自動車保険アクサダイレクトは評判良い!?評判悪い!?

アクサダイレクトの自動車保険の良い評判と悪い評判

アクサダイレクトの自動車保険の良い評判と悪い評判を集めてみました。

(30代 男性)
アクサダイレクトに昨年乗り換えました。保険料が安かったのと、周りの評価が高かったことが理由です。これといった変わりはありませんが、やはり保険料が安いのはいいですね。ダイレクト系にするのは初めてでしたが、手続きも簡単でネットで楽に乗り換えることができました。満期日までまって乗り換える方がいいですよ!!僕は途中解約で乗り換えたのでちょっとだけ損しました。
(30代 男性)
先日、事故にあいました。相手側が一方的に悪くてこちらは完全な被害者という事故です。その時、アクサダイレクトの担当者が事故相手との示談に行ってくれたのですが、結局こちらも保険を使うことになってしました。周りの人にこの話をすると、ありえないという回答ばかりで少しアクサダイレクトのその担当者に疑問を持っています。これはアクサダイレクトそのものがおかしいのか?担当者がおかしいのか?よくわかりませんが、来年には違う保険会社にしようと検討しています。
(40代 女性)
昔から車にあまり乗る機会がないので、できるだけ保険は安いほうが良いっていう考え方でした。もう2年くらいは車を運転することなく生活をしています。しかし、万が一の時のために保険には加入しているのですが、アクサダイレクトの保険料は周りの人から比べてもかなり安いようです。私の走行距離などの条件が安していると思っているのですが、他の保険会社だともっと高いようです。保険素人の主婦の会話なので正確なのかしりませんが!
(20代 男性)
保険料の高さに悩んでいて、アクサダイレクトに乗り換えました。今年で27歳になるのですが、昔に比べてかなり保険料は安くなってきています。アクサダイレクトには26歳の時に乗り換えたのですが、その時とても保険料が安くなったっていう記憶があります。自動車保険は26歳になると安くなるっていう話を聞いたことがありますが、僕の場合は4万円近く年間で安くなっていたので助かりました。

 

アクサダイレクトの自動車保険の特徴って?

アクサダイレクトの自動車保険は通販型自動車保険なので、中間コストの削減によってその分を加入者の保険料に還元しています。今でこを通販型の自動車保険は多くなりましたが、アクサダイレクトも保険料の安すさが特徴てきです。保険料の算出は使用目的、免許証の色、予想最大走行距離、住まいの地域、年齢・性別、車齢など、契約者のリスクといった項目から出されています。自分の条件によって保険料は抑えることができるのが特徴です。また、自由度が高いのでそれなりの知識を持っていないと、保険の役割を果たさないことがあるので注意しましょう。
特約なども多く用意されていて、色んな形で補償を選ぶことができます。ファミリー特約や女性専用の特約など少し変わっている特約もありますが、条件があっている人などは加入するとメリットがあると思いますよ。
事故対応やロードサービスも充実しているので、保険料が安いからといって品質が下がっているわけではありません。多くのネット口コミでアクサダイレクトのロードサービスは評判がいいんですよ!また、割引もたくさんあり、アクサダイレクトではインターネットを経由して加入するだけで2500円割引されます。また、保険料はクレジットカードでも支払えますよ!

 

アクサダイレクトの加入者の口コミ

無駄を省いた安い保険料がテーマとなっている通販型自動車保険会社であるアクサダイレクトが人気です。

通販型自動車保険の長所として言えるのは中間の費用を削減する事が可能なので代理店型の損保と比べると保険料がかなり安いという所でしょう。
アクサダイレクトは車の使用目的の他に走行距離を保険料として反映させているので1年間での走行距離が5000キロ未満の人の場合なら保険料は非常に安くなる事が予想されます。
さらにアクサでは保険料を安くするのみならず、もしもの事故の際には24時間年中対応してくれるサービスがあります。

1事故専任チーム制を採用しており、その事からも安心感も充実しています。
ロードサービスに関してもサービス拠点が全国でおよそ7500ヶ所も存在していて、レッカー移動のサービスに関しては指定工場までの場合は距離は無制限です。

さらに宿泊や帰宅にかかるサービス内容も充実しており、ガス欠をした時の補給に関しては1年目のガソリン代は実費となります。

2年目から10リットルまでなら保険期間の中で1度だけ無料になっているので覚えてましょう。
さらにユニークなのが2年目以降に契約された方を対象にしたサービスの玄関のカギ開けサービスというもので、自動車保険と関係はありませんが自宅の鍵を無くしてしまった際、鍵の専門業者を手配してくれるものとなっています。

 

アクサダイレクトの特約ってどんなのがある?

アクサダイレクトは30歳以上で自動車の走行距離が少ない傾向にある運転者の場合はオススメ出来る通販型の自動車保険となっています。

ゴールド免許を持っている人や運転者の限定、1年間での走行距離が5000キロ未満の人、さらに自動車を使用する目的が日常、またはレジャー目的の人の場合は大体保険料が安くなると言われています。
免許の色や走行距離などといったように、それぞれの生活スタイルに合わせたリスク細分型となっており、ネット割引きやエアバック割引などの様々な割引きにも対応しています。

補償される範囲を限定させる特約を付けておけば、保険料はさらに安くなると思います。
ガス欠をしてしまった際は1年目の場合は実費となりますが、2年目からは10リットルまでなら無料となります。

宿泊にかかる費用サービスは1年目の場合、1人1泊で15000円2泊が限度となっており、2年目からは1人1泊で25000円2泊が限度となっています。

自宅のカギを無くしてしまった際、1度だけなら無料で緊急解錠を行ってくれるサービスもあるので安心です。
最初からしっかり見積もりを行うのは嫌だ!という人には非常にオススメの自動車保険だと思います。

少しの質問に答えるだけで行える保険料のスピード診断で、大まかに保険料の目安を知るようにして現在の保険料と簡単に比較する事が可能となっています。

 

 アクサダイレクト加入者のリアルな評価

アクサダイレクトはネット経由での通販型自動車保険となっています。

通販型という事もありますので、アクサダイレクトの最大の特徴は保険料の安さにあるでしょう。
調査された自動車保険料のランキングでも1位を取った実績を持っていますし、オリコンで行われた自動車保険の調査でも保険料の満足度の項目で1位を取った事があります。

保険料の安さだけを重視して選ぶのであれば、アクサダイレクトはかなりオススメの自動車保険と言っても良いでしょう。
実際にアクサダイレクトは契約されている人も非常に多い人気の自動車保険となっています。

アクサダイレクトを選ぶ理由として多く挙げられるのは保険料が安いから!という人も多いのですが実際に事故を起した際のコールセンターの問い合わせに関しても、対応がしっかりとしていた!という人は多いです。
事故の対応に関しては私自身も車両事故を引き起こしお世話になった事があるのですが対応は一般的なものだと感じました。
これはアクサダイレクトだけに限った事ではなく、通販型自動車保険はどこも同じと言えますが休日や夜間での対応は初期対応だけになります。

そのため、事故を起した相手が平日に連絡を取る事が出来ない相手の場合は交渉が思うように進まないというデメリットも持っています。

 

アクサダイレクトって加入者の満足度は高い?低い?

アクサダイレクトの事故対応に関しては契約者にとって、非常に安心する事が可能な内容になっています。

24時間年中無休で、いつでもどこでも駆けつけてくれますので代理店型と比べても遜色のない事故対応になっていると言えます。
通販型の自動車保険の場合、このような事故対応の部分で劣っている!と言われがちですがアクサダイレクトの場合は通販型なのにも関わらず、代理店型に劣っている部分は無くて評判も高いです。
アクサはどんな内容の契約でも無料のアシスタンスサービスを利用する事が出来ます。

そのため、例えば外出した先で何らかの車のトラブルにあった場合、渋滞に巻き込まれてしまって、ガス欠になってしまった!などといった場合でもアシスタンスサービスを利用する事が出来るので安心です。
保険料の見積りはネットからいつでも行う事が出来ますから、自動車保険の乗り換えを検討されている人や新規での契約を考えている人、両方の場合でアクサダイレクトは簡単にいつでも保険料を算出する事が出来るのでオススメですよ。

アクサダイレクトの加入者の満足度に関して言うと比較的高い方だと考えられ、実際にネットでの口コミを見ていても乗り換えた方は多い傾向あります。

 

アクサダイレクトの保険料ってどういう風に決まっているの?

アクサダイレクトは保険料が非常に安く、さらに補償の内容も充実していますから以前から通販型の自動車保険を敬遠してきた!という人もアクサダイレクトに入られている人達は増加しているそうです。

他の保険会社の自動車保険に加入する人達が減少していく中、増えているのは大変凄い事です。

一度見積りをとると保険料の差に驚かれる方は多いと言われています。
最近は景気が低迷している状態が続いていて、 削減できる所は出来るだけ削り、節約をされている家庭も多いでしょう。

しかし、自動車保険の場合は大切なもので必要な経費になるので仕方ない事だ!と思われている人も多いです。
今加入している自動車保険をアクサダイレクトに乗り換えるだけで大きな節約効果を生み出すでしょう。

1年で数万円変わってくると10年で見るとかなり大きな差になるのです。

数台の自動車を持っている!という家庭の場合は、さらに保険料には差が出てくると思います。
アクサダイレクトは補償の内容やサービス、さらにはサポートの全ての面で考えてもバランスが非常に良くて保険料が安い!と利用されている人達からは評判も良いのです。

自動車保険を、どれにしようと考えている人はアクサダイレクトを見積もりしてみる事を考えてみてはいかがでしょうか?

 

アクサダイレクトの車両保険と免責金額について

アクサダイレクトの自動車保険は通販型の中では比較的テレビのコマーシャルなどといった媒体も多く見かけると思いますので認知度は高い方です。

創設した頃からアクサダイレクトの特徴の1つとして挙げられるのは何と言っても保険料の安さにあります。
保険料は、それぞれの見積もりの条件で高くなってしまう場合もあるのだが自動車をほとんど運転されない人や1年での走行距離が5000キロぐらいまでの人の場合は保険料も非常に安くなると思います。

したがって、興味のある人は一度見積もりして比べてみるのを勧めます。
アクサダイレクトに用意されている補償のプランは基本的な3つのプランから選ぶ事が可能となっています。

そこからさらに補償の内容を細かく調整する事が可能になってるのです。
通販型の保険を始めて利用する人でプラン設定する人の場合でも問題なく自分で補償をつけていく事が出来るでしょう。

基本となる3つのプランは3つのタイプの車両保険で区分けされていてフルカバータイプとスタンダード、そしてエコノミータイプと分けられます。
プランは非常に練られており、細かく調整する事なく付けるだけでも十分に充実した内容となっています。

また、特徴としてアクサダイレクトの場合は身の回り品や車両保険に車両全損時臨時費用補償と代車費用補償などといった特約が自動的に付加されます。

 

アクサダイレクトのサービス対応の評価って?

アクサダイレクトは自動車保険会社の事で通販型保険の中でもかなり評判が良い自動車保険として人気です。

利用者がアクサダイレクトを選んでている理由を実際に見ると納得いく内容になっている事が分かります。
保険料を節約する事が可能な可能性がある人は休日だけ車を運転する人や年間を通して走行距離が少ない傾向にある人の場合、またはゴールド免許を取得している人などでしょう。

さらにネットから申し込みを行うと最大で保険料がさらに1万円割引きされますので、このような部分も通販型保険のアクサダイレクトにある特徴と言えます。
アクサダイレクトは見積もりは電話で行ってネットから契約の申込みを行う場合でも保険料の割引きは適用されますので、このような所も嬉しい点だ!といった口コミも多く寄せられています。

また、アクサダイレクトの事故対応に関して言うと契約される人にとっては非常に安心の内容となっています。

年中無休で、いつでもどこでも駆けつけてくれますので代理店型とほとんど変わらないレベルの事故対応と言えます。
しかし、アクサダイレクトは事故処理の拠点数が少ないので、これから先増加していく事には期待したいと思います。

 

 アクサダイレクトの各種割引制度

アクサダイレクトは非常に安い保険料が最大の特徴でウリの1つとなっています。

保険料は分割で支払う事も可能で、とにかく家計に負担のない保険料に設定してくれるので契約の数も伸ばしてきて人気が高まっています。
また改造している車などといった特殊車両の場合でも契約する事が可能なケースもあるので、そうした自動車に乗っている人も見積もりを取ってみる事をオススメします。
ネットから契約すると割引きされてさらに保険料は安くなるのですが、契約された保険の保険料によって変動する事を覚えておきましょう。

ほとんどの場合で保険料のおよそ8%割引になると思って良いでしょう。

2年目から契約の継続をする場合はネット割引は一律で1000円割引になるので注意しましょう。
アクサダイレクトはバイクの保険も扱っているのですが125cc以下の場合は自動車保険にファミリーバイクという特約を付ければ原付保険に入るより安く同じような補償を受ける事が出来るのでオススメです。
ロードサービスは自動的に付いており、契約者全ての方が同じロードサービスの補償を受ける事が可能です。

特約もないので全ての人が同じレベルのロードサービスを受ける事が可能となるという訳です。

 

 アクサダイレクトの自動車保険ってどんなプランがあるの?

テレビのコマーシャルなどといった広告の露出によって、どんどんと契約数を伸ばしているアクサダイレクトは自動車を使う目的や走行距離、さらには割引サービスや特約によって保険料を安くする事が可能です。

また、保険料の大体の目安になるスピード診断を受ける事も出来て便利です。
自動車を使用する目的が日常かレジャー、さらに1年での走行距離が5000キロ未満である人の場合は保険料がかなり安くなると思います。

さらにABS割引やエアバッグ割引、そして運転者の年齢条件や家族限定特約などで、さらに安くさせる事も可能なのです。
アクサダイレクトの公式サイトには少しの質問に答えていくだけで大体の目安の保険料が計算されるスピード診断がありますので、今の保険料と比べてみて安い場合は正式に見積もりを取るのも良いでしょう。
アクサダイレクトのロードサービスに関してですが最も特徴的なのが継続契約の2年目以降はロードサービスの内容がかなり充実する所でしょうか。

ガス欠の場合で見てみると1年目の場合は実費となりますが、2年目以降なら10リットルまで無料となります。

さらに携帯のGPS機能を利用したシステムによって事故や故障の際に、正確な位置を特定する事が出来ます。

 

 




サブコンテンツ
自動車保険を更新契約の前に!!

現在、加入している自動車保険を更新する前に、
自動車保険一括見積もりをしてみましょう。

管理人も一括見積もりしただけで、
年間保険料が83,900円→62,800円に!!

結果、21,100円も安くなりました。

自動車保険は1年に1度だけ、見積もりを取るだけでも安くなります。
今まで1度も見積もりしたことがない人はかなり期待していいと思います。

logo_coms

一括見積もりはタダですから、気軽に試してみてください。
5分ほどの作業で最大22社からの見積りができますよ。

気に入らなければ契約する必要もないですし、
勧誘の電話がかかって来ることもなかったです。

1374869992_Cute Ball - Go管理人が一括見積もりしたサイトはインズウェブ

【インズウェブ】

まずは、5分ほどのカンタンな入力で、
最大22社からの見積りが届きます。

新規で加入の方は、車の車検証もしくは車の情報。現在、保険に加入されている方は、契約中の保険証書を見ながら入力するとスムーズに進みます。

あとは、現在の保険条件と比べてどちらがお得か?判断するだけです。


1374694429_arrow-right-double自動車保険一括見積もりサイトはこちら


自動車保険の特約について

自動車保険コンテンツ

このページの先頭へ