の場をネットに変更しており、簡単に加入することもでき簡単に解約して他の保険会社に乗り変わることができるんです。
人気の理由はその自由度にもありますが、自動車保険の相場的にもネット契約が結べる保険会社は保険料が安くなっています。
単純に保険の契約に関わる人が少なくなりますので、保険会社的にも人件費が削減されるのでその削減された費用の分を加入者に還元しているのでネット自動車保険は比較的に安いんです。
また、契約と解約がオンライン上(パソコン)で簡単にできることから、加入者は保険会社を選ぶことができて、簡単に乗り換えることもできるんです。損害保険は毎年事故リスクというものを変更するので、加入者が全く同じ条件でも保険料が去年より上がったり、下がったりします。こういった保険料の変更が各社で起こる自動車保険業界の中では、簡単に解約できて、乗り換えることができるという自由度はかなり重要になっているんです。
そして、この自動車保険の仕組みが自由性が高いネット自動車保険の人気につながっているのです。もちろん、ネット自動車保険にメリットだけしかないかと言うとそういうわけでもありません。ある程度の保険知識を持っていないと、万が一の時に対応などに不満がでたり、補償されていると思っていた事が補償されていないということも少なからずあるようです。保険は万が一の時のために力を発揮してくれないと何の意味もありませんからね!!だから、全く自動車保険の知識がなく、ネット自動車保険に加入するのはリスクがあります。
保険料が安いからといって、安易にネット自動車保険に決めるのではなく、保険業界・自動車保険の仕組みをある程度理解した上で加入しましょう。

 

ネット自動車保険の比較ポイントって?

ネット自動車保険(ダイレクト系・通販型)には多くの保険会社があります。保険料やサービス内容・補償内容・割引・特約などあらゆる面で比較するポイントはたくさんあります。多くの加入者が気になるのはやはり保険料だと思います。

最近では、一括見積もりサイトという無料で各ネット自動車保険会社に見積を発行できるサイトがあります。このサービスを使えば比較がかなり簡単です。サービス内容・補償内容・割引・特約などの比較は各社によってバラバラなので1つ1つ比較していくとはかなり時間がかかり面倒くさいです。
一括見積もりサイトを使えば、自分の条件を1度入力するだけで、この条件で各社いくら?という風に比較できるので、保険料を比較できるとともに、サービス内容・補償内容・割引・特約などの比較も簡単にできるんです。
しかも、こういったサービスは無料でできます。インズウェブは最大で22社も一括で見積もりすることができるので、より各保険会社の比較対象が増えて、保険料などお得な会社を見つけることができます。当サイト調べだと、インズウェブが一番多くの保険会社から一括で見積を取ることができます。他にも楽天やカカクコム、NTTなども一括見積もりサービスをやっていますが、多くて15社しか対応していません。
比較のポイントはより多くの保険会社から見積がとれるところ!!なので、ネット自動車保険会社を比較するのであれば、22社も見積りをとることができるインズウェブがオススメですね!!

 

ネット自動車保険のデメリットってなんだろう?

最近では通販型のネット自動車保険も珍しいものではありません。

ネットから簡単に全部の手続きを行う事が可能になっているので特に若い人は通販型を好む傾向にあると言われているのです。
通販型保険はお店に足を運ぶ必要がないので何かと忙しくされている人にオススメです。

代理店の方は手間はかかるものの、保険のプロから直接アドバイスを聞く事が出来るので安心感があるものです。

通販型自動車保険の1番のメリットは保険料の安さにあると言っても良いでしょう。
人件費やコストを抑える事が出来るので保険料が安くなっているという訳で代理店と比べると保険料が2割から3割程度も安くなるケースもあるのです。
通販型の最大のデメリットとして言えるのは全部自分自身で行わなければいけない事でしょうか。

どの保険に加入するのかを決める事も自分自身だし、加入し後の手続きも全て自分でやらなければいけません。

代理店型の自動車保険なら、手続きは代理店が全て代行してくれるので楽です。
保険料を出来るだけ安く抑えるようにして全部自分で行うか、保険料が少しぐらい高くなっても良いから

保険のアドバイスを貰う、または面倒な手続きを代行して行って欲しい場合は代理店型自動車保険がオススメです。

 

評判の良いネット自動車保険ってどこ?

評判の良いネット自動車保険はどこなのか?と気になる方も多いと思いますが、安さを重視するのか?補償を重視するのかで人それぞれ変わってきます。

ネット型の自動車保険も最近では多く有名な所が出てきています。

興味のある方も多いと思いますので、ここではネットや口コミでもよく挙げられる事の多いSBI損保について紹介します。
SBI自動車保険というのは自動車保険のランキングでも保険料の満足度で1位を取った実績を持つ安さに定評のある保険です。

口コミでも安さはもちろん、ロードサービスが充実しているなど挙げられています。

マイナス面では支払いが少し遅い!などといった声が挙げられています。

インターネット型の自動車保険がどうして安いかと言いますと、代理店への経費がかからないからだと言われているがインターネット型の損保はコマーシャルを多く流しているものです。
SBI損保はコマーシャルを流していなくて安い理由はここにあります。

他の通販型自動車保険の中でもより安い理由になっているのです。
実際に一括見積りを取ってみると分かるが1年以内に事故歴がある場合は、見積りを取る事が可能な会社が少なくなってしまいます。

通販型自動車保険は事故のリスクが高い人を加入させないようにして、保険料の払いが少ない事も安い理由の1つとなっています。

 

ネット自動車保険会社の口コミを集めてみました!

加入したい自動車保険の見積もりを多く受けてみると、ほとんど同じ感じの保障の内容なのにも関わらず、見積もりの金額に差が見えるのは当然の事と言っても良いです。

と言うのもそれぞれのサービスでメリットが付けられたり、重要なサービスの内容は各社違います。
非常に効率的と言われていて手軽な自動車保険のネット一括見積りサービスを有効的に活用するのが良いでしょう。
時間がかからない一括見積もりを利用するには条件の入力に必要な免許と契約書、今保険を契約している保険会社から契約更新の通知ハガキが届いている場合は同じように用意しましょう。
オンラインを使用して商売している自動車保険は販売代理店にかかる費用を削減する事に成功しているのです。

取扱っている商品に独自性を持たせるなど、保険料が安くなるような努力も惜しんでいません。
インターネットを経由しての見積りサービスは知っている人だけが得になる!と言ってもよく、まさにその点では最たるものと言って良いでしょう。

口コミなどでよく挙げられるネット自動車保険会社はアクサダイレクトやチューリッヒ、ソニー損保などでしょう。

しかし、口コミは人それぞれの意見だし、自動車保険も人によって安くなるのは異なるのであくまで参考程度にして、自分自身で決めるようにしましょう。

 

 本当にネットだけで自動車保険に契約できるの?

自動車保険をネットから申込みをした事がある人も多いと思います。

保険だからネットだけで契約するのは少し不安だ!という人も多いでしょう。
対面で保険を契約されるなら、しっかりと契約をした!という確証も持つ事が出来るものです。

契約したはずだけれど契約されていなかった場合は営業マンとの間では有り得ないと言っても良いでしょう。

しかしネットの場合、画面の向こうに人の顔が見える訳ではありません。

それによって何らかの不安を感じてしまう人も多いでしょう。

しかし、ネットで申し込みを行う場合も、意外に画面の向こうには人がいる場合が多いと言われています。
ネットから保険の契約した場合は保険会社の公式サイトで契約内容を確かめる事が可能となっています。

さらにネットから契約すると、保険料が非常に安くなってくれる事が多いです。

ネット特別割引きと呼ばれるものが例です。
これはインターネットだけの特典と言えて、インターネットから契約を行うと最初だけではなく割引きがずっと適用され保険料が安くなるのです。

こうした保険会社を見つけるようにして、自動車保険に賢く加入するのがオススメです。

そうするためには一括見積もりサービスを利用するようにしましょう。

 

ネット自動車保険の保険料が安い理由って?

通販型の自動車保険と言いますと、一番特徴的なのが保険料の安さだが、通販型はどうして安いのか?気になる方も多いと思われます。
自動車保険だけに限った事ではなく、保険に加入している人が払った保険料の全部が保険の支払いに充てられるものではないです。

保険会社の維持費や運営費、さらには保険を売るために必要な経費などといったように保険の支払いの他で必要となる費用に使用されているものです。
仮に従来の代理店型の自動車保険の場合は代理店に払う事となる手数料や、それぞれの営業所や支店などといった店舗を維持するための固定費や人件費などといった経費が掛かっている事が考えられます。

通販型の自動車保険は基本的にネットを通して販売しているので、こうした様々な経費をかなり削減する事を可能としているので保険料を安くする事が出来ているという訳です。
保険会社にもよるが、代理店型の自動車保険と同じ補償の保険を通販型に変えてやるだけでも大体3割程安くなる場合もあると言われています。
その反面として、代理店型みたいに担当の人が対面でアドバイスをしてくれる事がないので、ある程度は保険に関して知識がある人でないと必要な保険をしっかりと選ぶ事は難しいとも言えるでしょう。

 

ネットで契約するだけで自動車保険の割引がある?

自動車保険はネットから申し込みを行うと保険料が割引きされるので得ですよ。

悩んでいる人はしっかり比べて検討してから申し込みを行うようにしましょう。

ここでは自動車保険をいくつか紹介したいと思いますので、参考にしてくれるとありがたいです。
まずはアクサダイレクトですが、ここは新規契約を行うと最大で5500円から最大で10000円割引きになるのが特徴です。

継続割引は一律として1000円となっており保険料の総額はもちろん、支払いの方法で異なりがあるので注意してください。
次にチューリッヒですが、ここは新規で契約をすれば最大で7000円割引きとなり、継続割引は一律で1500円となっています。

さらに早割りというものがあり、これが仮に適用となると新規で契約するのと継続契約ともに500円割引が適用されるのです。
三井ダイレクト損保の場合は新規契約すると4000円の割引きとなり、継続の場合は3000円割り引かれます。

保険証書を発行しないなら新規契約、継続契約に関わらず500円割引きが適用されるサービスもあります。
イーデザイン損保はインターネットから申し込みを行うと新規契約と更新ともに一律で10000円の割引きが適用となっています。

早割や保険証券無発行の割引もあり、さらに500円引かれますので合計で11000円の割引きが適用される事となります。

割引の金額を見ると魅力となっているが、それだけではなく東京海上ブループなので信頼や安心感も高いです。

 

イーデザイン損保の自動車保険ってどうなの?

イーデザイン損保というのは事故の際の対応に満足されている人が何と95%もいるとされて、非常に信頼を誇っている人気自動車保険となっています。

損保業界の大手である東京海上グループと通信業界の大手であるNTTグループが提携した事で誕生したので、安心感と信頼感の両方が優れています。
それぞれのニーズに合わせ、保険を自分自身で自由にデザインする事が可能なシステムが採用されています。

それと補償の内容やサポートの体制をしっかりと充実させる事によって、満足度が高く評価されているのです。

見積もりは簡単で8つ程度の項目に答えていくだけのエコ価格デザインがあり、これは時間がない忙しい人に良いでしょう。

また、オンライン契約を行うと業界の中でも最高レベルと言われている10000円の割引きを受ける事が出来るのです。
イーデザイン損保は今まで様々な事故を解決へと導いてきた東京海上グループならではとも言えるようなノウハウを活かして事故対応をしています。

事故の受付は電話やネットから24時間いつでも受付けしてくれています。

事故連絡を受けると、専任の担当者とそれぞれの分野のスペシャリスト達がチームを組んで、スムーズな事故解決にあたってくれます。

 

ソニー損保の自動車保険ってどうなの?

ソニー損保というのは保有契約の数が何と全部で130万件を超えており、通販型の自動車保険の中で9年連続で売上げ1位に選ばれた実績もある人気自動車保険となっています。

無駄がない保険料の算出システムが採用されていますので、それぞれの条件に合わせた最適な保険プランを出す事が出来ます。
それぞれの割引き制度も充実した内容になっていますので、全く同じ条件でも他の保険会社と比べても安い保険料で入る事が出来る傾向にあります。

事故の対応や自動車周りのサポートに関しても素晴らしく、ロードサービスは全国でおよそ9000箇所のサービス拠点があり、そこから駆けつけてくれますので遠くに行った先でも安心感があると思います。
特徴として挙げられるのは独自である合理的な保険料の算出システムでしょうか。

自動車、運転者の条件に合わせながら保険料を計算してくれますので、無駄は省いています。

とくに1年間での走行距離に関してはリスクをより細分化させていて、走らなかった分の保険料は次の年に繰り越す事が出来る「くりこし割引き」と呼ばれる制度を導入しているのが有りがたい点です。
また、ネット割引きや継続割引き、さらには新車割引きなどといった割引制度も充実した内容になっていますので、条件に合う人の場合は保険料をかなり安く抑える事も可能になると思います。

 

SBI損保の自動車保険ってどうなの?

SBI損保というのはインターネット型の損保ならではとも言える安い保険料と充実した事故対応のサービスを備えている人気の自動車保険の1つです。

最大で6000円も割り引かれるネット割引きに加えて、それぞれ運転者の条件に合わせながら設定する事が可能な料金体系がそうした保険料を実現させているのです。

保険料は安いですが補償の内容も充実しており、24時間いつでも事故受付と無料ロードサービスに対応している点もオススメです。
とくに事故の対応に関しては楽天の自動車保険の事故対応満足度でも1位に選ばれた実績を持っています。

非常に沢山の利用者から高い支持を集めているのが分かります。
今までのリスク細分型の自動車保険では1年間での走行距離に応じながら保険料が変わる仕組みで、長距離を走る車の場合は保険料が高くなるものでした。

SBI損保ではこのように走行距離に左右される事のない走り放題の料金体系を採用している所も特徴の1つと言えると思います。
走行距離を気にする事なく、いつでもどこでも快適に自動車に乗る事が可能となるでしょう。

走行距離の他のリスク細分もあり、さらにゴールド免許の割引きや運転者限定での割引きなどを積極的に利用すると保険料がおよそ3%から10%程度安くなるのでオススメです。

 

三井ダイレクト損保の自動車保険ってどうなの?

三井ダイレクトというのは自動車保険の顧客満足度で1位の実績を取った事がある人気の自動車保険となっています。
最近の自動車保険とは違って走行距離や免許に左右されない保険料の体系を採用しているのが特徴です。

さらに非常に得なネット割引きを利用すれば保険料を非常に安く抑える事が出来ます。

もしも事故などトラブルを起こした場合は24時間毎日事故受付してくれますし、全国におよそ3000箇所あるネットワークを駆使したロードサービスによってしっかりと対応してくれます。
事故対応は1回の事故につき人身事故や物損事故の専任のスタッフが担当してくれる事になっていますので、解決まで全て任せる事が可能になっています。

三井ダイレクトは自動車事故のスムーズな解決を目指しているので、このように1事故専任担当制と呼ばれる制度を採用しているのです。

人身事故や物損事故など専任スタッフが最後まで責任を持って担当してくれますので、事故を起こしてしまった時でも安心する事が出来ます。
また、相手との示談交渉も代わりに行ってくれますのでスムーズな事故対応を期待する事も可能になっています。

さらに保険適用にならないような事故の場合にしても経験豊かなスタッフが相談に全力であたってくれます。

利用者達の不安、または悩みに対してプロの視点で適切なアドバイスを行ってくれるので安心感も高いです。

 

チューリッヒの自動車保険ってどうなの?

チューリッヒというのは自動車保険の顧客満足度1位を取った実績を持つ自動車保険となっています。

5つの基本的な補償プランを主として、それぞれの生活スタイルによって様々な特約を付けていく事によって最適な保険を組み立てる事が出来るようになっています。

事故の受付に関しては24時間いつでもどこでも対応してくれて、担当者が責任持ち最後まで事故の対応をしてくれます。

さらに時代のニーズに合わせ、ツイッターなどといったソーシャルメディアも積極的に活用しているのも特徴です。
保険に関した情報はもちろん、カーライフに関わる役立つ様々な情報をリアルタイムで確認する事が出来るのでオススメです。

チューリッヒはもしもの事故の際に備えて非常に幅広い内容の補償が用意されています。

基本的な補償としては対人賠償と対物賠償に加えて無保険車傷害保険や自損事故、搭乗者傷害などと5つの保険が用意されているのです。
また、希望や生活スタイルに応じて人身傷害や車内身の回り品、等級プロテクション、さらには弁護士費用などといった様々な特約も付ける事が可能となっています。

自動車事故のみならず、日常生活で起きた損害を補償してくれる「くらしの損害賠償」や死亡保険金や後遺障害の保険料とは別でお見舞金として受け取る事が可能な「ファミリーケア特別見舞金」などといった他の保険会社にはない変わった特約も用意されています。

 

 アクサダイレクトの自動車保険ってどうなの?

アクサダイレクトというのは保有契約数が77万件を達成したと言われている程、非常に人気が高まっている自動車保険となっています。

この人気の秘密は徹底的に無駄を省いた保険料の計算システムと万全の事故体制にあると言えます。
利用者それぞれの生活スタイルに合わせたリスク細分型の自動車保険を導入しており、補償の内容はそのままの状態で他の保険会社よりも安い保険料を実現させているのです。

さらに平日や休日を問わずにスピーディーに対応してくれるサポート体制や無料のアシスタンスサービスがあり、安全をしっかりと守ってくれます。
アクサダイレクトはいつ起こるか分からない自動車事故に対して早く対応する事が可能なようにスピーディーな事故対応を目指しているのが最大の特徴と言っても良いでしょう。

平日、休日問わずに担当者が事故の対応に全力であたってくれますので、週末に出かける事が多い休日の運転者も安心となります。
9時から17時の間に事故の受付けを完了させる事が出来る場合、2時間以内に専任のチームが決まり、こうした初期対応のスピードも評価が高いです。

また、車両や対物での事故を専門として扱っているクイックサービスセンターがあり、ここでは事故が発生してから30日以内の早期解決を追求しているのが特徴です。

 

東京海上日動の自動車保険ってどうなの?

インターネット型の自動車保険は非常に沢山あるもので、人それぞれで良い自動車保険も違ってきます。

ここではインターネット型の自動車保険の東京海上日動の特徴を紹介しますので、興味がある方は参考にしましょう。
東京海上日動は人身傷害と搭乗者傷害の2つの補償があり、さらに補償される範囲を少い狭くしてやれば保険料を安く抑える事が出来る限定補償という特約がありますので、それぞれのカーライフに合わせた選択をする事が出来るようになっています。
対人賠償と対物賠償で他人や物に対する補償は完全にカバーする事が出来ます。

また、個人賠償責任補償や対物超過修理費といった特約をオプションとして付ければ補償される範囲も広くなります。
東京海上日動の任意保険と車両保険といったような基本的な保険に急な発熱や何らかの体の異常に対する緊急医療相談や事故対応に関してアドバイスを貰えるサービスが任意保険を契約する際に自動的に付いてくる点もオススメです。

自動車保険を選択する時、最も重要な補償の部分をオプションを付ける、自動サービスを付けるなどといったように充実させて利用者が自由に選ぶ事が可能な納得の補償プランとなっています。

 

あいおいニッセイ同和損保の自動車保険ってどうなの?

あいおいニッセイ同和損保というのは豊富な特約、そして安心のサービスによって日常的なカーライフをしっかりとサポートしてくれる人気の自動車保険となっています。

対人賠償や対物賠償はもちろんの事、人身傷害保険や車両保険などといった基本的な補償はしっかりと揃っています。

事故に際も様々な損害を徹底的にサポートしてくれます。
また、もしも際の備えとして色々な特約が用意されており、それぞれの生活スタイルやニーズに応じて基本補償に付ける事でさらに充実した補償を受ける事が可能となるでしょう。

基本的な補償の他もロードアシスタンスサービス、自動車の安心サポートなどといったようにカーライフに役立つサービスは様々用意されているという訳なのです。
あいおいニッセイ同和損保は基本的な補償だけではカバーしきれないトラブルの備えとして、非常に沢山の特約が用意されています。

もらい事故でも弁護士の費用を補償してくれる弁護士費用等補償、事故や故障で自動車が自走不可能になってしまった場合に宿泊にかかる費用や帰宅費用を補償してくれる事故故障損害付随費用補償などといった予期せぬトラブルを補償してくれる特約があります。
また、自動車の中や自動車の外に持ち出した自分の身の回り品の損害を補償してくれる車内外身の回り品補償という特約もありますので高価なものを自動車に積む事が多い!という人の場合は利用するようにしましょう。

 

そんぽ24損害保険の自動車保険ってどうなの?

そんぽ24損害保険というのは、およそ92%の事故対応の顧客満足度と97%ものロードサービスの顧客満足度を誇る程の非常に人気の自動車保険として注目を集めています。

非常にシンプルで分かりやすい補償の内容と様々な条件に合わせ設定する事が出来る安い保険料を両立させる事によって他の保険会社よりも高い満足度となっているのです。
ネットから申し込んで契約を行うと保険料がさらに8%割引きされたり、非常に得な割引サービスも充実しているのが魅力ポイントと言えます。

肝心の事故の対応力に関しても日本国内大手損保との連携によってスピーディーな事故解決を実現させてくれるのです。
そんぽ24損害保険は日本で大手の損保と言われている日本興亜損害の全国に存在するネットワークと連携しています。

それによって、スピーディーな事故解決のサービスを提供する事を可能としているのです。
事故の受付に関しては24時間いつでも対応してくれて連絡を受けると、必要に応じながらロードサービスや提携先の修理工場を手配してくれますので、初めて起こした事故の場合でも安心する事が出来るでしょう。

事故の対応に関して人身事故や物損事故などといったように事故のタイプによって経験豊か専門の担当者が対応にあたってくれますので、事故が発生してから解決するまで円滑に運ぶ事が出来るのです。

 

セゾン自動車火災保険の自動車保険ってどうなの?

大手損保ジャパングループのセゾン自動車火災保険が出している自動車保険のおとなの自動車保険は事故を起こす率が低い40代や50代の方達ならきっと納得する事が出来る自動車保険と言っても良いでしょう。

家族を守る責任世代とも言えるこの年代の方達に必要なのは家計への気配り、そしてもしもの時に必要な補償です。

大人が納得して付き合う事が出来る自動車保険が、この「おとなの自動車保険」という訳で人気も高いです。
特徴としては挙げられるのは事故を起こす確率が低い傾向にあるとされている40代や50代の方達の保険料を安くしている「おとなの自動車保険」は事故率に注目しており、年齢度の事故率を保険料に反映させている仕組みをとっています。

そうする事によって40代や50代の世代の方達の保険料を割安にする事を実現させています。
保険料の内訳を見て自分に必要な補償も自由自在に選ぶ事が出来ます。

保険料や補償の内容は自分自身が納得する事が出来るまで自由に設計する事が可能なので良いです。
一番必要な補償はトリプル無制限の基本補償として全部の契約に自動的に付いてきます。

範囲も無制限でその他の補償は利用者の自動車の使用方法に合わせながら細かに選択する事が可能になっています。

損保ジャパンの全国およそ200箇所あるサービスセンターと提携しており、事故解決に向けて相手側や保険会社と交渉を行ってくれるので安心です。

 

 

 




サブコンテンツ
自動車保険を更新契約の前に!!

現在、加入している自動車保険を更新する前に、
自動車保険一括見積もりをしてみましょう。

管理人も一括見積もりしただけで、
年間保険料が83,900円→62,800円に!!

結果、21,100円も安くなりました。

自動車保険は1年に1度だけ、見積もりを取るだけでも安くなります。
今まで1度も見積もりしたことがない人はかなり期待していいと思います。

logo_coms

一括見積もりはタダですから、気軽に試してみてください。
5分ほどの作業で最大22社からの見積りができますよ。

気に入らなければ契約する必要もないですし、
勧誘の電話がかかって来ることもなかったです。

1374869992_Cute Ball - Go管理人が一括見積もりしたサイトはインズウェブ

【インズウェブ】

まずは、5分ほどのカンタンな入力で、
最大22社からの見積りが届きます。

新規で加入の方は、車の車検証もしくは車の情報。現在、保険に加入されている方は、契約中の保険証書を見ながら入力するとスムーズに進みます。

あとは、現在の保険条件と比べてどちらがお得か?判断するだけです。


1374694429_arrow-right-double自動車保険一括見積もりサイトはこちら


自動車保険の特約について

自動車保険コンテンツ

このページの先頭へ