加入者の声をまとめた!!チューリッヒ自動車保険の評判

チューリッヒの自動車保険の良い評判と悪い評判

チューリッヒの自動車保険の良い評判と悪い評判を集めてみました。

(20代 男性)
テレビCMでよく見かけるので、思い切って前の保険会社から乗り換えてみました。テレビで言っているような保険料の安さではなかったですが、前の保険会社よりかは若干安いですし、チューリッヒの方がサービス対応が良いので結果オーライって感じです。
もともと、保険料がどうのこうのとかいうタイプではないので、ほったらかしていたんですが、友達から他の会社の見積くらいはしておいた方がいいって言われました。友達曰く保険なんて原価があってないようなもんだからボロうと思えば、いくらでもボルことができるようです。
(30代 女性)
チューリッヒ歴3年です。先日、初めて自損事故を起こしてしまいました。交通事故?自体はじめてだったので、パニックになってしまっていましたが、保険会社の対応でほっと一安心したって感じです。電柱にぶつかったので、その賠償金があるみたいなんですけど、担当者が全てやってくれているので、私はほとんどノータッチです。ノータッチすぎて少し不安になるくらいです。自動車事故を起こしても、こんな感じなんでしょうか?私の場合、人がかかわってないから、こんなにノータッチの感じになっているのかな?
(40代 男性)
保険料が安くて助かってます。車に乗る機会が減ったので、その際にチューリッヒ自動車保険に乗り換えました。補償の内容などが変わったのもありますが、保険料がかなり安くなったので今ではスゴく助かっています。やっぱり、車にあまり乗る機会がない人はダイレクト系の自動車保険がいいんだと思いますね!
(20代 女性)
自動車保険の一括見積もりをして一番安かったのがチューリッヒ自動車保険でした。他にもアクサダイレクトやイーデザイン損保なども安かったのですが、一番安いチューリッヒに決めました。事故対応やロードサービスなどは使ったことがないので、なんとも言えませんが、一応満足しています。自動車保険は事故を起こさない限り、安いに越したことはないと思いますので・・・

 

 チューリッヒの自動車保険の特徴って?

今ではCMでお馴染みの自動車保険「チューリッヒ自動車保険」。ロードサービスが充実しており、業界トップクラスのロードサービス拠点数で8000箇所もあります。もちろん、24時間365日ロードサービスは受け付けてくれています。利用者の多くは保険料の安さと、それと共にサービスの質が高評価をよんでいます。
オペレーターなども丁寧な対応をしており、そういった教育や決まりが徹底しているイメージをもっている人が多いようです。また、事故後のアフターサービスにも定評があって、事故後の対応が特徴的だという意見も多いようですね!!
補償と保険料の仕組みはリスク分散型と中間コスト軽減があり、加入者にとってもっとも合理的な保険料と補償内容を提供しています。補償も自由に組み合わせることができるので、加入者自身が保険料を操作することも可能になっています。
インターネット割引が12000円と業界の中でもトップクラスの割引です。ネットを経由して加入するだけで対象となるので、チューリッヒ自動車保険に加入する際は公式サイトから加入手続きを行いましょう。

 

チューリッヒの加入者の口コミ

チューリッヒというのは外資系の自動車保険で、通販型自動車保険に分類されています。

最近の顧客満足度ランキング調査などではよく上位に挙がりますので、利用者達からの満足度が高い人気の自動車保険となっています。
通販型での保険の販売なので中間にかかる費用がなくなり、さらにこれに加わって細かなリスク細分型を採用しています。

それによって通販型自動車保険の中でもさらに安い保険料を実現させています。

走行距離に関しては車の使用目的の他に細かいリスク細分を行っています。

1年間での走行距離を5つに分けており、それを保険料として反映をしているのです。

したがって走行距離が少ない傾向にある人の場合は保険料が安くなる確率も非常に高いのです。
対人賠償と対物賠償、そして無保険車障害と自損事故、搭乗者傷害の5つが基本的な補償となっており、自動的に付いてくるのが特徴と言えるでしょう。
こうした5つの基本補償に自分自身が必要と思う補償を加えていく事で保険を作っていく事が出来ます。

自分にとって最適な保険の設計が可能とありますが、搭乗者傷害はいらないから保険料をもう少し安くしたい!という思っている人に関して言うと自由自在に設計する事が可能!という事にはならないかもしれません。

 

チューリッヒの特約ってどんなのがある?

チューリッヒ自動車保険の自由自在に追加する事が可能な様々な特約は車両保険の他では自動車に乗っていない時の日常生活での怪我を補償してくれる障害特約があります。

さらに事故を引き起こした時でも次の年に等級が挙下がるのを防止してくれる、1度目の事故に限って等級据え置き事故として扱う事が出来る等級プロテクションという便利な特約があります。
その中でも自転車を運転していて他人を怪我させてしまった場合やショッピングについ高級な商品を壊してしままった、水漏れによって部屋のカーペットを汚してしまったなどと弁償しなくてはならないような損害の補償をしてくれる「くらしの損害賠償」という特約があります。

これは他の保険会社ではないチューリッヒ独自の特約となっています。
車両保険はワイドカバー型、そして限定カバー型の2つから選択が可能です。

また、契約者で限定カバー型を選んだ場合もイタズラでの車両の損害まで補償してもらう事が可能となり、限定とは言ってもこれでカバーされる範囲が広がった事は嬉しいです。
ロードサービスの充実度に関しては特筆すべき点があり、人気が高いです。

ロードサービスが充実している点は間違いなく自動車保険業界の中でトップレベルを誇っているでしょう。

 

 チューリッヒ加入者のリアルな評価

チューリッヒ自動車保険はスイスに本拠地を置いており、世界で50ヶ国以上で保険サービスを提供している会社となっています。

販売に関してはネット経由からの通販販売の他にクレジット会社などといった所と提携している事によるホールセールも行っています。

さらに自動車保険に付いてくる無料のロードサービスは業界の中で最高水準と言われていて、顧客満足度のアンケート調査でも非常に高い評判を集めています。
保険料に関して言うと通販型自動車保険としては標準的なものでしょう。

チューリッヒ自動車保険はオリコンで行われた顧客満足度の調査では4位となりました。

3位はソニー損保だったのですが、これとは差はほとんどなく、同水準の評価となっていました。
とくに自動車保険に付いてくる無料のロードサービスには定評があり、チューリッヒ自動車保険の高い評価へと繋がっている事が伺われ、他に類をみない程に充実しています。

保険のプランとしては走行距離による保険料が計算されるリスク細分型を採用しているので、そんなに自動車を運転をしない人の場合なら保険料が安くなると思います。

ロードサービスを何よりも重視している!という人の場合は、チューリッヒ自動車保険がオススメなので一度検討してみましょう。

 

チューリッヒって加入者の満足度は高い?低い?
通販型自動車保険の中で割りと安い保険料、そして自動車保険業界の中でもトップレベルを誇るロードサービスといったようにチューリッヒ自動車保険はこれら2つを武器として新規の顧客満足度を向上させてきたのです。

さらにソニー損保とな並んで業界では少ない通販型の法人契約用自動車保険も用意しているのが特徴です。
一般的に代理店型でしか取り扱われていない法人契約もチューリッヒ自動車保険とソニー損保はフリーダイヤルから入る事が出来るようになっています。
しかし、保険料は他の代理店型と差はなく、5台までのノンフリート契約だけになっていますので、あまり使い勝手はよくないかもしれないです。

 

事故の際の対応は芳しくなく、今までは連続で1位を取っていた調査でも業界の中で平均以下というように最近は評価が落ちているようです。

これはチューリッヒの事故対応に関してのクオリティーが下がっている事を示唆しているとも考えられます。

しかし、それ以上に日本国内にある通販型自動車保険が事故対応の質を上げてきた事での相対的評価の下落という結果だと思われます。

安かろうが悪かろうが良い!という言葉が最近チューリッヒ自動車保険に用いられるようになってきています。

そのため、事故の対応に関した評価を高く考える事は出来なくなってきていると感じます。

 

チューリッヒの保険料ってどういう風に決まっているの?

自動車保険のチューリッヒの最大の魅力ポイントは事故解決力にあると思います。

Z-trustと呼ばれるシステムが導入されていて、事故の受付から保険料の支払いまで一括で対応する事が可能です。

全部システム化されているので、担当者がいない場合でも的確な対応を行う事が出来るので安心です。

このシステムは顧客の要望などといった事対して柔軟に対応する事が出来るように日々進化し続けているようです。
保険とは、もしもの時に安心を提供するためのサービスと言えるでしょうか。

事故の対応に強い自動車保険会社は満足度も高くなると思います。

さらにチューリッヒ自動車保険は不満をゼロにするために向けて努力を続けていて、その料金体系にもこだわりを持っているのです。
様々な場面や状況を想定して、顧客の生活に合った保険料を割り出してくれ、補償の内容も手厚い!という意見も挙げられていますので、興味のある方は見積もりを取ってみて詳細を聞くのも良いでしょう。

チューリッヒ自動車保険で分割払いが出来るのは電話で申し込みをを行う場合だけです。

電話で申し込みを行った時は銀行口座振替での月払いを選ぶ事が可能となっています。

初回の保険料はチューリッヒ自動車保険の銀行口座に振り込みする事となりますが、注意してほしい点があります。

それは電話で申し込みしたら、ネット割引きなどのサービスが適用されない事です。

 

チューリッヒの車両保険と免責金額について

チューリッヒはソニー損保、三井ダイレクトなどといった自動車保険会社と並び、通販型の自動車保険を普及させてきた外資系の自動車保険会社の事です。

チューリヒからは今まで販売されていたスーパー自動車保険という商品があり、その他には費用を削減して安い保険料を実現させているネット専用の自動車保険が販売されています。

ここではスーパー自動車保険についてチューリッヒ自動車保険の特徴を紹介します。
チューリヒは簡便に選ぶ事が出来るようなプランなどはないですが、基本的な補償として対人賠償と対物賠償、さらに自損事故と無保険車傷害、そして搭乗者傷害に加えて人身傷害と車両保険を選ぶかで基本のプランをセットする事が可能となってます。

車両保険はワイドカバー型、そして限定カバー型に分けられているのですがチューリッヒ自動車保険はワイドカバー型が一般車両保険となっており、限定カバー型は車対車+Aとなっている事を覚えて置きましょう。
また、車両保険に付ける事が可能な特約に関しては代車提供と身の回り品、そして免責ゼロ、車同士の免責ゼロなどといった特約が挙げられます。

これらは、セットする事によって保険料が上がるような特約は特にないので代車提供や身の回り品などといった特約は付けておくと安心だと思います。

 

チューリッヒのサービス対応の評価って?

チューリッヒはロードサービスが充実しているので、事故の際の対応を重視して選びたい!という人に非常にオススメの自動車保険となっています。

サービス内容が充実していながらも保険料が安いので人気となっています。

ゴールド免許の所持、または走行距離の少ない運転者は保険料はかなり安くなると思われます。
レッカー移動のサービスは何と100キロまで無料となっており、レンタカーも24時間無料、さらに帰宅にかかる費用や宿泊費用、キャンセル費用などを5万円まで補償してくれたり、鍵の閉じ込みなどといった車に関するトラブルを時間の制限なく全て無料で行う事が出来るのです。
オリコンで調査された自動車保険のランキングで総合2位を取った実績のあるチューリッヒは担当者の対応、そして事故を起した後の交渉力、さらに対応の正確さと素早さでは1位を取っているのです。

24時間いつでも事故対応に関する受付を行っていて、担当者が示談交渉の代行を行ってくれる流れとなります。

旅先などで起きたトラブルの際も携帯電話のGPSを利用して位置が正確に分かりますので安心する事が出来るでしょう。
リスク細分による保険料算出で安い保険料を実現させており、運転者の年齢や範囲、住んでいる所や車の使用目的、さらには走行距離などといった事から保険料が決められるのです。

チューリッヒは1年間での走行距離が3000kmキロ以下の人の場合、非常に得になると思います。

 

 チューリッヒの各種割引制度

 
チューリッヒの自動車保険の割引き制度は他の自動車保険と比較すると、非常に充実している傾向にあります。

ネットから申し込みを行うと最大で7000円割引きされたり、証券省略での割引きもあって保険が切れる45日以上前までに申し込みを行うと500円割引きされるなどチューリッヒ自動車保険を選択するのであれなこの3つはセットして付けておきたい制度と言えるでしょう。
等級が16等級以上の人には安全運転者特別割引きが適用されて保険料が安くなりますので等級が16等級以上だ!という人の場合は検討するのもオススメな自動車保険と言えます。

ゴールド免許での割引や新車割引き、さらにはエコ割引きなど一般的に扱っている保険会社も多い割引きも扱われています。
事故を起した際の対応に関しても24時間いつでもどこからでも事故、故障の受付を行ってくれます。

サポートに関しても専任担当者制をとっているので安心出来ると思います。

保険料を請求する時も保険金請求書を省略し、保険料が受け取る事が可能なので事故を素早く解決する事が出来ますし、事故証明書を代行して取得してくれる事もあるのです。

総合的に見ると保険料の安さ、ロードサービスの充実度、事故対応に関しても良い、といったように自動車保険の顧客満足度ランキングで上位に挙げられている事も多いです。

 

チューリッヒの自動車保険ってどんなプランがあるの?

チューリッヒ自動車保険はスイスに拠点を置いていて世界的に経営の展開をしています。

98年に日本で自動車保険であるスーパー自動車保険を出してからというもの通販型自動車保険のトップにへと躍り出ました。
少し前までは自動車保険の顧客満足度調査でも1位を取ってきた実績があるのですが、最近では日本国内の通販型自動車保険が躍進してきた事もあってか、評価はどんどん下がってきています。
チューリッヒ自動車保険はアクサダイレクトなどと並ぶ通販型の先駆け的な存在だと言われており、代理店型を主にしてきた日本で圧倒的な安い保険料を武器として業界の中でトップレベルを起こる規模に成長してきたのです。
保険の基本に関しては対人賠償と対物賠償、そして人身傷害と搭乗者傷害の4つの基本的な補償に加えて車両保険や様々な特約を付けていく事で作っていく保険となっています。

ファミリーバイク保険もありますが原付なら原付特約もあるので、これで十分だと思います。
他の保険会社が提供されているサービスであるなら、ほとんど全てと言って良いほど、網羅しています。

こうした充実ぶりは利用者から非常に高い評価を集めています。

通販型で安い保険料と充実したロードサービスでチューリッヒは顧客の満足度を高めてきたという訳なのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 




サブコンテンツ
自動車保険を更新契約の前に!!

現在、加入している自動車保険を更新する前に、
自動車保険一括見積もりをしてみましょう。

管理人も一括見積もりしただけで、
年間保険料が83,900円→62,800円に!!

結果、21,100円も安くなりました。

自動車保険は1年に1度だけ、見積もりを取るだけでも安くなります。
今まで1度も見積もりしたことがない人はかなり期待していいと思います。

logo_coms

一括見積もりはタダですから、気軽に試してみてください。
5分ほどの作業で最大22社からの見積りができますよ。

気に入らなければ契約する必要もないですし、
勧誘の電話がかかって来ることもなかったです。

1374869992_Cute Ball - Go管理人が一括見積もりしたサイトはインズウェブ

【インズウェブ】

まずは、5分ほどのカンタンな入力で、
最大22社からの見積りが届きます。

新規で加入の方は、車の車検証もしくは車の情報。現在、保険に加入されている方は、契約中の保険証書を見ながら入力するとスムーズに進みます。

あとは、現在の保険条件と比べてどちらがお得か?判断するだけです。


1374694429_arrow-right-double自動車保険一括見積もりサイトはこちら


自動車保険の特約について

自動車保険コンテンツ

このページの先頭へ