イーデザイン損保の自動車保険の評判・口コミって!?

イーデザイン損保の自動車保険の良い評判と悪い評判

イーデザイン損保の自動車保険の評判をまとめてみました。

(20代 男性)
見積を取って一番保険料が安かったのでイーデザイン損保にしました。おそらく前までは年齢制限が21歳だったので26歳になった今はかなり安くなっているのかもしれません。26歳になった時に他の保険会社(10社くらい)から見積をとって一番安かったのがイーデザイン損保でした。事故などはお越したことがないですし、等級の割引もあるので26歳にしてはかなり保険料が安いほうだと友達にも言われます。
(30代 男性)
かなり安くて助かっています。自動車保険なんて事故を起こさない方からすれば安いに越したことはないですからね!生涯、無事故・無違反のゴールド免許の僕には安い自動車保険はかなり助かっています。もともと、一括見積もりサイトを興味本位でやってみたのがイーデザインを見つけたきっかけです。当然、一番安かったのですが、2番目や3番目に安かった保険会社と比べても大きな保険料の差はありませんでした。いろいろと調べたけど、結果は加入してみないとわからないと思ったので一番安かったイーデザイン損保に決めました。
(30代 女性)
保険料が安くて助かっていたのですが、先日に一人で事故を起こしてしまってガードレールの弁償になりました。事故そのものが始めただったので、よくわからないんですが、案外保険会社って何もやってくれない印象をもちました。もっと、スムーズに事を進めてくれると思ったのですが、電話のやりとりが何回もありました。事故をお越した私がわるいのですが、印象と違っていたのでビックリです。
(40代 男性)
通販型の自動車保険の中でも一番安いと思います。過去にソニー損保、アクサダイレクトと通販型の自動車保険に入っていましたがイーデザインが一番安いですね!!事故対応って言っても、ロードサービスを使っただけですが、他の会社と何も変わらないサービスって感じでした。サービスが同じなら安い方がいいに決まっていますからね!!僕はオススメしますよ。

 

イーデザイン損保の自動車保険の特徴って?

イーデザイン損保は、東京海上ホールディングスとNTTファイナンスの共同出資によって設立された通販型の自動車保険会社になります。東京海上日動っていう大手自動車保険会社の通販型ってことですね!東京海上日動は代理店型で多く扱われているので、保険料が高いっていう人が多いみたいです。その不満からできたのがイーデザイン損保だと思ってください。
保険料を安くしたい人はイーデザイン損保ってことですね!!やっぱり魅力なのは他の通販型自動車保険会社よりもシステムが整っているということです。自動車保険を長く運営していた東京海上日動の通販型版ですから、通販型で懸念されている事故対応やロードサービスといった点ではイーデザインは他の通販型自動車保険会社よりも上だと思います。
また、驚くのは保険料の安さです。コンセプト気には保険料が安く加入者が自由にプランを作れるっていうところにあるんですけど、他の通販型の自動車保険会社と比べても保険料は安いです。自動車保険会社のランキングでは、多くのところで上位にランクインしています。総合的に見ても保険料の安さ、サービス(事故対応、ロードサービス)はバランスが良いので通販型自動車保険の入門っていう感じの損保です。
最近では一括見積もりで、多くの人が自動車保険会社を見積もりしているようですが、保険料が最安値じゃなくてもイーデザインはオススメできると思います。一般的に一括見積もりをすると、見積もりした中で一番保険料を安く提示した会社を選ぶようですが、イーデザインは保険料の安さだけじゃないので!!

 

イーデザイン損保の加入者の口コミ

日本国内にある損保の大手である東京海上グループのイーデザイン損保は比較的新しく自動車保険の販売を始めて国内の通販型の自動車保険会社となっています。
自由自在にデザインする事が可能、つまり最適の保険プランがテーマとなっており、対人賠償は無制限だけとなっているのですが、他の補償は自由に掛け金を設定する事が可能です。

女性が顔や頭や首などの部分を怪我した際、補償される女性のお顔手術費用、親権者が死亡、または後遺障害が残ってしまった場合の子供の育英費用などを補償する育英費用などといった他にはない特約を付ける事も可能になっています。
また、ネットから申し込みを行うと1万円割引きされるサービスも魅力的でオススメです。

保険が切れてしまう45日前までにネットから申し込みを行うと、早割で500円割引きされますので、是非併用して利用したい割引き制度と言えます。
運転者の範囲としては本人のみ、夫婦だけ、家族だけと設定する事が可能となっていますので利用者のニーズは満たしています。

ただし、年齢条件の設定は35歳以上の補償がありません。
また、事故処理の拠点の数は2箇所だけなのでかなり少ないです。

少し不安かもしれませんが、ロードサービスの拠点の数はおよそ5000箇所あるので問題もないでしょう。

 

イーデザイン損保の特約ってどんなのがある?

イーデザイン損保とは大手である東京海上グループの通販型保険で東京海上ホールディングス、そしてNTTファイナンスの2つの会社が共同出資した事によって設立されました。

まだ比較的最近営業を始めたばかりの、浅い保険会社とも言えるでしょう。
新規で申し込みを行うとQRコードが載っている見積もりの明細が送られてきます。

そして携帯電話を使って契約を行う事が出来るサービスの展開など、モバイルを利用した新たなサービスを業界の中でも先駆けて展開しているのが特徴と言えるでしょう。
イーデザイン損保の見積もり額は外資系の通販型と代理店型の中間的なものと言えます。

保険料を優先にして保険を考えている人には、通販型なのに少し高い!と感じる人もいるでしょう。
しかし、イーデザイン損保の自動車任意保険は通販型には少ない傾向にある、車両新価保険や車両全損時諸費用などといった特約が充実しています。

そのため、盗難のリスクが高い傾向にある外車、高級車などを持つ人が代理店型の保険会社より安い保険料で必要と考えられる補償を付ける事が出来るというメリットも持っています。

事故の対応の口コミ情報は今のところ少ないのだが、顧客満足度の調査などでも上位となっており、東京海上グループという安心感もあるので利用者はどんどんと増加していっています。

 

イーデザイン損保加入者のリアルな評価

イーデザイン損保とはわりと最近設立された新しい通販型自動車保険と日本国内型の自動車保険を合わせたような保険会社です。

ランキングでもいつも上位となっていて、人気がどんどんと上がっているのです。
この自動車保険の魅力として挙げられる点は安い保険料で、費用の面で見るとトップレベルとも言われています。

インターネット経由で申込みを行うと保険料がさらに1万円も安くなりますのでオススメですよ。
1度の事故につき専任のチーム制を採用していて、サービスの拠点は全国で大体5000箇所あるので安心です。

こうしてサポート体制に関しても万全と言えますが、事故処理の拠点数に関してはたったの2箇所しかありません。

そのため、そこが唯一の弱点と言っても良いでしょう。
対応を除き、保険料を安くさせたい!と考えている人には非常に良い自動車保険となっています。

自分に合う保険を手軽に自由にデザインする事が出来る便利な点と保険料の安さを強みに人気は急上昇しています。

イーデザイン損保は必要がない保険料を削減する事が出来るようにするため、独自の保険料を算出する仕組みを持っています。

利用者側が自由にデザインをして納得の補償と保険料を組み立てる事が出来るのは魅力です。

 

 イーデザイン損保って加入者の満足度は高い?低い?

イーデザイン損保は日本国内にある損保保険の中で大手とされている東京海上グループと通信業界の大手であるNTTグループと提携した事で生まれた新たな自動車保険です。
自分に合う保険を簡単で手軽にデザインする事が可能な利便性の高さ、そして安い保険料を強みとして人気は上がってきています。

オリコンの自動車保険顧客満足度のランキングでも堂々の1位を獲得した実績を持っています。
イーデザイン損保は東京海上グループという安心と事故対応の良さで顧客満足度のアンケートではかなり高い評価となったのです。

オリコンのアンケートでも調査項目の中で3位までに入ってないのは信頼性だけです。

とは言っても親会社が東京海上ホールディングスなので、実査の信頼性には特に問題ないと考えても良いでしょう。
通販型としては事故の際の対応の評価が高くてオリコンのアンケートでも1位を取っています。

さらに国産コンサルティング企業のアンケートでもAIU保険の次に2位を取った事があり、実力はかなり持っているのです。

最近、代理店型の保険に入っていて保険料を引き下げるためとして通販型に乗り換えを考えている人はイーデザイン損保がオススメです。

 

イーデザイン損保の保険料ってどういう風に決まっているの?

少し前までは自動車保険の料率算定会と呼ばれる組織が決めていた料率によって保険料は決定されていました。

そのため、年齢や自動車、または事故歴が同じであればどの保険会社に加入したとしてもほとんど同じじような保険料になっていました。
96年に新しい保険業法が施行された事で外資系保険会社がどんどんと参入してきたり、リスク細分型の導入によって保険料の競争化が始まり出したのです。

リスク細分型の保険は事故を引き起こすリスクを、それぞれ自動車の種類や運転者の年齢などで、様々な要素で分かられているので契約者により、保険料には差が出ます。
統計として、交通事故を起こしやすい人、または損害が大きい!と判断される車は保険料が高くなります。

逆に事故を引き起こしにくい人は保険料も安くなり、不公平感がないように定められています。
イーデザイン損保は言い変えると東京海上日動の通販型の自動車保険版のようなものと考えても良いでしょう。

代理店を通さなくて本人が直接的に契約する事によって余計な費用は削減出来るし、事故対応などといった事も同じグループの東京海上日動のノウハウ、ネットワークを使える事も安さに反映されていると思われます。

 

イーデザイン損保の車両保険と免責金額について

イーデザイン損保は東京海上グループのサービスを利用する事が可能な点、そして各ニーズに合わせ補償を自由自在に作れる点が特徴で魅力的なポイントです。

個人のリスクに合った保険料になるように過去1年の走行距離に応じた走行距離で保険料が決まっています。
走行距離区分は3000キロ以下と3000キロ以上5000キロ以下、5000キロ以上1万キロ以下、そして1万キロ以上という4つから選択する事が可能となっています。

車両保険は免責金額を設定する事によって保険料も安くさせる事が可能となりますので興味がある人は確認しておきましょう。
車両保険は自分の自動車を修理する際に使う事になる保険の事で、保険料は自動車の型式によって初年度登録、車両価額と型式ごとに定められた1から9までの料率クラスによって保険料は定められています。
免責金額と言うのは車両保険を使用する際、契約者が払う自己負担額の事を言います。

免責金額を仮に50000円に設定すると、自動車の修理金額が50万円の場合は保険会社から免責金額を引いた分の45万円が支払われる事となり、残りの50000円を払うという形になるのです。

車両保険と免責金額についてしっかりと理解しておくと、何かと役に立つ事も出てくると思うのでオススメします。

 

イーデザイン損保のサービス対応の評価って?

イーデザイン損保は東京海上ホールディングス、そしてNTTファイナンスが共同で出資した事で誕生した自動車保険会社となっています。

イーデザイン損保という名前からも分かるようにネットや携帯電話をサービスに視点を置いた自動車保険を中心した営業の展開が面白いです。
インターネットに特化した保険会社は基本的に保険料の安さだけ目てしまいがちだが、イーデザイン損保は東京海上グループという大手の安心を背景としているので事故の対応や内容も保険の商品に説得力を持っていると言っても良いでしょう。
代理店型の配慮で通販型の販売商品を持つ事が出来ない東京海上日動が別会社として誕生させた東京海上日動の通販型の自動車保険の専門と言う感じでしょうか。

日本国内の代理店型損保と比較すると保険料は安いが、外資系の通販型保険よりは保険料は高い傾向にあるでしょう。

イーデザイン損保の自動車保険は自分の自由自在ににデザインを行う事が可能で、自分に最適な保険プランを組み立てる事が出来るのです。

対人賠償は無制限だけになりますが、他は自由自在に設定する事が可能となっています。
女性に特化している特約や親が亡くなる、または後遺障害が残ってしまった場合などに補償をしてくれる特約など内容は充実しているのでオススメです。

 

イーデザイン損保の各種割引制度

イーデザイン損保は新しい自動車保険ですので、まだあまり馴染みがないという人も多いでしょう。

日本国内の最大手である保険会社の東京海上グループが販売している通販型自動車保険となっています。
最大の特徴は一人一人のニーズに合わせながら自動車保険を自由にデザイン出来る点だと思います。

サービスを開始したのは後発組みとも言える新しい通販型自動車保険となっていますが、東京海上グループという安心感もあり、契約の数はどんどんと増えていて利用者からの評判も高くてオリコンの顧客満足度ランキングでも総合1位を獲得しました。
イーデザイン損保にあるロードサービスはごく一般的なサービスとなっていますが、メディカルコールサービスと呼ばれる他の保険会社にはないサービスが用意されているのが特徴です。

このサービスは事故を起した際に限った事ではなく日常生活でも自分自身や家族が体調を壊した時に電話を入れると医師や看護士が365日時間の縛りもなく医療の相談や医療機関の案内を行ってくれる嬉しいサービスとなっています。
さらに弁護士費用等補償や無保険事故傷害、自損事故損害や他車運転危険補償などが付いてきます。

東京海上グループで培った経験、そして実績をフルに活かして事故の対応と事故解決に取り組んでくれます。

自分には責任が一切ない「もらい事故」などといった場合は保険会社は契約者に代わり、交渉する事が出来ませんが弁護士費用等補償が契約の全部に付いて来るのでこの辺りも安心する事が出来ます。

 

イーデザイン損保の自動車保険ってどんなプランがあるの?

イーデザイン損保が出している自動車保険は自分に最適な保険にデザインする事が可能となっていますので、自分に合う保険を自由に作りたい!と考えている人にはオススメの保険となっています。

東京海上グループなので経験はもちろん、実績もあって事故の対応などが気になる!という人にも安心感があります。
イーデザイン損保は新たな保険料の算出を開発しており、どのような内容でも保険料を安くさせる事を可能としています。

初めて保険に加入する!という人でも事故の経験がある人でも、他の保険会社では安くならなかった場合でもイーデザイン損保ならば納得出来る保険料を実現させてくれるでしょう。
みんなといっしょプラン、とにかく節約プラン、あんしん充実プラン、ファミリープラン、女性にやさしいプラン、車大好きプラン、などといったように非常に豊富なプランがあります。
この中から自分に合った保険を探す事が手軽に行えるのです。

さらに、これらのプランの他でも自分自身で保険を自由に組み立てる事が出来ますので自分に最適の保険を作る事が出来ます。
日本で最大手と言われている損保会社の東京海上グループの通販型保険のイーデザイン損保は実績、経験が豊富なので安心感はもちろん、信頼感も得る事が出来るのです。

「もらい事故」を起した時の交渉などといったように困った時に役立つ弁護士費用等補償が全部の保険に付いてくるなど、今までの経験を活かしたサービスに勤めているので安心出来るでしょう。

 

 




サブコンテンツ
自動車保険を更新契約の前に!!

現在、加入している自動車保険を更新する前に、
自動車保険一括見積もりをしてみましょう。

管理人も一括見積もりしただけで、
年間保険料が83,900円→62,800円に!!

結果、21,100円も安くなりました。

自動車保険は1年に1度だけ、見積もりを取るだけでも安くなります。
今まで1度も見積もりしたことがない人はかなり期待していいと思います。

logo_coms

一括見積もりはタダですから、気軽に試してみてください。
5分ほどの作業で最大22社からの見積りができますよ。

気に入らなければ契約する必要もないですし、
勧誘の電話がかかって来ることもなかったです。

1374869992_Cute Ball - Go管理人が一括見積もりしたサイトはインズウェブ

【インズウェブ】

まずは、5分ほどのカンタンな入力で、
最大22社からの見積りが届きます。

新規で加入の方は、車の車検証もしくは車の情報。現在、保険に加入されている方は、契約中の保険証書を見ながら入力するとスムーズに進みます。

あとは、現在の保険条件と比べてどちらがお得か?判断するだけです。


1374694429_arrow-right-double自動車保険一括見積もりサイトはこちら


自動車保険の特約について

自動車保険コンテンツ

このページの先頭へ