ソニー損保の自動車保険はこんな人なら得!!

 

自動車保険「ソニー損保」について

ソニー損保はその名とおりソニーグループを親会社とする損害保険会社です。テレビCMでもお馴染みの「走った分だけ」というキャッチフレーズで知っている人は多いと思います。ソニー損保は通販型(ダイレクト)の自動車保険会社で、代理店を仲介せずに自ら契約できる自動車保険になります。

走った分だけっていう保険の料金体系で有名なソニー損保ですが、この走った分だけの意味をよく分かっていない人は多いと思います。自動車保険ってけっこー複雑なので理解するのにはそれなりの保険知識がいりますからね!この走った分だけっていうのは簡単に言ってしまえば、1年間のあなたの走行距離を見て保険料を決めますってこと。

従来、自動車保険っていうのは1年間これくらい走ることがありますっていうのを保険会社に伝えて、それを元に保険会社が「じゃぁ、君はこれくないの保険料ですね!」っていう感じに、あらかじめ走行距離を決めておかなければなりません。

当然、その決めた走行距離を超えてしまえば、保険会社に連絡しないといけませんし、全然その走行距離に達しいなければそれだけ加入者は損してしまうってこなんです。

こういった問題があったので、ソニー損保は加入者が走った分だけで保険料を決めていこうっていう仕組みを作ったんです。
ソニー損保の場合は「3,000km未満」~「距離無制限」までの7つの区分を作ってその中にどれに該当するかで保険料が決まっていきます。

走行距離に達していなければ、翌年に繰り越すことができるので、本来走行距離が達していなかった場合は損するだけだったのを翌年得するような仕組みを作ったんです!!これはかなり加入者(契約者)に優しい仕組みだ!!ってことで通販型の自動車保険として人気があるんです。

今ではこの料金体系を真似している自動車保険会社も多くあるんですよ!!

 

ソニー損保の特徴って!?

ソニー損保は比較的に保険料が安くて人気の<a href=”http://christianapub.com/”>ダイレクト系の損害保険会社</a>です。有名な「保険料は走った分だけ」っていう料金体系により評判も良いんですよ!!まず1つめの特徴が「走った分だけ」!!これによって走行距離によって保険料が損することがなくなるので自分のカーライフがイマイチよく把握できない人にとってはかなり得です。

ソニー損保の車両保険は至ってシンプル。
一般車両保険とエコノミー+A(車対車+A)の2つの車両保険しか存在しません。ソニー損保自体一般車両保険をつけておくことをオススメしているので、ソニー損保で加入するなら車両保険に加入していた方がいいですよ!!

ソニー損保はロードサービスもかなり充実して評価されています。ダイレクト系では上位レベルの拠点が全国約9000箇所、指定修理工場は520箇所という数で、大手の代理店型の損害保険会社に劣らないんです。

ダイレクト系は事故対応が・・・なんて言われていますが、そんな時代はもうとっくに終わっているんです。最近のダイレクト系の事故対応満足度を見ても、どんどんサービス対応が向上しているという口コミも多くなっています。通販型(ダイレクト)の保険料は安いけど、事故対応悪いっていうレッテルはなくなっているんです。

また、ソニーグループの傘下ということあって、色々なレジャー施設の優待サービスが多いのもソニー損保の特徴です。車で出かけることが多い人や所帯がある人はこういった特典も嬉しいですよね!!

 

 ソニー損保ってどんな保険プランがあるの?

ソニー損保の基本的な保険プランを紹介します。最低限の保険の知識をもって加入しないとダイレクト系の保険は失敗しがちなので、だいたいで良いので理解しておきましょう。ここではソニー損保の保険プラン(補償)にスポットを当てて説明します。

 【相手への補償】
・対人賠償
相手を死傷させた場合の治療費や慰謝料などをカバーしてくれる補償内容です。これに関しては、無制限で加入しておきましょう。

・対物賠償
相手も物や建物などを破壊した場合の修理費をカバーしてくれる補償内容です。これに関しても無制限で加入していたほうがよいです。金額指定もありますが、車で物にぶつかるということですから、数千万円の補償ないようではカバーできないことが多々あります。

・対物超過修理費用
相手の車の修理費が時価より高い時にその差額を補償してくれる保険です。対物賠償を無制限にしていたとしても車の価値が上回ったときは対物賠償では補えなくなるので、付けていたほうがいいです。

 

【自分と同乗者への補償】
・人身傷害
自分の治療費や事故によって仕事を休まないといけなくなった時のための補償です。また、同乗者も補償してくれるので、社会人であるならば加入しておくことをオススメします。

 

【車への補償】
・車両保険
自分の車の修理や盗難があった場合にカバーしてくれる補償です。新車でマイカーを購入した人は1年~3年くらいは加入することがほとんどです。

 

ソニー損保の口コミを集めてみた!!

ソニー損保加入者、過去の加入者の口コミを集めてみたので紹介します。

 

(30代 男性)
ソニー損保は最悪です。交通事故の相手側(被害者側)がソニー損保なんですが、本当に最悪です。
子供が自動車で横断ほどではなられて、自動車は全損し、その子供はボンネットに乗って3mくらい飛ばされました。さいわいです、その子供はケガも対したことなくてすみました。
前歯の治療くらいですみました。

そして、事故後の対応ですが、土日の対応は一切なしで、こっちが連絡をしないと全く連絡してきません。
加害者側と直接連絡をとらないといけない状況です。そして、最終的には加害者が自らお金を立て替えて持ってくる始末です。

全くソニー損保が介入してこない状態なんです。そりゃ、加害者側には何らかの連絡は行っていると思いますが、被害者側との意思の疎通は、普通保険会社を通して行うものだと思います。加害者側も丸投げされているような状態だったと思います。

こんな保険会社には絶対に入りたくないと思いましたね。。。

 

(20代 女性)
保険料が安いのでかなり助かっています。あまり車に乗る機会がないので、できるだけ自動車保険の保険料は安い方が良いと感じていたので、ダイレクト系の自動車保険で人気のソニー損保にしました。私自身、ゴールド免許で、一年間の走行距離は3000キロ未満です。そんな感じで、自分の条件を入れていくとビックリするくらい保険料が安いことがわかったので、即契約って感じです。

同じ条件なのに前の自動車保険と20000円も年間で安いです!!
正直、前の保険会社が詐欺だったのか、ソニー損保が安すぎるのかはわかっていませんが、見積もりを取るだけは無料なので、保険料が高いって思う人は取ってみたら変わるかもしれませんよ!

 

ソニー損保の加入者の評判ってどうなの?

ソニー損保で自動車保険を加入している人の評判をまとめてみたので紹介します。

やはりソニー損保の評判は「安い」というのが一番多い。通販型の自動車保険としてもかなり有名なので、(CMとかの広告で知名度は1位)代理店型から初めて通販型に変える人はソニー損保を選ぶことが多いようです。

だから、加入者も代理店の割高な保険料と比べて通販型の割安な保険料にビックリして「保険料が安い」っていう評判になっているみたいですね。調べて結果では、通販型の中ではそんなに突出して安いわけではありません。
通販型の保険会社からソニー損保に乗り換えた人は、そんなに保険料の安さにビックリすることはないと思います。

ソニー損保は車の乗る機会が少ない人に人気みたいです。ソニー損保は「走った分だけ」っていう言葉のとおり、ほとんど車を乗らない人はかなり保険料が安くなっているみたいです。これはソニー損保の売りなんので、あまり車を乗らないって人はソニー損保はオススメですよ!!

事故対応やロードサービスも多くの加入者が「素早い対応」と評価しているので、安いからサービス悪いっていうことでもないみたいです。事故をお越した時には担当者しだいでは、評判が別れているみたいですね。まぁこれはどこの保険会社でも最後は「担当者次第」ですから、仕方ないと言えば仕方ないのかもしれませんね!

 

ソニー損保の2ch評価

ソニー損保の2ch評価をまとめてみたので、紹介します。けっこー良い意見も悪い意見もあるみたいなので
慎重に加入するかどうかは選びましょうね!!
2013/08/13(火) 23:39:00.99
現在、入っている東京海上日動と比較すると保険料の差額が年間で6000円ぐらい安いって
感じ (東京海上日動は三年契約分割払い) 。そんなもんなのか?
2013/08/21(水) 20:42:45.74
加入者に裁判を起こされて負けるような不当な仕打ちをする保険会社!!
日本でソニー生命・損保だけなんですよね~実際の話。
2013/10/27(日) 08:56:00.84
俺ソニー損保だけど毎回電話口での応対がウザイ。マジで気分悪くなるだよな。
保険の支払い金額を一桁間違えて、普通に案内された事もある。安いかなんだか
しらんが、役に立たないものに金を払う気はない。

2013/10/28(月) 02:04:45.57
ソニー生命・損保って普通にいいと思うけど

2010/09/14(火) 02:26:10
私、最近ソニー損保ともめています。最悪の保険会社です。

2010/09/14(火) 02:27:24
俺なんて3回の電話で対応終了。なぜか一方的に示談交渉を打ち切りられて、
弁護士を立ててきました。。。こっちが過失割合が高いとかなり高圧的に動いてきます。
我慢なりません。

2010/09/14(火) 02:27:50
ってことはソニー損保にすれば、俺の味方としてそういう風に動いってくれるってことだな。
なんとも頼もしいじゃないか

2010/09/14(火) 03:17:55
通販型自動車保険売上8年連続ナンバー1はダテじゃないぞ

 

 

ソニー損保の事故対応について

事故対応に関しては良い意見も悪い意見も存在しています。ソニー損保だから助かったっていうことはないと思いますが、決して事故対応「最悪」っていうことでもないみたいです。一応、満足度ランキングでも常に上位に存在している損害保険会社なので、保険料だけじゃなく補償内容・対応も悪くありません。

そもそも、自動車保険の満足度=事故対応ではないと思います。そして、自動車保険に関して言えば加入者のほとんどが交通事故を起こさず、事故対応の良し悪しは判断できないんです。そんな中で満足度と言われたら、保険料の安さでしか判断できませんよね?

自動車保険なんて本来の目的からしたら使わない方がいいに決まっているわけですから、そういった人からすれば安いに越したことはない=満足度になってしまうんですよね。

ソニー損保の事故対応は加入者よりも加害者側からの非難が多いように思えます。例えば、事故して相手側の保険会社がソニー損保だった!!っていうパターンです。この場合、加害者側はかなり困っているようですね。

また、担当者との電話がつながらないってことがよくあるみたいですが、不満な意見はネットに多く混在しますが、当然のことをやっていればネットに書くことでもないので、悪評ばかりがネットに載せられていてそれを我々が見るわけですから、どうしても悪い部分だけを見てしまっています。

ソニー損保の事故対応の悪さはほんの一部の加入者が言っているだけにすぎません。

 

ソニー損保の保険料って他と比べて高い?安い?

ソニー損保はほかの保険会社と比べて保険料は高いのか?それとも安いのか?現在、保険料が高いと悩んでいる人からすれば、かなり気になる情報だと思います。

ソニー損保の保険料は安い方です!!通販型の中でも保険料の安さで言えば上位にランクインします。もちろん、代理店型の自動車保険と比べれば、かなり安くなります。現在、代理店型の自動車保険で保険料が高いと思っている人は一度見積もりをとって保険料の安さを比べてみてください。

通販型の中でも保険料が安いとされている理由は、「保険料は走った分だけ」という仕組みが大きいかと思います。
通常では年間の走行距離を保険会社に提示しているので、その走行距離であるていどの保険料が決まってしまうのですが、ソニー損保の場合それが走った分だけで決まります。ですから、提示した走行距離を下回った場合でも翌年にその距離を繰り越すことができるのです。

これによってあまり、車を運転する機会がない人や自分がどのくらい車で走っているのか把握できていない人にとってかなり割安な保険料になります。そのせいか、あまり運転しないドライバーからは保険料が安いとかなり評価されています。

 

 

ソニー損保の補償内容って?

ソニー損保の補償内容は以外とシンプルです。通販型の自動車保険ってけっこーややこしくなっていることが多いですが、ソニー損保はかなりシンプルに作られています。基本補償(対人、対物、人身、車両)などシンプルな補償内容とその保険料金になっています。リスク細分も、免許証の色、使用目的、年齢、運転者の範囲、そして年間走行距離という項目だけなので、初めて通販型自動車保険に加入しようと思っている人でも簡単に自分に合ったお得な保険を組むことができます。

また、年間走行距離などは提示した距離を下回ったとしても翌年に繰り越すことができる(くりこし割引)ので、かなり加入者としてはお得で合理的なシステムだと思います。

ロードサービスも無料で使えて、ほかの通販型の自動車保険会社のロードサービスの基準よりも扱いやすくなっています。
通販型の損害保険としてもかなり評価が高いので、長く加入している人も多いみたいです。

ソニー損保の自動車保険見積もりはシンプルで、あまり迷うこともないので、一度見積もりを取ってみて現在の保険会社の保険料と補償を比べてみたください。

 

ソニー損保のロードサービスについて

ソニー損保のロードサービスは24時間365日体制で利用できる無料のサービスです。様々な車のトラブルの時にかなり強い見方になってくれるので、加入者は知っておきましょうね!!車の故障時のレッカー移動やパンクの際のスペアタイヤの交換、ガス欠の際の給油サービスなどどれも無料で使うことができるので、緊急時はまずソニー損保に連絡することをオススメします。

【ソニー損保ロードサービス一覧】
・バッテリーが上がっった
・キーを車の中に閉じ込めてしまった
・ガス欠をしてしまった
・車が自力で走れなくなってしまった
・タイヤがパンクした
・旅行中に車が故障してしまった

こういった車のトラブル状態でロードサービスが利用できるので安心できます。

また、それ以外のトラブルでも電話でサポートしてくれるので、車での出先でなんらかの車両トラブルがあった場合は気軽に電話して、適切な対処方法を教えてくれます。

 

ソニー損保のネット申込み割引について

ソニー損保の自動車保険はネットで申し込むだけで割引を受けることができます。しかも、新規の加入者だけじゃなく継続での加入者でもインターネット割引は対象になっているので、新規・継続どちらでもお得になっています。

「保険料は走る分だけ」という保険の仕組みで保険料はほかの自動車保険会社と比べてもかなり安くなっていますが、これに加えてネットで申し込むだけでさらに安くなるので、ソニー損保に加入する際は絶対にネットから申し込んだ方がお得ですよ!!

前まで(2013年4月1日まで)はネット申込割引は5000円でしたが、2013年4月1日以降は8000円になっているので申し込むなら今がお得です。簡単にネットで見積もりを取って加入者が良いと思えば契約するだけなので、見積もりだけでもとってみましょう。

【ネット割引額】

新規契約(初めてソニー損保でお申込みをされる場合)   8,000円
継続割引 (ソニー損保で契約を継続される場合)   2,000円

どちらの契約でも割引されるので是非利用してください。また、一括見積もりサイトから申し込んでもネット割引は対象になりますので、色んな会社から見積もりをとって決めたいっていう人は利用してください。

 

ソニー損保の「保険料は走る分だけ」ってどういう意味なの?

ソニー損保の売りである「保険料は走った分だけ」っていう仕組みがありますよね?CMなんかでも言っているので聞いたことがある人はけっこー多いと思いますが、具体的にどんな仕組みなの?って聞かれたらどんな仕組みなのかよくわからないですよね…

通常は契約の1年間でどれくらい走るのか(年間走行距離)っていうのを保険会社に提出して保険料が決められます。
しかし、多くの人は自分がこれから1年どれくらい車で走るのか把握できていませんよね?そして、走行距離を長めに決めると保険料は高くなしますし、走行距離を短めに設定してしまうと保険対象外や保険会社に連絡しないといけないっていう手間があります。

どちらにせよ、バッチリ自分の年間走行距離を決めることなんて無理なんです。それでいてその距離を元に保険料を決められているので、自動車保険料を高く支払ってしまう場合が多くあるんです。

でも、「保険料は走る分だけ」っていう仕組みは年間距離を「3,000km以下」~「無制限」の7区分から選択することができて走行距離に応じた保険料に決まるっているってことです。

そして、年間距離を高めに設定していて全然その走行距離に達していない場合は、翌年にその分の支払った保険料を繰り越すことができるんです。これによって、走行距離のせいで保険料を損することがなくなるんです。

これってかなり合理的で加入者にとってお得な保険料の決め方なんです。

 

ソニー損保は他の保険会社から等級を引き継ぐことはできるのか?

ソニー損保に限らず、どの損害保険会社でも等級(ノンフリート等級)は引き継ぐことができます。
【A損保→等級→B損保→等級→C損保→A損保→等級→D損保】っという風に!!良くも悪くも等級は引き継がれます。
ということは事故歴も無事故歴も損保会社の中では共通して受け継がれることになるのです。

等級は無事故歴(保険を使わない)を繰り返すことで等級6から始まり1年ごとに1等級づつ増えていきます。
しかし、事故をしてしまったり、保険を使ってしまったりすと等級は3つダウンしてしまいます。保険の使い方によっては3ダウンじゃやなくて、±0ということもあります。

なんにせよ無事故で保険を使わなければ等級は毎年1つづつ上がって、どんどん割引率が高くなっていくっていうシステムなんです。
そして、その等級は1つ損保会社が決めているのではなく、損保会社共通で管理しているのでどこの損保にしようが引き継ぐことができるんです。

仮に車を乗らなくなって車も売って保険に入っている意味がなくなったから自動車保険を解約したっていう場合でも13ヶ月以内だったら、昔の等級は残っているので、また車買って自動車保険に加入した際に同じ等級で保険にはいることができます。
13ヶ月を過ぎてしまったらまた初めから(等級6)スタートになるので注意しましょう。

13ヶ月短い….って思っている人は自動車保険会社を解約する時に中断証明書を発行してもらえば、13ヶ月から最長で10年も等級の記録が残るので、海外に転勤してしまう人や入院してしまった人などは中断証明書を発行してもらいましょう。

 

ソニー損保のロードサービスとJAFのロードサービスって違うの?

保険会社にはロードサービスっていう車でのトラブルの時に嬉しいサービスがついています。
これは保険会社に加入していれば、ほとんど無料で使うことができるサービスです。
しかも、保険会社の1部のサービスにすぎないのに、ロードサービス会社顔負けのサービス内容になっています。

ロードサービス会社で有名なのが「JAF」ですよね?
JAFのロードサービスとソニー損保のロードサービスを比較してみても、全然サービス内容は変わりません。
むしろ、ソニー損保のロードサービスの方がサービス内容も多いです。

だとしたら、ソニー損保の保険に加入していれば、JAFに加入する意味は全くないですよね?

しかし、1つ問題点があります!!
ソニー損保のロードサービスの場合、利用できるのはトラブルをお越した車がソニー損保で保険契約している対象車両だけなんです。仮に友達の車に同乗していて、あなたのソニー損保のロードサービスを利用しようと思っても対象外なので利用できないんです。

 

簡単に言ってしまえば、、、

・保険会社のロードサービス=契約している車が対象

・JAFのロードサービス=契約している人が対象
となるので、保険会社の場合はロードサービスが利用できる機会が限られてきてしまうんです。JAFのロードサービスの場合は、上記で説明した友達の車に同情していた時のトラブルでも利用することができるんです。

 

 




サブコンテンツ
自動車保険を更新契約の前に!!

現在、加入している自動車保険を更新する前に、
自動車保険一括見積もりをしてみましょう。

管理人も一括見積もりしただけで、
年間保険料が83,900円→62,800円に!!

結果、21,100円も安くなりました。

自動車保険は1年に1度だけ、見積もりを取るだけでも安くなります。
今まで1度も見積もりしたことがない人はかなり期待していいと思います。

logo_coms

一括見積もりはタダですから、気軽に試してみてください。
5分ほどの作業で最大22社からの見積りができますよ。

気に入らなければ契約する必要もないですし、
勧誘の電話がかかって来ることもなかったです。

1374869992_Cute Ball - Go管理人が一括見積もりしたサイトはインズウェブ

【インズウェブ】

まずは、5分ほどのカンタンな入力で、
最大22社からの見積りが届きます。

新規で加入の方は、車の車検証もしくは車の情報。現在、保険に加入されている方は、契約中の保険証書を見ながら入力するとスムーズに進みます。

あとは、現在の保険条件と比べてどちらがお得か?判断するだけです。


1374694429_arrow-right-double自動車保険一括見積もりサイトはこちら


自動車保険の特約について

自動車保険コンテンツ

このページの先頭へ